無印良品の米びつ「冷蔵庫用米保存容器」がお米のムダ防止と時間短縮に役立ちました

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

お米の保存って、意外と悩ましい問題ですよね。

5〜10kgのお米を購入すると、大きな容器が必要になり、計量するのも大変。

もっと手軽にできないものかと無印良品を物色していたところ、便利な商品を見つけました。

このページでは、お米の保存に便利な「冷蔵庫用米保存容器」を紹介します。

無印良品の米びつ

お米を袋やジップロックで保管するのは意外と手間がかかる

無印良品の米保存容器に入れるお米

わが家では今まで、お米を米袋かジップロックで保管していました。

この保管方法は効率的なように思えますが、細かい点が意外と面倒なんですよね。

米袋の場合は、いちいち封をするのが面倒ですし、ジップロックは計量するのが大変です。

お米をこぼしてしまうこともあり、お掃除が大変でした。

簡単に使える・無印良品の冷蔵庫用米保存容器

無印良品の米保存容器

無印良品の冷蔵庫用米保存容器を、初めて購入してみました。

シンプルな容器ではありますが、細かいところに気が利いており、とても使いやすかったです。

わが家で長らく課題だった、「お米の保管」が効率的になりました。

これは便利・フタが計量カップになっている

無印良品の米保存容器

ちょっと感動した点はここです。
冷蔵庫用米保存容器は、フタが計量カップになっているんです!

計量カップを別で用意する必要がなくなり、軽量までがとてもスムーズになりました。

値段は700円・約2kgのお米が入る

無印良品の米保存容器

値段は700円です。
この容器に約2kgのお米が入り、蓋をして、そのまま冷蔵庫で保管できます。

わが家もそうしていますが、お米の風味を保つためには、冷蔵庫での保管が一番ですよね。

縦横どちらでも使用可能

無印良品の米保存容器

密閉保存できるので、縦でも、横でも保管できます。

冷蔵庫で保管するときに、縦ではなく、横にしたいときがありますよね。

ちなみにわが家の冷蔵庫には縦では入らなかったので、横で保管していますよ。

お米がこぼれない・ムダにならない

無印良品の米保存容器

前述したように、冷蔵庫用米保存容器の蓋は計量カップになっています。

少しすぼんだ容器の口から、そのままお米を注げますので、こぼれる心配がありません。

ここが1つの節約ポイントです!
今までのように、お米袋、もしくはジップロックからお米を注ぐときは、うまく狙いが定まらず、こぼすことがよくありました。

でも、冷蔵庫用米保存容器なら、誰でも簡単に計量できてしまいます。

女性にとっては、重い米袋を持ち運ぶ必要がなくなるのもメリットですよね。

お米一合が計量しやすい

無印良品の米保存容器

計量カップには目盛りが付いていますので、普段使い慣れていない人でも簡単に計量できます。

ちなみに冷蔵庫用米保存容器を使い出してから、子供たちが「お米計らせて〜」と言うようになりました。

わが家のように、「子供にお手伝いしてもらえるメリット」もあるかもしれません・・・!

無駄なコストとお掃除の時間を節約できました

無印良品の米保存容器

冷蔵庫用米保存容器を使い出してから、お米を無駄にすることがなくなりました。

不器用なせいか、今まではよくお米をこぼしては、掃除機をかける作業をくり返していましたが、今では全くありません。

目には見えづらい部分ですが、お米のコストと、掃除の時間を節約できるメリットを実感しています。

さいごに

わが家もそうですが、毎日お米を食べる家庭にとって、「お米の保管と出し入れ」は課題ですよね。

計量器付きの大きな米びつでドーンと保管すれば、何も問題ないかもしれませんが、その分広いスペースが必要になるデメリットもあります。

新鮮なお米の風味を守りつつ、無駄なコストを節約してくれる「冷蔵庫用米保存容器」は、今後も重宝しそうです!

保存容器を探しているなら、以下のページもおすすめですよ。

無印良品で他に役立つ商品を探しているなら、こちらもどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る