ANAご利用券のお得な使い方と割引して安く入手する方法の完全ガイド

スポンサーリンク

ANAで使えるギフトカードの種類は複数あり、そのうちの1つにANAご利用券があります。

ANAご利用券を手に入れたときにどうやって使っていけばいいのかが気になりますよね。

このページでは、ANAご利用券が使えるサービスの一覧や入手方法・使い方について紹介していきます。

もう1つはANA旅行券がありますよ。
どちらも聞き慣れないですが、仕組みを知っておくと活用できる機会も出てくると思います。

ANAご利用券の使い方

ANAご利用券とは?

ANAご利用券とは、ANA航空券やその他のANAサービスで使えるクーポン券・商品券のようなものです。

あまり知られていないですが、マイルの使い道に困ったときの選択肢の1つになりますよ。

ANAマイルを交換してANAご利用券を手に入れる

ANAご利用券を入手するには、ANAマイルから交換する必要があります。

10,000マイルを交換して、10,000円分(5,000円×2枚)のANAご利用券がもらえますよ。

ANAご利用券の交換単位はこれしかありません。

ANAご利用券の有効期限は12ヶ月目の末日

ANAご利用券を手に入れたら、有効期間内に使わないといけないのが気になるところですよね。

ANAご利用券の有効期間は、発行日から12ヶ月目の末日です。

2016年6月に発行されたANAご利用券の有効期限は、2017年6月30日になります。

ANA旅行券のように有効期限が長くないので、手に入れたら忘れずにすぐ使うのがおすすめですよ。

ANAマイルの有効期限が3年間なので、使う用事がない場合の有効期限引き伸ばしにANAご利用券が使えます。

ANAご利用券が使えるサービスの一覧

ANAご利用券を手に入れたとして、どこで使えるのかがよくわからないですよね。

なんとなく、ANA系のサービスで使えるイメージがあると思いますが、それでだいたい合ってます。

ANAご利用券が使えるサービスの一覧は以下の通りです。

航空券の購入でも使えます。

ANAご利用券を使った場合でも、ANAマイルANAプレミアムポイントはしっかり貯まりますよ。

お釣りは出ません

ANA機内販売ANA FESTAやホテルなどの直接支払い時に使う場合、お釣りが出るかどうか気になりますよね。

これは残念ながらお釣りは出ません。

5,500円の買い物だった場合、5,000円のANAご利用券を使って、残りの500円はANAカードなど別の方法で払うのがおすすめです。

航空券に使うなら、ANA SKYコインのほうがおすすめ

ANAマイルの有効期限延ばしのために使えるANAご利用券ですが、ANAご利用券だと1マイル1円にしかなりません。

それだとちょっと損した気分になりますよね・・・。

同じようにANAマイルの有効期間を延ばすために使うなら、ANA SKYコインに交換するほうがおすすめですよ。

ANA SKYコインへの交換なら、最大で1マイル1.7円まで高めることができます。

さいごに

ANAご利用券という名前自体、あまり聞き慣れなかったですよね。

でも、使い方を知っていることで、ANAマイルやその他ANAのサービスをよりお得に使う選択肢が増えます。

特にANAマイル有効期限の延ばすのに使えますよ。
ただ、10,000マイルを貯めるのも大変ですけどね・・・。

おまけ:ANAのサービスを使うならこちらもおすすめ

ANAのサービスをよく利用するなら、ANAカードとANAマイルを活用しましょう。

両方の仕組みを知っておくことで、航空券に限らず、いろいろなサービスで節約できますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る