[連載第4回]Money Wizでの取引記録方法

松本 博樹の画像

これは
[連載第1回]MacとiPhone、iPadで同期できる家計簿アプリMoney Wizの登録方法
[連載第2回]Money Wizでの口座情報の設定方法
[連載第3回]Money Wizでの仕訳科目や通貨の設定方法
の続きです。

今回は日々の取引の入力方法についてです。
設定が終わったらいよいよ日々の記帳ですよね!

ここをしっかりやっていってこそ、自分がいつもどんなことにどれぐらいお金を使っているかがわかります。

記帳の手順

記帳の方法はとても簡単です。
下の画像の右下に「+」のボタンがあるので、それをクリックします。

MoneyWiz5

入力画面

上で右下の「+」をクリックすると以下の画面になります。

取引1

口座は自分で設定した銀行口座を選びます。

カテゴリは「[連載第3回]Money Wizでの仕訳科目や通貨の設定方法」で設定したモノから選びます。

説明は何に使ったか自分が思い出せるように軽く書いておくといいかもしれません。

受取人は入力してもしなくてもいいと思います。

金額は正確な値を入力しましょう。

試しに入力してみた

取引2

ハワイには行ってませんw

領収証などを添付する場合は「画像を添付」しましょう。

入力が終わったら「完了」をクリックします。

入力が反映されている

取引3

いかがですか?入力が反映されていますね。
こんな感じでどんどん日々のお金の動きを記録していけば、いい感じのレポートができますよ。

参考:MoneyWizアプリはこちら

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール