[連載第3回]Money Wizでの仕訳科目や通貨の設定方法

松本 博樹の画像

これは
[連載第1回]MacとiPhone、iPadで同期できる家計簿アプリMoney Wizの登録方法
[連載第2回]Money Wizでの口座情報の設定方法
の続きです。

今回は肝となる日々の取引の項目を設定する方法について説明します。

ここを自分の生活に置き換えてカスタマイズすることが重要です。
これができてやっと使える状態になります。

設定方法

下の画像のような画面になるので、左下にある歯車のようなアイコンをクリックします。

MoneyWiz5 1

支出項目の設定

上で歯車アイコンをクリックすると以下の画面になります。

支出カテゴリ

ここに表示されているのはアプリをインストールした時に自動で設定されている項目です。

これを並び替えたり編集したり、追加したりしていきます。

並び替えは項目の上で2本指タップすれば「削除」「編集」と選ぶことができるので、自分のしたい方を選びます。上の画面だとiTunesは一番下に持っていくか、削除の対象になりそうですねw

ほとんどの人は食費を一番上に持っていくのではないでしょうか。
私の意見はともかく、自分が使いやすいように並び替えるのがコツです。

収入項目の設定

カテゴリの収入タブをクリックすると、以下の画面になります。

収入カテゴリ

ここも自分の使いやすいように並び替えたり、項目の設定をしてください。
私の場合は事業収入系を作って、それが一番上になりそうです。

受取人の設定

次は受取人の設定についてです。これは無理に設定する必要はありません。日々の収支をつけるときに誰に支払ったとか、受け取ったとかをわかるようにするために使う項目です。

受取人

新規ボタンをクリックすると以下の画面になります。
ここで名前を入力して「完了」を押すと上の画面に一覧で表示されます。

受取人新規登録

通貨の設定

次は通貨の設定です。自分の生活で使う通貨だけ設定しておけば大丈夫です。

ほとんどの方は日本円だけでいいと思うので、Japanese yenにチェックを入れておきましょう。最初からチェックが入っているのは以下の画面にある通貨です。

通貨

外貨を持っている方は持っている通貨にもチェックを入れておきましょう。FXや外貨MMF、外貨預金の場合はお好みでチェックを入れてください。

一般の設定

一般

これはとりあえずそのままでいいでしょう。

まとめ:大事なのは収入と支出の設定

今回大事になる設定は収入と支出の設定です。
ここをじっくり自分の生活スタイルを振り返って設定することで、アプリの使い勝手が変わってきますので、しっかり設定するようにしてください。

参考:MoneyWizアプリはこちら

続きの記事

[連載第4回]Money Wizでの取引記録方法

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール