[連載第2回]Money Wizでの口座情報の設定方法

松本 博樹の画像

前回「[連載第1回]MacとiPhone、iPadで同期できる家計簿アプリMoney Wizの登録方法」という記事を書いて、Money Wizの登録方法について説明しました。

今回は登録まで完了している前提で話を進めていきます。

家計簿アプリを使うこなすには口座情報の設定が大事です。今回は重要な口座情報の設定についてです。

一番最初に開いた時、こんな感じの画面だと思います。
これの左側にある「口座を追加」をクリックします。

MoneyWiz

1. 口座選択

上で「口座を追加」をクリックすると、以下の画面になります。

Moneywiz2

4つあるので、ややこしく感じますが、一つ一つ解説しますね。

・利用中の口座:自分が使っている銀行口座、証券口座、FX口座を登録します。

・預金口座:現金(財布の中にあるお金)だけでいいでしょう。余裕があるならEdyやポイント、Amazonギフト券の残高を登録してもいいと思います。

・クレジットカード口座:これは説明不要ですね?クレジットカードを登録します。

・貯金口座:利用中の口座と同じ。違いがよくわかりません・・・。

2. 口座情報登録

ここでは「利用中の口座」を選択します。

Moneywiz3

入力についての解説です。

・名前:銀行名です。

・追記情報:何か補足で情報を入れたい場合はここに入力してください。例)へそくり用、副業用

・既存残高:現在の口座残高を入力します。

入力できたら「作成」をクリックします。

Moneywiz4

ここでは楽天銀行で試してみました。
楽天銀行の詳細記事→「楽天銀行のメリット・デメリット・ポイントの貯め方を徹底解説

3. 口座登録完了!

MoneyWiz5

口座情報の登録が完了するとこのような画面になります。

口座を追加する場合はメニューの「ファイル」→「新規」→「新しい口座」を選択すると再び登録画面が出てきますので、新しい口座情報を登録できます。

また口座のタグの上で2本指タップをしても口座の追加ができますので、試してみてください。

参考:MoneyWizアプリはこちら

[連載第3回]Money Wizでの仕訳科目や通貨の設定方法」に続きます。

続きの記事

[連載第3回]Money Wizでの仕訳科目や通貨の設定方法
[連載第4回]Money Wizでの取引記録方法

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール