電子レンジがない生活は節約になります。なくても全く困ってません

松本 博樹の画像

おそらくどこの家でもあるであろう、電子レンジ。
電子レンジって本当に必要ですか?

私の家ではもう2年以上電子レンジを持たない生活をしています。
稀に不便に感じる時はありますが、ほとんどの場合そんなことは全く思いません。

妻とも電子レンジなくても問題ないね、と話しています。

電子レンジ

電子レンジで調理された料理は良くないとか?

ソースはありませんが、電子レンジで調理された料理は体に良くないという話を時々聞きます。

急激に温めるため、食材が持っている酵素か何かが破壊されてしまうとか。胡散臭く感じますが、私はあながち間違ってないと思います。

自然の摂理だとどう考えても電子レンジでの調理は不自然ですよね。

電子レンジはオークションで売却

という訳で、2年前まで持っていた電子レンジはオークションで売却しました。

12,000円で買ったのが7,000円ぐらいで売れたので、ラッキーでしたw
実は今使っているYahoo!オークションのアカウントでの最初の取引がコレでした。(今は評価780ぐらい)

「新規」で家電を売るユーザーっているのかな?
かなり無謀なことをしていたと思います。

ゆとりのある生活を

電子レンジを使うということは時間に追われているとも言えます。
あっという間に調理できるので、調理の手間がほとんどありません。

どれだけ忙しくても調理はしたいですよね。
私も一人暮らしをしていた時に電子レンジを買いましたが、結局1週間に1回使うかどうかでした。

これだけのために必要なのか?と考えると結局必要ないという結論に至りました。結婚してからは1度も使わなかったと思います。

一度本当に必要かどうか見なおしてみてはいかがですか?

一戸建てに引っ越して2年半以上経った2014年夏の時点でも、未だに電子レンジを持っていません。なければないで、なんとかなります。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール