貯金を簡単に増やすにはたった1つの習慣でいい

松本 博樹の画像

不景気で貯金どころではない、と思っていませんか?
貯金したいけど、貯金できない。という方も多いと思います。

そこで今回は貯金体質になるための習慣をお伝えいたします。
これ一つさえできれば、簡単に貯金が貯まっていきますよ。

給料日に一定額積み立てる

サラリーマンの場合は毎月ほぼ一定の金額が入ってきますよね。
そのため、1ヶ月の生活の予測が立てやすいです。

それを逆手に取って、給料をもらったらすぐに一定額は別口座に移動するなどして、積み立ててしまいましょう。

で、その移動したお金はなかったものとして1ヶ月生活します。

これを繰り返すだけでお金は簡単に貯めることができます。

給料全額を予算にする必要はない

例えば月に30万円もらったら全部を1ヶ月の予算に組み込んでいませんか?

そもそも月に30万円も使う必要があるのか。
まずはそこから考えるのが大切です。

仮に生活費が20万円で済むなら給料が入ってきた時に10万円は別口座に移動すればいいですよね。

貯金が貯まれば投資も

積み立てを習慣にすればあっという間に貯金が増えます。
一定額までは普通に貯めてもいいでしょうけど、ある程度まとまった額になったら投資して、お金に働かせることも重要になってきます。

習慣にしやすい

給料が入った瞬間に移動するだけなので、習慣にしやすいです。
その上、効果も高いので、実践することをおすすめします。