ネット回線の新規申込キャンペーンの特典を忘れずにもらうための対策とは?auひかりを例に説明

スポンサーリンク

こんにちは、ミラクリを運営している小林敏徳(@enrique5581)です。

わが家のインターネットを、それまでお世話になっていたJ-COMから、KDDIの「auひかり」に切り替えました。

auひかりの申し込みにあたり、「新規申し込みキャンペーン」をチェックしてみると、KDDIに直接申し込むよりも、正規代理店を通した方がお得になるんですよね。

ただし「キャッシュバック特典をもらえなかった・・・」というケースがあることを知り、契約する代理店は慎重に選びました。

このページでは、auひかり新規申込キャンペーンを利用する時に、損しないようにするための考え方と対策を紹介していきますね。

ネット回線のキャンペーンをしっかり受け取るには?

auひかりの申し込みから開通までの流れは、以下のページが詳しいですよ。

「auひかり」の新規申し込みキャンペーンに要注意

auひかりの機材設置完了

ぼくは、インターネットサービスに詳しい友人からauひかりを勧めてもらいました。

「auひかりのサービスは素晴らしいけど、代理店の新規申込キャンペーンを使う時は条件に気をつけて」

友人がこのようにアドバイスをくれたので、まずは自分自身で入念に調査することにしました。

キャッシュバック特典をもらえないケースがある

友人が教えてくれた、新規申込キャンペーンが適用されなかったケースは、以下のようなものでした。

  • 特典の「付与条件」を見逃してしまい、特典を受け取れない
  • 半年〜1年後のキャシュバック手続きを忘れてしまう

調べてみると「キャッシュバックがもらえなかった」という口コミが本当にありましたが、業者からは相手にしてもらえなかったそうです。

忘れているのは自分の責任ですが、数万円単位のキャッシュバック特典をもらえるつもりで申し込んだのに、もらえないのはやはり悲しいですよね。

「付与条件」の複雑さが忘れてしまう原因

新規申し込みキャンペーンの特典がもらえない原因は、「付与条件」が複雑すぎて手続きを忘れるケースが多いからです。

auひかりの正規代理店はたくさんありますので、特典の内容だけではなく、「どうすれば確実に特典をもらえるのか?」も入念にチェックしておきましょう。

新規申込キャンペーンを忘れてしまう具体例

新規申込キャンペーンの条件は複雑になっていることが多いですが、「これはさすがに不親切すぎる・・・」と感じた事例が2つありましたので紹介します。

キャッシュバックの申し込み手続きが契約から半年後!?

キャッシュバックを受け取るために、複雑な条件をつける正規代理店がありました。

それは、インターネット開通から半年後(6ヶ月後)、1ヶ月以内に申請するというもの。

これだと、自分でしっかりメモしたり、忘れない仕組みを作っておかないと、忘れちゃいますよね。

できればキャッシュバックを渡したくない代理店が、手続きをあえて先延ばしにして、ユーザーが忘れることを狙っているのでは?と思ってしまいます。

代理店にクレームをいれたものの、結局は泣き寝入りした方々の口コミが多く見受けられました。とはいえ、これは自己責任ですが。

特典をもらうにはオプション契約が必要

オプションに契約しなければ、特典がもらえないという条件も多かったです。

  • インターネット&固定電話契約が必須
  • ウィルス対策ソフトの契約が必要

特典をもらえるとしても、使うこともない不要なサービスを契約したくないですよね。

「固定電話はいらないけど、特典のために契約しようか?」と思うかもしれませんが、キャッシュバックが不要なオプションの月額費用に消えてしまっては意味がありません。

このようにauひかりの新規申込キャンペーンには、ついうっかりして、キャンペーン条件を満たせなくなることがあるので、細かくチェックしましょう。

auひかりの加入特典を確実にもらうための対策

では、auひかりの加入特典を確実にもらうためには、どうすればいいかが気になってきますよね。

ここからは、ぼくが考える、キャンペーンの特典と条件をチェックするポイントを紹介します。

付与条件がシンプルな正規代理店を選ぶ

まずは、付与条件がシンプルな正規代理店を選ぶことだと思います。

ぼくは「インターネット開通から半年後、1ヶ月以内に申請する」を覚えられる自信がなかったので、この方法を選択しました。

キャッシュバックの付与条件が曖昧なときは入念に確認する

新しいサービスを選ぶときは、つい「最大100,000円!」というキャッシュバック内容だけを見てしまいますよね。

でも、魅力的な広告の下には必ず小さい文字の注意書きが書かれています。

例えば、以下のような文章です。

  • 当社指定のプロバイダがお申し込みから90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用された方
  • auひかり開通後、弊社が指定する期間内にキャンペーンの申請手続きをされた方

この注意書きは特典の内容ではなく、もっとも大切な「付与条件」にあたりますが、意味がわかるようでわからないですよね。

とくに「弊社が指定する期間内」が、どの期間なのかが明確に記載されていません。

特典の付与条件が曖昧なときは、「5月1日に開通した場合、キャッシュバックの申し込み期限はいつですか?」と、問い合わせてみましょう。

手帳やGoogleカレンダーに手続き期限を登録する

もし、特典の付与条件が複雑な正規代理店を選んだときは、手帳やGoogleカレンダーに「手続き期限」を登録しておきましょう。

新規申込キャンペーンを入念に調べることもあるでしょうから、その貴重な時間をムダにせず、特典を確実に受け取りましょうね。

ぼくが申し込んだNNコミュニケーションズのキャッシュバックはわかりやすい

auひかりの正規代理店・NNコミュニケーションズ
引用:NNコミュニケーションズ

ぼくが契約したauひかりの正規代理店「NNコミュニケーションズ」は、キャッシュバック内容と付与条件がシンプルでした。

  • NNコミュニケーションズからのキャッシュバック:23,000円
  • So-netからのキャッシュバック:10,000円

これらのキャッシュバックが、インターネットが開通した翌月末に適用されて、手続き不要で現金振込されます。

何も面倒なことを考えなくてよく、キャンペーンの条件もいい感じですね。

インターネットに契約して33,000円も現金がもらえるなんて、めちゃくちゃ得した気分です!

ネットサービス・携帯電話の契約特典に要注意

今回はauひかりの新規申し込みキャンペーンについて解説しましたが、特典にまつわるこのような話は、携帯電話やネットサービス全般にあります。

ぼくの知人は、以下のようなトラブルを経験したそうです。

  • 携帯電話:特典の付与条件だった「月額600円のコンテンツを2ヶ月継続する」を初月で解約してしまった。
  • ネットサービス:12月に開通し、翌年5月のキャッシュバック手続きを忘れてしまった。

それぞれ50,000円程度のキャッシュバック特典を逃した事例です。

もちろん知人の確認不足もあるのですが、特典の付与条件が複雑なケースが実際にあります。

携帯電話やネットサービスは、プランや特典があまりにも複雑で、担当者の話を「はい、はい。」と聞き流してしまう場合があると思いますが、大切なところは納得するまで確認しておきましょう。

「キャッシュバックの条件は何ですか? 手続きの期限はいつですか?」

この確認が大切です!

さいごに

新規申し込みキャンペーンの豊富さは魅力ですが、手続きを忘れると受け取れなくなってしまいます。

auひかりの正規代理店の中には、特典がわかりにくくなっているところもあるので、詳しく読み込むか、お問い合わせするなどして、自分が納得できるまで調べるのがおすすめです。

せっかく申し込むなら、キャッシュバックや特典を確実に受け取って、毎月のネット代の負担を減らせるようにしましょう。

ぼくが利用したNNコミュニケーションズはこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る