ブログ運営5年で気付いた!一般人が2,000記事もブログを継続して書き続けるメリットとデメリットとは?

スポンサーリンク

ノマド的節約術」の運営を始めてから2016年5月で5年になります。

当時はまさか5年も続くとは思いもしなかったですが、不思議なものですね。

5年もあれば、ブログとともにいろいろな変化がありました。公開した記事数は、消した分も含めると2,500記事ぐらいはあると思います。

自分で書いてる記事だけでも2,000は超えてるでしょうね。

5年というちょうどいい節目に、今までのことを振り返ってみようと思います。

一般人がブログを書き続けるメリット・デメリット

なぜノマド的節約術の運営を始めたのか

ノマド的節約術の運営を始めた2011年5月は、ちょうど以前勤めていた会社を辞めたところです。

次のあてが全くない状態で会社を辞めたので、生活コストを落としていかないと、すぐにお金が尽きてしまいます。

注文住宅も買おうとしていたし、1人目の子供が産まれる直前でもありました。

そもそもの生活スタイルを見直して、ローコスト生活ができるようになっていないと大変だと思ったので、まずは固定費の見直しから始めて、節約していくことに。

どうせ節約生活するなら、その時のことを面白おかしく書いていけばいいのでは?

なんとなくそう思い始めて、節約ブログ「ノマド的節約術」を始めることにしました。

もともとプログラマーだったということもあり、WordPressでの制作ができるようになりたいという思いもあって、自分で勉強しながらテンプレートを作って、記事も書いて、ということを始めました。

ブログを始める前は何をしてたのか

ノマド的節約術を始める前は、会社に勤めていてプログラムをずっと書いていました。

2008年頃までは特に疑問を持つことなく働いていたのですが、結婚して子供ができたタイミングで、今後の生活のことを真剣に考えるようになったんですよね。

その前にスイスに旅行して、日本とは全然時間の流れが違うのを見たので、そのこともすごく影響しています。

このまま同じことをしてていいのか?
そんな疑問が出始めてしまったので、いろいろ本を読んだりするようになりました。

お金に頼らずに生きていけるようにしたいとも思っていたので、農業することを考えた時期もありました。

「田舎暮らしの本」という雑誌を読んでいた時期もあるし、泊まりがけで農業体験しに行ったこともあるぐらい。

会社勤めの最後1〜2年ぐらいは、会社に頼らなくても生きていけるにはどうすればいいのかを常に考えていたと思います。

結局、農業をすることはなかったですけど、いろいろな人の話を聞いたことは、今の自分にとってすごく貴重でした。

ブログ運営5年のヒストリー

5年というといい区切りになりますので、この5年間どんなことをしてたのかを振り返ってみます。

会社員も5年2ヶ月だったので、社会人になってから会社勤めとフリーランスの期間がちょうど半分ずつになりました。

1年目

ブログを始めて1年目。

自分の記事を改めて見返してみると、よくこんな記事で公開していたな・・・というのがたくさんあります。

クオリティはともかくですが、いい意味でも悪い意味でも一番尖っていたのはこの頃でしょうね。

この頃の自分は、ブログに真剣に取り組む以前のところで、これからの生き方をどうするのかについて毎日考えていたと思います。

いろいろな新しい経験をすることで、自分の考え方の方向性を確認するような毎日でした。

2011年6月〜2012年2月までは、週に3回のパートもしていました。

仕事らしい仕事はこれだけで、ヤフオクで家の不要品を売ったり、時々ブログを書いてたぐらい。

ここ5年で一番仕事してなかったのがこの時期ですが、一番いろいろな新しい経験をした時期でもあると思います。

制作の勉強をするために始めたブログで、そこまで成果を気にしてなかったのですが、初めてから4〜5ヶ月目ぐらいで少しずつ読んでいただけるようになり、継続することの効果を実感しました。

全然仕事のなかった時代なので、月に数千円にもなった時は本気で感動しました!

額が増えたとしても、この時の感動を超えることは未だにありません。

ノマド的節約術2011年のアクセス数推移

2年目

フリーランスとして、仕事らしい仕事をし始めたのがこの頃。

ブログを続けつつも、システム開発やコーディングの仕事もしていました。

プログラマーと呼べる時代はこの頃までだったかな・・・。

今でもコードを読むことはできますが、ガンガン開発するスタイルにはもう戻れません。

それに加えて、不要品の処分でモノを売る能力が高くなり、ヤフオクAmazonマーケットプレイスやFBAで出品しまくって、それだけで生計を立てられるようになりました。

ブログ自体は、最も伸び悩んでいた時期です。

いろいろな情報を取り入れすぎて、自分自身の中で考え方が確立してなかったこともあり、結果にも反映されています。

当時の記事を振り返っても、1年目からあまり成長しているようには見えませんでした。

ブログ自体は楽しくなっていましたが、惰性で続けているような感じはあったと思います。

もし、ブログ一本だけで仕事していたら、絶対に危なかっただろうなぁ。

ノマド的節約術2012年の解析データ

3年目

3年目ぐらいになると、フリーランスとしての仕事に対する考え方も少しずつ定まってきます。

危うさは常にありましたが、物販だけで生計を立てることができたので、精神的な安定感が増したのは大きかったですね。

ただ、物販をずっと続けるのにも不安を感じていましたので、別の収入基盤を作ろうと思って、物販にかける時間を減らしつつ、他のことにも取り組みました。

半年ぐらい過ぎてもあまり結果が出なかったので、これはいよいよまずいかな・・・そう思っていた頃に、ブログで結果が出始めます。

ブログに対する考え方も、2013年5月頃に自分の中で確立されたので、あとはそれを信じて書き続けていたら、2013年7月後半ぐらいから、うまくいく兆しが見えてきたんですよね。

2013年8月の時点で、ブログだけでなんとか生活できるぐらいになって、自分でもビックリしました。

29歳11ヶ月、30歳になる直前の出来事でした。

妻から聞いたのですが、とあるインスタントな占いで、私は30歳を超えたら運気が良くなるみたいな結果だったみたいです。

ドンピシャすぎですよね・・・。

ノマド的節約術2013年のデータ

4年目

ブログで結果が出たことで、いろいろなことに自信が持てるようになってきたのがこの頃。

自分のやり方を信じて行動し続ければ大丈夫という確信が持てたのは大きいですね。

1年目の頃と比べると、記事の質もだいぶ変わったと思います。

この記事の執筆時点と比較すると、4年目の頃の記事もまだまだと思うこともありますが、最初の頃よりは明らかに成長しているのがわかります。

自分の明らかな成長を感じることができるようになったのも大きいですね。

過去の3年間は、いろいろなところに出かけて、なるべく人と会ったり、行ったことのない場所に行くようにしてたので、経験だけは積み重ねていました。

でも、なかなかそれ自体が結果に結びつくことはなかったので、イマイチ自信を持てなかったんですよね。

そういった不安も少しずつなくなってきたのが2014年後半ぐらいからでしょうか。

法人化したのも2014年8月です。

2015年1月には、ありがたいことに月間100万PVを超えました。懐かしい。

4年目ぐらいから、新しいチャレンジとして、自分以外の方に仕事をお願いすることを始めました。

プレイヤーだけでいることの危機感と、新しいことにチャレンジしたい気持ちと、お世話になっている人にお返しがしたいという気持ちからです。

5年目

この1年は、インタビューを始めたり、主催イベントを始めたり、自分なりに新しいことにチャレンジしています。

ブロガーズフェスティバルに登壇したのもこの頃でした。

それ以外の面では、運営をしっかり続けていけるような基盤を固めるための動きが多かったです。

サーバーを移転したり、弁護士さんと連携をとったりなどですね。

より強固な基盤を作って、やりたいことだけに専念できるようにしていけるようにしたいです。

この1年で、一緒に仕事できる方が増えたのは、ありがたいとしかいいようがありません。

ライターさんやエンジニアさんとの打ち合わせの機会がかなり増えて、ブロガーだけにとどまらない仕事内容になっていると実感しています。

ブログをやめようと思ったことはない

幸いにして、ブログを始めてから半年で月間で1万人近くの方に見ていただけるようになりました。

ただ、そこから2年近くは伸び悩む時期があったんですよね。

もともと文章を書くのが得意ではなく、できれば書きたくないと思っていたぐらいでしたが、不思議とブログをやめようとは思いませんでした。

ブログの運営をすることで、いろいろと楽しみを見つけるようになったのが大きいと思います。

特に、自分は数字とにらめっこしてあれこれ考えるのが好きということに、ブログを始めてから気付きました。

なかなか今までは1つのことをずっと続けることができなかったのにも関わらず、5年続けることができているのは、苦しいこと以上に楽しいことが多いからだと思います。

ブログを始めてから良かったこと

そんな感じでやめようと思ったことはないので、良かったことの方が多いと思います。

ブログがメインの仕事になるとは全く考えもしなかったですが、結果的にそうなったのはやはり大きな出来事でした。

そういう状態になってから2年半は継続できているので、いろいろと仕事の幅が広がりました。

あとは、ブログを通じて、自分の人柄を知ってもらえるので、それをきっかけに普通に生活していたら会えなかった人に会えるようになったことです。

この恩恵は数えきれないほどあると思うので、ブログを続けてて一番良かったことだと思います。

ブログだけで収入を得るのではなく、別の仕事につなげよう

もともとは、自分の技術力アップと当時の記録を残していくことが目的で始めたブログです。

ブログで収入を得ることができたらいいなぁとは思っていましたが、考えていること全体の10%ぐらいしかありませんでした。

技術力を高め、成果を見せていくことで、仕事につなげることができればと思っていましたからね。

結局、ブログ経由で仕事を受注することはありませんでしたが、存在を知ってもらうことはできたと思います。

技術力も独立した当時と比べると、明らかに高くなっているので、できることの幅も広がったし、何よりも技術力がつくことでアイデアに幅が出たのが大きいですね。

ノマド的節約術のあとに作った以下のサイトは、いろいろな技術を勉強していく中で思いついたものです。

サイト作り以外では、ブログを通じて出会った方と一緒に仕事するようになったことが自分の中ではとても大きいです。

収入を得る側ではなく、仕事を創り出す側になることができたのは、ブログ運営を続けていたからこそですね。

ブログ収入は家族全員への積み立てにまわす

ブログを続けて2年4ヶ月目ぐらいで、ブログからの収入で生活できるようになりました。

もともと究極に近いぐらいの節約生活をしていたこともあり、ブログで生活できるようになった時点でとったのは、ダメになった時のセーフティーネットを作ることです。

収入が増えたからといって、支出もそれに合わせて比例させるなんてことはもってのほか。

増えた収入分は、真っ先に積み立てにまわしました。

インデックスの投資信託、小規模企業共済経営セーフティ共済401kなど。

できることはとにかくやっておき、いざというときの生活基盤を作っておくことだけは真っ先にやっておきました。

自分だけでなく、家族にも同じようなことをして積み立てを続けています。

今の日本にはいい仕組みがたくさんありますので、それをフル活用しておき、お金の心配をしないでいいようにしておくと精神的に楽になりますよ。

それができたあとのお金の使い方は、このあと紹介していきますね。

ブログ運営にかかる毎月の費用

ブログは無料で始めることもできますが、私は使うべきところにはいろいろとお金をかけています。

現状、どんなことにお金を使ってるのかを一覧にしてみました。

  • サーバー代:月10万円前後
  • ドメイン代:年間1,200円ぐらい
  • ネタ集めの費用
  • パソコン購入費用
  • インターネット回線の費用:月5,000円ぐらい
  • アプリ購入費用
  • GitHubのプライベート管理費用
  • ライターさんへの原稿料
  • デザイナーさんへのお支払い
  • エンジニアさんへのお支払い
  • 弁護士さんへのお支払い
  • 税理士さんへのお支払い

こうやって一覧にしてみると、いろんなことにお金を使っているのがわかりますね。

自分でもちょっとビックリです!
1ヶ月に仕事で使っている金額は、それほど収入が多くない会社員の年収ぐらいはあります。

一応は法人経営者でもあるので、普通といえば普通なんでしょうけど・・・。

月に10万円かかってるサーバーは、ブログをどんな状態でも表示しておきたいので、最も大事なところです。

ちょっとオーバースペック気味ですが、今後を見据えてAWS(Amazonのサーバー)を使っています。

ドメイン代は、GMOインターネットの株主優待を使ってキャッシュバックしてるので、実質的には0円ですね。

ブログを書いていると、どんなことでもネタになるので、ネタ集めのためにかけるお金は多いと思います。

ブログ記事にしなかったとしても、人生経験がプラス1になるので、いつどこで生きてくるかわからないものです。

記事を書くためだけにあえてお金を出す、そんな使い方も多いですよ。

普通の人ならちゅうちょしてしまうようなところに、「面白そう」という漠然とした理由だけでお金を出せるようになったのは自分の強みだと思います。

最近でいうと、ANAの株主優待券をあえて使ってみたり、体験も兼ねてヒルトンホテルに泊まってみたりしました。

仕事をお願いしてお金を使えるのがうれしい

ブログのために毎月使ってる費用でいうと、仕事をお願いしていることで支払っている金額の方が圧倒的に多いです。

上の記事でも書いてるのですが、人のためにお金を使うことができることって、本当にうれしいです。

今の自分があるのは、周りで支えてくださる方がいるからこそ。

仕事していただいた分に対しては、しっかりとした対価を払い続けたいと思っています。

請求書が届いて、振込ができる時は仕事してる喜びの1つです。

ブログを5年運営して気付いたメリットとデメリット

5年間もブログを続けたことで、いいことも悪いこともいろいろありました。

メリットは散々語りつくしましたが、Web全般に必要な知識を身に付けることができるのも大きいと思います。

基本的にはすべてのことを1人で管理しないといけないので、あらゆる面で勉強になるんですよね。

もともとWeb制作の勉強から始まったノマド的節約術ですが、5年も運営を続けていると、入ってくる情報量も多いし、自分でコードを書いて学んだこともたくさんあります。

WordPressに関しては、全般的に平均以上にわかるようになった感覚があるので、自分でいろいろ試行錯誤してきてよかったですね〜。

デメリットは、真似されるのが増えたことでしょうか。
これは地味にストレスになってて、たまたまそういうサイトを見つけてしまうとがっかりしてしまいます。

よくなかったことに関しては、有料記事のnoteで書いてますので、興味本位で見てみたいならどうぞ〜!

参考:2015年2月に月間100万PV以上達成の記事を書いた狙い・公開後の良かったこと悪かったこと

今後やりたいこと

今後は、ネット上だけにとどまらない活動も視野に入れながら動いていこうと思っています。

2015年9月から、月に1〜2回イベントを開催しています。

お金のことをもっと気軽に話し合える場所が欲しいと思って、イベントを始めました。

まだまだ参加してくださる方がそれほど多くない状況ですが、いい雰囲気でイベントできている感じがして、手応えを感じています。

あとは、個人的にすごく応援したいと思える方にフォーカスが当たる取り組みをしていきたいです。

ノマド的節約術では、節約して貯金しようと伝えているので、その後のお金の使い方をどうする?となった時に、熱い思いを持って活動されている方にお金が回って欲しいと思っています。

2016年2月に鳥取県大山町に行った時は、この方のためにお金を使いたいと思えることが何度もありました。

今後は、こういう活動を増やしていきたいですね。

これからブログを始める方へ

5年間もブログを続けていることで、いろいろとできることが増えてきました。

同じブログを続けるにしても、1年1年の活動は常に変わっているような感じがしています。

1日単位では変化を感じるのが難しいですけど、長期間続けることで、自分の中に変化を感じることが出てくるかもしれませんよ。

この記事を書いたのは2016年ですが、2017年・2018年はまたブログを続けつつも、活動の軸が変わっている可能性は大いにあります。

今後の自分がどうありたいのかを考えた上で、それに向かってブログを活用すれば、続けることで何かきっかけが見つかるかもしれませんね。

別にブログにこだわる必要はないですので、目的を達成するためにブログが使えるなら使うというスタンスでいいと思います。

参考:お金に対する考え方のブログ記事一覧
参考:仕事に対する考え方のブログ記事一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る