数学を無料で勉強できる?カーンアカデミーは丁寧な解説付きのオンライン問題集

スポンサーリンク

こんにちは、「文脈をつなぐ」を運営している木村すらいむです。

突然ですが、中・高等学校学校の数学の授業で、こんなことはありませんでしたか?

  • 自分のペースで勉強したいけれど、他の生徒と歩調を合わせるため自分のペースで学べない
  • 数学の文字式が難しく、もう一回その授業を受けたい

そんなときにおすすめしたいのが、数学などの勉強を丁寧に解説する動画が集まったウェブサイト「カーンアカデミー」です。

カーンアカデミー

「オンライン教育のさきがけ」カーンアカデミーとは

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー英語版

今日のオンライン教育のさきがけと言われるカーンアカデミーは、アメリカ人のサルマン・カーンさんが開設した、「無料」の教育ウェブサイト。また、それを運営するNPO法人です。

カーンアカデミーはもともと、2006年にカーンさんが甥に数学を教える動画をYouTubeにアップしたことがきっかけで始まりました。

ミッションは、「A free, world-class education for anyone, anywhere(誰にでも無償で、どこでも高水準の教育を受けられるようにすること)」。

手書き風の文字を使った丁寧な授業の動画が注目を集め、現在5,000以上の動画をオンライン上に公開しています。

利用者は一月で1,000万人以上。35万人以上の先生が、実際の教育現場でカーンアカデミーの動画を授業に使っています。

「カーンアカデミー日本語版」は丁寧に解説してくれる

カーンアカデミー英語版は、もともと英語音声の動画を配信しています。
そして、そのうちの一部が日本語音声に吹き替えられているという仕組みです。

まずは、日本人が利用しやすい日本語版を見てみましょう。

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー

中学生から高校生の数学で登場する、二次方程式の項目には、44本の動画があります。動画1本あたり、10分程度の長さです。

「例1:因数分解による2次方程式の解き方」を見てみます。

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー

s^2-2s-35=0という二次方程式の、因数分解による解き方を解説しています。

動画を見ていてありがたいのは、完成形の(s+5)(s-7)=0を導くまでの過程をとても丁寧に言葉で説明しているということ。

紙の数学問題集だと、途中式と答えだけが書いてあって、あまり解説がないことが多いんですよね。

一行一行板書されていく式と、「どうしてその答えに辿り着くのか」という細かな説明が、カーンアカデミーの動画の特徴です。

「カーンアカデミー英語版」はリスニングが苦手でも字幕あり

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー英語版

英語がある程度わかるなら、カーンアカデミーの英語版をおすすめします!

日本語版の動画の元となっているのは英語版なので、英語版の教材は、より充実しているんですよね。

試しに、「Beginnings of life(生命の始まり)」という動画を見てみましょう。

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー英語版

動画の下側に字幕を表示できるので、リスニングが苦手でも安心です。

また、左側にはメニューがあります。「History of life on earth(地球上の生命の歴史)」という名前で動画がセットになっているため、次に見るべき動画も明確ですね。

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー英語版

動画の下部には、質問できる掲示板があります。

「もし地球ではなく、他の惑星に生命が生まれたとしたら、どんな生命だろう?」という質問に対して、多くの回答が集まっていますね。

疑問があったら、すぐに聞いてみましょう!

KhanAcademy
引用:カーンアカデミー英語版

英語版のカーンアカデミーには、数学、物理や化学、生物学や惑星科学、経済学や金融、美術や人類学、プログラミングなど多くの授業があります。

英語教材が豊富にあるということは、裏を返せば、英語の授業を無料で受けられるということです。英語の勉強がてら、カーンアカデミーの英語版を使ってみてもいいかもしれませんね。

日本で数学を学ぶ学習順序まとめ

カーンアカデミーにも欠点はあります。

それは、トップページの文字量が多いために「目的の動画」を見つけづらいということ。

また、日本の学校で学ぶような順序で授業が配置されていないのも、戸惑いやすいポイントになりやすそうです。

そこでこの章では、一般的な学校で学ぶ順番に並べ替えてリンクをまとめておきます。ぜひご活用ください!

小学生向け

中学生・高校生向け

類似サービスとの違いは?

カーンアカデミーと類似サービスは、どのような違いがあるのでしょうか。

中高生向けの動画授業を受けられるネットサービスの「受験サプリ(スタディサプリ)」と比べてみましょう。

料金体系から見ましょう。
受験サプリは月額980円の利用料金がかかりますが、カーンアカデミーは無料!安いですね。

次は学べる科目について。受験サプリは数学の他、国語、英語、理科など受験に必要なあらゆる科目の動画が集まっています。

対してカーンアカデミーは数学に特化しており、例えると「解説が丁寧な問題集」ですね。

自分のペースで何度でも反復して数学を勉強することができますよ。

さいごに

カーンアカデミーでは、一般的な科目に限らず、幅広く学ぶことができます。

お金をかけずにしっかりと学ぶことができますので、うまく使えば、塾に行かなくてもしっかりと勉強できるのではないでしょうか。

おまけ:ネットで勉強する方へ

カーンアカデミーに限らず、ネットにはたくさんの中高生向けの教材がありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

木村 一輝

木村すらいむ(木村一輝)
文脈をテーマに、フリーランスとして活動中。

ブログ「文脈をつなぐ」 ネットラジオ「文脈ラジオ」、ライティング・文字起こし・イベント企画・ホームページ制作など。

1992年・群馬生まれ。東京工業大学大学院卒(修士・数学)。

執筆メンバの一覧を見る