【2019年版】4月権利確定日の株主優待でおすすめの人気8銘柄と個人的ランキング

スポンサーリンク

優待が多い2月・3月を過ぎた4月になると、株主優待の数はガクッと減ります。

でも、0件ではありませんよ。
数少ない中にも、自分が欲しいと思える株主優待もあります。

このページでは、4月に権利確定日を迎えて、自分が欲しいと思えるものを紹介していきますね。

4月に権利確定日のおすすめ株主優待

株主優待を取得する前の準備

4月の株主優待を取得しようと思ったときは、すぐに動けるように準備しておくのが大切です。

具体的には証券会社の口座をあらかじめ作っておくこと。
株主優待を取得するのであれば、できる限り株の売買手数料が安いほうがいいですよ。

SBI証券楽天証券だと10万円以内なら手数料無料で買えるところがおすすめ。

参考:SBI証券について詳しく紹介している記事
参考:楽天証券について詳しく紹介している記事

他の証券会社も含めて検討する場合は、以下のページもチェックしてみてくださいね。

4月のおすすめ株主優待の一覧

自分が欲しいと思える優待は8件見つかりました。

東建コーポレーション(1766)

東建コーポレーションは、4月だけでなく10月もある優待で、年に2回もらえます。

10株以上持っていれば、ハートマークショップで使える3,000円分の金券がもらえますよ。

私はいつもこれを使って、食品に交換しています。
おかげで食費の節約につながってますね。

昔に株を買って以来、ずっと持ち続けています。

7,280円(2019年01月18日現在)

アイ・ケイ・ケイ(2198)

ウェディングに関連する事業を行っているアイ・ケイ・ケイの株主優待は、毎年内容が変わる洋菓子詰め合わせセットです。

アイ・ケイ・ケイの株も、個人的に昔から持っていて、毎年届く洋菓子を楽しみにしています。

株主優待にもこだわりを持っているのか、質も高いですよ。

783円(2019年01月18日現在)

くらコーポレーション(2695)

くらコーポレーションは、無添くら寿司が有名ですね。

くらコーポレーションの株主優待は、500円の食事券が5枚もらえます。

これで2,500円分の食事代になりますね。
家族でお寿司を食べに行っても、安く済ませることができますよ。

7,010円(2019年01月18日現在)

フリービット(3843)

フリービットの株主優待は、スマートフォンのTONEを契約する時に必要な事務手数料が無料にできます。

地味にお金がかかるところを安くできるのはいいですよね。
TONEは子供に持たせる携帯の選択肢の1つになりますよ。

993円(2019年01月18日現在)
スポンサーリンク

伊藤園(2593)

伊藤園といえば、飲み物で有名ですよね。
普段から意識せずとも何かとお世話になっているのではないでしょうか。

そんな伊藤園でも、4月に株主優待があります。
伊藤園の商品詰め合わせセットがもらえますよ。

普段は飲まない意外な伊藤園の商品を無料で試すチャンスですね。

自分で飲まなくても、周りの方にプレゼントすることでよろこばれる優待ですよ。

伊藤園は2種類の銘柄があり、普通の伊藤園ともう1つ「伊藤園第1種優先株式」があります。

5,260円(2019年01月18日現在)

ヤーマン(6630)

ヤーマンの株主優待は、他の株主優待よりも金額が大きく、10,000円相当の化粧品がもらえます。

普段からヤーマンの化粧品を使っているのであれば、株主優待を手に入れることで化粧品にかけるお金を減らすことができますよ。

化粧品って思ったよりも高いので、10,000円相当のモノがもらえるのはありがたいですね。

2,312円(2019年01月18日現在)

フジ・コーポレーション(7605)

フジ・コーポレーションの株を500株以上持っていると、ニコスギフトカードがもらえます。

最低保有株数が思いのほか大きいので、条件を満たすのは厳しいですが、いつでも好きな時に使えるニコスギフトカードがもらえるのはかなりうれしいですね。

私なら、スーパーでの買い物に使います。

2,405円(2019年01月18日現在)

エイチ・アイ・エス(9603)

エイチ・アイ・エスといえば、旅行会社で有名ですよね。

100株以上持っていれば、2,000円分の優待券とハウステンボスの500円割引券がもらえます。

2,000円分の優待券は、旅行商品にしか使えないデメリットもありますので、仕組みをよく理解した上で取得するかどうかを検討しましょう。

どちらかと言うと、ハウステンボスの割引券の方がおすすめですよ。

3,635円(2019年01月18日現在)

個人的な4月の株主優待ランキング

いろいろと4月が権利確定日の株主優待を紹介してきましたが、この中で個人的に特におすすめだと思う4月の株主優待を1〜3位まで紹介しますね。

  • くらコーポレーション
  • 伊藤園
  • アイ・ケイ・ケイ

4月の株主優待で選ぶなら、くら寿司のくらコーポレーションが魅力的ですし、欲しいと思う優待です。

お寿司を家族で食べに行くときに使うのがよさそうですね。

伊藤園は自社製品の飲み物が送られてくるのがなんかうれしくなる優待です。

アイ・ケイ・ケイは、毎年違う洋菓子が届く優待があって、個人的にそれが楽しみだったりするのでランクインですね。

さいごに

4月に権利確定日を迎える株主優待は、数こそ少ないものの、魅力的な優待が並んでいます。

個人的には、4月の株主優待でお世話になっているものも多いですよ。

ここで紹介した銘柄以外にも、4月の株主優待がありますので、以下のページから探してみてくださいね。

参考:4月末に権利確定日を迎える株主優待の一覧

株主優待を取得するために必要な証券会社のおすすめは以下のページで。

参考:株主優待データベースでいろいろ探してみる!

株主優待を取得するのも含めて、いろいろと資産運用を考える場合は、SBI証券を使うのがおすすめです。

私も一番最初に作った証券口座ですよ。

おまけ:他の月のおすすめ株主優待は?

株主優待全体の中でおすすめを厳選した記事はこちらです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る