DTI SIMの申込手順と到着までにかかった日数

松本 博樹の画像

格安SIMのサービスであるDTI SIMを使うことにしました。

妻の携帯はドコモを使っていましたが、2年契約の更新月が来たので、このタイミングで格安SIMに乗り換えることにします。

申し込みするときにややこしく感じたところなど、これから申し込む方が迷わないように手順をまとめました。

DTI SIMの申込手順と到着までの日数

DTI SIMを申し込む流れ

DTI SIMの申込画面に行くと、まずはメールアドレスを入力する欄があります。

そこでメールアドレスを入力すると、認証コードが送信されますよ。

メールを確認して認証コードを入力してください。

そのあとで、その他の入力項目が表示されます。

入力項目の中で重要なのはSIMサイズ選択です。
自分が使うスマートフォンはどのSIMカードに対応しているのか、あらかじめ調べておきましょう。

あとはMNPで乗り換える場合は、MNP予約番号の入力も必要ですよ。

DTI SIMの申込手順

ひと通りの入力が終われば、次のページへ進みましょう。

DTI SIMの申込手順

次の画面では、これまでの入力内容の確認になります。

問題なければ、次へ進みましょう。

DTI SIMの申込手順

最終確認の画面でも問題なければ、申込を確定しましょう。

DTI SIMの申込手順

これでDTI SIMの申込が完了しました!
それほど画面遷移もなく難しくない感じでしたね。

DTI SIMの申込手順

到着までの所要日数

DTI SIMに申し込んだのは、2016年3月1日です。

その2日後には、郵便局のスタンプが押されていたので、発送されていたのだと思います。

私自身が3月4日からニュージーランドに行っていたので、手元に届いたのは11日の夕方です。

郵便局から、本人限定受取郵便(特伝型)が送られてくるので、郵便局に電話して届けてもらうようにしましょう。

その際に、免許証などの身分証明証を用意しておかないといけません。

届いたのは封筒サイズのもの。

DTI SIMの封筒

開封すると、SIMカードが入っていましたよ!

DTI SIMのSIMカード

本人限定受取郵便というのもあるので、申し込んでから到着するまでの所要日数は3〜5日ほど見ておけばいいと思います。

土日祝日を挟んだ場合はもう少し遅くなるかもしれませんが。

無事にDTI SIMのSIMカードが到着しましたので、次は使えるようにするための設定を行います。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール