受験サプリ(スタディサプリ)は大学受験や就職活動生のSPI対策にもおすすめ!実際に使ってみた感想

スポンサーリンク

CMなどで話題になっていた学習サービス「受験サプリ」を使ってみました。

受験勉強中や就職活動中の学生から資格試験を控えた社会人まで、役立つサービスですよ。

受験サプリの使い方と料金、使ってみて良かったところ、少しイマイチに感じ感じたことまで紹介します。

画像引用:受験サプリ

受験サプリ(スタディサプリ)の使い方

受験サプリとは?

受験サプリ

受験サプリは、リクルートマーケティングパートナーズが運営するインターネット上の学習サービスです。

プロの講師による授業を、2,000以上の動画で見れることが最大の特徴です。
会員制サービスとなっており、月額の利用料金は980円となっています。

2015年オリコン日本顧客満足度ランキングの通信教育・オンライン学習(高校生向け)では、受験サプリは評価項目総合1位を獲得しています。

1本あたり15分程度の短い動画を、パソコンとスマートフォンから利用できることが、評価の高さのひとつの理由と言えるでしょう。

受験サプリの使い方と料金

ここからは、実際に受験サプリで授業を受ける方法を説明しますね。
受験サプリには、無料のトライアル体験できるので、ぜひ試してみましょう。

受験サプリ

まずはIDとなるリクルートIDをこちらから取得しましょう。

フォームにメールアドレスを入力すればOKです。

受験サプリに登録したら、左側のメニューから「マイ講座」→「講座選択」をクリックします。

受験サプリ

外国語、国語、数学、理科、社会といった科目のほか、AO・推薦対策、TOEICテスト対策、公務員試験対策といった科目もあります。

また、スタンダードレベルからトップレベルまで、レベルに応じた講座や、いわゆる難関大学向けの志望校対策講座も用意されているのがうれしいですね。

初めて利用するときは「講座診断」を利用すると、自分の興味関心やレベルに応じた講座を見つけることができますよ。

実際の受講画面は、以下の画像のようになっています。

受験サプリ

早送りで見たいときは、動画下のメニューから再生速度を1.4倍にできます。

ちょうど良い速さで講座を受けられるし、時間のムダもなく満足度の高いポイントです。

受験サプリの動画は、必ずほぼ15分程度の内容になっています。

普通、塾や学校、他のオンライン学習講座の1回の授業は60分から90分でおこなわれることを考えると、とても短いですよね。

短い時間になった分、覚えておきたい項目が詰め込まれた、濃密でわかりやすい授業になっていると感じました。

受験サプリを使うことで49万円の節約に

受験サプリ

公式サイトでも述べられていますが、受験サプリを利用すると、一般的な方と比べて年間で約49万円がお得になるデータがあります。

受験サプリの年間料金を計算すると、以下の通りにです。

月額980円 × 12 = 11,760円

年間で1万円以上かかりますが、これは塾や予備校の費用と比べると格安ですよね。

例えば予備校を1年間利用すると、入学金、受講料金、センター対策講座、志望校対策講座で、約50万円かかってしまうのです。

これを思うと、同じだけの学びがある受験サプリはかなりお得感がありますよね。

実際に使って良かった3つのポイント

受験サプリを実際に使って良かった3つのポイントを紹介します。

1. 大学受験だけでなく、資格試験の授業動画を観ることができる

受験サプリ

ひとつ目は、大学受験のための授業だけではなく、TOEICや英検、公務員試験対策の授業動画を観られることです。

これらの資格試験は、そのためにテキストを買ったり、予備校に通ったりすると先ほど説明した通りで数十万円のお金がかかります。

ネットで月額980円で基本的な内容を学べるのは、とてもお得です。

2. 過去問をすぐ確認できる

受験サプリ

使ってみて良かったふたつ目のポイントは、全国の大学の過去問をすぐに見られることです。

「過去問」というページから、過去の入試問題を解説つきでダウンロードできます。

各大学の過去問を扱ったいわゆる「赤本」を手に取らずに、ネットですぐに問題を確認できますよ。

ぼくが今大学受験生だったら、必ず利用するであろう機能です。

赤本を買う手間とお金が節約できて、すぐに勉強を始めることができますね。

3. 試験勉強のモチベーションを高めるコンテンツがある

受験サプリ

ただ黙々と試験問題に向かうだけでは、勉強のモチベーションを保つのは難しいものです。

受験サプリには、例えば「合格体験記」というモチベーションを上げるコンテンツがあります。

自分が志望している大学の先輩の勉強法、後輩へのメッセージには熱があふれています。

受験サプリのおすすめ機能や講師も紹介されているので、ぜひ合格体験記を読んでみてください。

あったら良いなと思う機能

ここまでは、受験サプリのいいと思えるところを紹介しましたが、まだまだサービスとして惜しいポイントもあります。

実際に利用してみて、さらにこんな機能があったらもっと使いたい!と思うポイントをこの先で説明しますね。

各動画にクイズが欲しい

現在のところ、受験サプリには学んだ結果をアウトプットする場所が少ないと思います。

講座によっては確認テストが用意されていますが、いくつかの動画で学んだことを一気にテストするもので、細かい知識のチェックはできません。

例えば、各動画の下に、その動画で学んだ内容を確認するようなクイズがあったら、理解が定着しやすいのではないでしょうか。

ユーザー同士の交流機能が欲しい

他のユーザーが何をどのくらい学んでいるのか知るために、掲示板など、ユーザー同士の交流機能が欲しいと思いました。

勉強の難しいところは、楽しく勉強するための習慣をつけることだと思います。

動画でわからなかったことを相談したり、教えあったりする場所があれば、一緒に勉強する仲間が見つかって、楽しく勉強できそうです。

一般常識を身につけたい大学生・社会人にもおすすめ

受験サプリは、もちろん高校生向けのサービスですが、高校生ではなくても使えます。

予備校でアルバイトをしていて、授業での教え方を学びたい大学生にもおすすめですよ。

また、公務員試験や就職活動で必要な「一般常識」を身につけられます。

SPIという言葉を聞いたことがありますか? SPIとは、Synthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略で、リクルートが開発した適性検査のことです。

SPIなど、社会人として最低限必要とされる基本的な知識は、高校生レベルのものが多いです。

就職活動を控えている大学生は、一度受験サプリを試してみて、基本的な知識をチェックしてみると良いかもしれません。

受験サプリから「スタディサプリ」へ名前が変わります

受験サプリは、2016年4月20日から、「スタディサプリ」という名前のサービスに統合される予定です。

参考:新ブランド『スタディサプリ』へ、『受験サプリ』や『勉強サプリ』のブランド統一 すべての人が、高品質な学びを通じて、未来の可能性を広げることができる世界の実現を目指す

受験サプリ

名称は変わりますが、受験サプリで使っていたサービスは、基本的にスタディサプリ高校講座・大学受験講座に引き継がれます。詳しくは、こちらのお知らせページをご覧ください。

受験勉強中や就職活動中の学生から資格試験を控えた社会人まで、受験サプリ(スタディサプリ)は役立つはずです。

おまけ:受験サプリ以外の学びサービス

また、ネットで質の高い学びができるサービスが増えてきていますよ。

いろいろな方法でお金をかけず勉強してみましょう。

参考:教育・勉強代を安くする方法を紹介した記事の一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

木村 一輝

木村すらいむ(木村一輝) 文脈をテーマに、フリーランスとして活動中。 ブログ「文脈をつなぐ」 ネットラジオ「文脈ラジオ」、ライティング・文字起こし・イベント企画・ホームページ制作など。 1992年・群馬生まれ。東京工業大学大学院卒(修士・数学)。

執筆メンバの一覧を見る