QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」を使った感想は?散髪代の節約と時間の短縮になりました

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

わずか1,200円(税込)で散髪できる「QBハウス」は便利ですよね。

実はぼくも月に1度はお世話になっており、先日もまた行ってきたのですが、店内でQBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」の情報を見つけました。

早速ダウンロードして使ってみたら、なかなか便利でしたよ。

QBハウスのカットカルテを使った感想

格安で散髪できるQBハウス

Qbハウスの店舗

いつも通りQBハウスの店舗で順番を待っているときに、「カットカルテ」というスマホアプリがリリースされたことを知りました。

スマホアプリ「カットカルテ」のチラシを見つけました。

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」の情報

店内にあったチラシを読んでみると、写真を登録しておくことで次回からのカット時間を短縮できたり、QBハウスの最寄り店舗と待ち時間を教えてくれるなど、なんだか便利そうです…。

早速ダウンロードしてみました。

QBハウス「カットカルテ」の便利な機能と使い方

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」は複雑な操作がなく、必要最低限の機能だけを提供してくれます。

髪型を登録することで次回のカットをスムーズに

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」の髪型登録

カットカルテには髪型を登録できる機能があります。

  • 希望の髪型(アプリ内から選べます。)
  • カット後の髪型(自分の写真を登録できます。)

イメージする髪型があるときは、アプリの中から希望する髪型を選んで登録しておくことで、理容師さんに要望を伝えやすくなります。

毎回同じ髪型にする方は、カット後の写真を登録しておくことで、次回以降の散髪がスムーズですよ。

QBハウスは毎回違う理容師さんが担当してくれますので、その都度希望を伝えるのが大変だったりしますよね。

写真を登録しておくことで、店舗や理容師さんが変わっても安心です。
以下のような、さらに細かい希望も登録できます。

  • 前髪
  • サイド
  • トップ
  • 後髪

とくに希望がない場合は写真だけを登録しておき、理容師さんと相談するのがいいですよ。

行きたい店舗の待ち時間を教えてくれるQB予報

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」のQB予報

「これは便利だなぁ…」と思った機能が「QB予報」です。

行きたい店舗を検索すると、過去のデータから試算した待ち時間を教えてくれます

ぼくが営業マンだった時代は毎日のように関西エリアを移動していましたので、仕事の合間を縫って「近くにQBハウスはないかな?」と検索することがよくありました。

住所等は分かっても「混み具合」は現地に行かないと分からないものですから、外出先でQBハウスを利用したいときにはとくにおすすめです。

最寄り店舗と口コミ評価を教えてくれるQBマップ

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」のQBマップ

他にも、現在地からの最寄り店舗を教えてくれる機能もあります。

試しに使ってみると、ぼくが住んでいる大阪府の店舗情報とアンケート調査をもとにしたカット満足度が表示されました。

QBハウスはどの店舗に行ってもスピーディーで満足度の高いカットをしてくれますが、それでも店舗の評判は気になりますよね。

カットサイクルのお知らせ機能

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」のカットサイクル通知機能

性別や年齢などの基本情報を登録しておくことで「カットサイクル」を通知してくれる機能もあります。

面倒くさがりなぼくは、つい散髪をおろそかにしてしまうのですが、通知してもらうことで「そろそろカットに行こうかな?」という気になりそうです。

実名や住所などの個人情報を登録することはありませんので、プライバシー管理に慎重な方でも安心して使えます。

カットカルテはこんな方におすすめ!

必要最低限の機能だけをそろえた「カットカルテ」は、どのような方にとって便利なのかをご紹介します。

カット時間を節約したい方

一般的な美容室に行くと男性でも3,000円以上はしますよね。
それがQBハウスだと1,200円で済むので、コスト的な魅力が大きいです。

QBハウスを使う理由の1つに、散髪代の節約があるのではないでしょうか。

あと、コストと合わせて、お金以上に大切な「時間」も節約したいですよね。

ヘアスタイルがなかなか決まらないときはカットをするまでに時間がかかってしまいますので、カットカルテで希望を伝えることで、お互いスムーズになって、より早くできますよ。

理容師さんに要望を伝えるのが苦手な方

たとえば美容室に行ったときに「どんな髪型になさいますか?」と聞かれてうまく答えられず、困ってしまうことがありますよね。

そもそも、どんな髪型をしようか決めていないことも多く、たまに希望のスタイルがあったとしても芸能人の写真を見せるのは恥ずかしい…。

何を隠そう、ぼくは思いっきりそのタイプなんです…。

カットカルテであれば、アプリ内にある写真か自分の写真を見せるだけなので、恥ずかしがらずに希望を伝えられそうです。

さいごに

QBハウスのスマホアプリ「カットカルテ」を使ってみると、思った以上に便利なことがわかりました。

複雑な操作に慣れるのは難しいものですが、必要最低限の機能だけに絞ってくれているので使いやすいですよ。

次回カットに行くときは担当の方にカットカルテを見せて、より時間を短縮できればと思います。

おまけ:散髪代をもっと安くするならセルフカットがおすすめ

散髪代をより節約するには「セルフカット」という手段もあります。

大人の男性と、子供向けのやり方は以下のページで説明していますよ。

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール