リンガーハット2023年福袋は100%お得!販売日は12/21から。過去のネタバレも紹介

小林 敏徳の画像

年末年始の楽しみといえば福袋。
このチャンスを上手に活用すれば、欲しかった商品をいつもより安く購入することができますよね。

野菜がたっぷり入った長崎ちゃんぽん、皿うどんを提供する「リンガーハット」からもお得な福袋が発売されています。

このページでは、実際に購入してみた感想と中身を紹介していきますね。

リンガーハットの福袋

他の福袋について詳しく知りたいなら、こちらもあわせてどうぞ。

2023年のリンガーハット福袋の中身や販売日について

リンガーハットの2023年福袋の販売日は以下の通りです。

2022年12月21日(水)〜2023年1月5日(木)

2021年のリンガーハット福袋は販売されませんでしたが、今年は販売されるのでうれしいですね!

福袋は12月21日から店舗で販売され、無くなり次第終了です。

確実に福袋を手に入れたいなら早めにお店に行ったほうがよさそうですね。

ちなみに福袋の価格は2,000円(税込)の1種類で、以下のような内容です。

  • 「リンガーハット」の割引クーポン&無料券×10枚
  • 長崎ちゃんぽんスープ(非売品):1個
  • 長崎ちゃんぽん半生めん(非売品):1人前
  • オリジナルエコバッグ(非売品):1個

福袋の目玉商品は2,900円分の割引クーポンと無料券です。
非売品のグッズを合わせると4,000円相当が2,000円で買えます。

なお、お食事割引券の有効期限は、2023年2月28日(火)までになります。おおよそ2ヶ月の期間しかないので、購入される場合は忘れずに期間内に使い切るようにしましょう。

2023年の福袋の中身を紹介!

気になるリンガーハットの福袋ですが、実際に2023年のリンガーハット福袋を手に入れた方の声をいくつか紹介しますね。

購入してすぐに当日からリンガーハットで使えるクーポンがうれしいですね!

過去の福袋情報

リンガーハットで過去にどんな福袋が販売されているか気になりますね。

過去のリンガーハット福袋情報を見ていきましょう!

2021年の福袋情報

リンガーハット2021年福袋は販売されませんでした。

2020年の福袋情報

リンガーハットの2020年福袋は、2019年12月21日(土)〜12月31日(火)の期間で予約販売が行われていましたよ。

リンガーハットの2020年福袋の中身は以下のアイテムが入っていますよ。

  • 「リンガーハット」お食事割引券(500円)×4枚
  • 長崎ちゃんぽんカップめん×2個
  • 薄皮ぎょうざ(3個)お食事引換券×2枚

総額で2,700円相当が入っているということで、700円分がお得になる計算ですね。

2020年の福袋の中身をご紹介!

ツイッターでリンガーハットの福袋を購入した人たちの投稿が幾つかありましたので、その一部をご紹介しますね。

リンガーハットの福袋を3セット6000円分買いました。
食事券2000円分に、カップ麺2個、ぎょうざ3個無料券が2枚ついてます。
2月29日までに使いきります。 pic.twitter.com/7UqTZcpA5z

— のちのおもひに (@Jun3nyang) January 2, 2020

2020の福袋⑤は「リンガーハット@東雲」にて、¥2,000の福袋を。

¥500の食事券×4
餃子3個引換券×2
長崎ちゃんぽんカップ麺×2

安定のコスパ、気をつけるべきは期限が2/29と短めのところか。

¥2,000をWAONでお支払い。#俺メシ福袋行脚2020 pic.twitter.com/8NuvmR0jH5

— 天に星?地に花?俺にメシ? (@yutairoad) January 1, 2020

リンガーハット 福袋
2,000円

カップ麺×2、お食事割引券500×4、餃子引換券
ウンウン納得だな~で、並ばずに買えるのが有難い。
一体いつになれば福袋かお得袋に、ゆず胡椒ドレッシングを入れてくれるんだろうね
このカップ麺も結構美味いんだ~?
券は、また持ち帰りの野菜たっぷり皿うどんに使うぞ pic.twitter.com/ffjjKBeUV0

— 『しーまん』 (@shigekazu_68) January 1, 2020

中身に関しては事前に発表になっているので驚きは無いのですが、やはり普段からリンガーハットでよく食事をされる方にとっては人気の福袋みたいですね。

2019年の福袋情報

リンガーハットの2019年福袋は、公式サイトなどでは特に発表はなかったのですが、各店舗の店頭で予約販売が行われていたようです。

価格は2,000円で、内容としては以下のようなものが含まれていました。

  • 長崎ちゃんぽんカップめん 2個
  • ぎょうざお食事引換券 2枚
  • リンガーハットお食事券(500円) 4枚

2019年の福袋の中身をご紹介!

この年も、ツイッターでリンガーハットの福袋を購入した人たちの投稿が幾つかありました。一部をご紹介しておきます。

福袋
リンガーハット? pic.twitter.com/mcjMofQdTI

— 小田原 都 (@miyako_clean) 2019年1月5日

福袋②
リンガーハット@赤羽
¥2,000

そうさ、優待なら持っていない!せめてものiD払いで。食券だけでペイするところ、餃子引換券とカップちゃんぽんが嬉しいそれぞれ2つ付き。あとは2/28までの期日との戦い…#俺メシ福袋行脚 pic.twitter.com/hDeO574CYD

— 天に星?地に花?俺にメシ? (@yutairoad) 2019年1月4日

リンガーハットの福袋に入っていたのは、500円お食事券4枚、ぎょうざ3個引換券2枚、カップ麺2個でウヒョーと思っていたのに有効期限が2/28までと意外に短いのね… pic.twitter.com/fLfg7Epjrf

— 中の人 (@manofinside) 2019年1月3日

確かにお得な内容の福袋ではあるのですが、やはりお食事券の有効期限が2ヶ月と短いのが気になるという声が多かったようですね。

2018年の福袋情報

リンガーハットの2018年福袋は、公式には詳しい販売情報は発表されませんでした。各店独自に福袋販売する可能性はありますが、公式には発売されなくなってしまったのかも知れませんね。

ただその代わり、2018年1月1日〜1月8日までの期間で「お年玉ぎょうざキャンペーン」というキャンペーンが実施されていましたよ。

ぎょうざ単品や、ぎょうざが含まれるセットや定食などをオーダーするとくじに1回チャレンジが出きて、以下のような当たりくじが用意されています。

  • 大吉…ぎょうざ【五個】無料券
  • 中吉…ぎょうざ【三個】無料券
  • 小吉…お食事代50円引き券

ちなみに各クーポンの有効期限は、2018年2月28日(水)までとなっています。

新年からリンガーハットのぎょうざを食べて、今年一年の運だめしをしてみるのもいいかも。

2018年の福袋の中身をご紹介!

そして2018年になってからツイッターをチェックしていると、リンガーハットの福袋を購入した人たちのツイートが投稿されていたので、その幾つかをご紹介しますね。

リンガーハット福袋!2000円 pic.twitter.com/caDFGuCnOZ

— 水都晶 (@awaterboy) 2018年1月1日

欲しかったリンガーハットの福袋をゲット??念願の生姜ドレッシングを遂にゲットしました?✨#野菜たっぷり皿うどんが好き❤️ pic.twitter.com/nchYeNvHGp

— はちこ@エモーレ (@HACHIKOisBEST) 2018年1月7日

リンガーハットの福袋 pic.twitter.com/44B3mjweyi

— うみんちゅ (@umintyu_s) 2018年1月6日

やはり今回もおトクな福袋が発売されていたようですね!お食事券だけで元が取れる内容だったようです。

2017年の福袋情報

リンガーハットの2017年福袋は、2017年1月1日の元旦より、全国のリンガーハット各店にて販売がスタートしていました。

価格は1,500円の一種類で、具体的な福袋の内容は以下のとおりです。

  • リンガーハットお食事割引券 500円分×3
  • 長崎ちゃんぽんカップ麺×1
  • ベビースターまぜ辛めん味×1
  • 国産生姜ドレッシング×1

お食事割引券だけで1,500円分あるので、その他のカップ麺やベビースター、ドレッシングなどは実質タダで手に入るということですね。なんという太っ腹!

なお、福袋の販売期間や取扱などは各店舗により異なる可能性があるので、購入を検討されている方は、お目当ての店舗へ事前に問い合わせられることをオススメします。

そしてリンガーハットの福袋をゲットした人たちのツイートが投稿されていたので、ご紹介しておきますね。

リンガーハット福袋ネタバレ。
1500円で、お食事券500円×3枚、カップ麺、スナック菓子は、まあ普通。食事券の有効期限2/末は短すぎ。夫が平日ランチで使うそう。

しかーし、本命はチャンポン専用ドレッシング(生姜)!私はチャンポン自作派なので、自宅でもこれ使えるの嬉しい♪ pic.twitter.com/H3wP5xHfBY

— りこ (@Riko5555S) 2017年1月4日

まぁ、発表されている通りの中身ですね。昨年のように野菜そのままが入っていなかったので、インパクトに少し欠けるでしょうか。(笑)

年末に検討しているなら、ふるさと納税もしておこう

もし、福袋を年末までに探しているのであれば、この時期はふるさと納税も検討しておくのがおすすめです。

ふるさと納税は1月1日から12月31日までが期間となっており、会社員であれば税金を払っていると思うので、確実にお得になる制度ですよ。

節税になるのと、返礼品をもらえるメリットの両方があるため、福袋を検討するのとあわせてやっておきたいところです。

ふるさと納税はクレジットカードでも支払いできるので、ポイントもあわせて貯めておきましょう!

ふるさと納税のサイトは以下のようなものがありますよ。

さいごに

リンガーハットの福袋はカップ麺とベビースターにドレッシング、お食事割引券が入ったユニークなものでした。

買いやすい値段であることも魅力的ですね!

でも、安いからといって衝動買いやムダ使いをしないように気をつけましょう。

リンガーハット以外の福袋情報は以下のページでチェックできます!

福袋特集

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール