神戸国際会館のパスポート申請時の証明写真は13階の写真館で。三井住友カードの発行で写真代が無料に

スポンサーリンク

パスポートを取得しに行く時には、証明写真が必要ですよね。

費用を節約するためには、できる限り安いところを利用するのがいいのでしょうが、私は時間を大切にしたかったので、パスポート交付場所のすぐ近くにある写真館を利用しました。

神戸国際会館にある兵庫県旅券事務所では、1階下の13階に写真館があります。

そこで写真を撮る時に、写真代を無料にする方法があるのを知りました。

写真代は1,300円と高め

神戸国際会館の13階にある写真館の写真代は1,300円でした。

相場をいまいちよく理解していないのですが、私は高く感じましたね。

でも、わずか数分で写真が撮り終わるので、時間の短縮を考えた時には悪くないと思います。

パスポート用に撮った証明写真

写真撮影後に三井住友カードの勧誘がある

写真を撮り終えて、ホッとひといきつこうかと思ってたら、間髪入れずに別のスタッフから三井住友カードの勧誘を受けました。

この場でカードを申し込めば、1,300円の写真代が無料になるよ〜

これは心が揺らぎますよね。
私もビックリして、申込しようかと思ってしまったぐらいです。

追い打ちをかけるように、入会月+3ヶ月間で12万円以上買い物すれば10,000円キャッシュバックがあるとのこと。

私は三井住友カードの審査に通らなかったことを説明したのですが、スタッフの方がいうには大丈夫とのこと。ほんまかいな。

1,300円がキャッシュバックになることに心が揺らぎましたが、私は三井住友カードを申込しませんでした。

ネットのキャンペーンと写真館のキャンペーンはどちらがお得か?

私はその場での三井住友カードの発行を断りましたが、どちらで申し込むのがお得になるでしょうか。

冷静になって比較・計算してみましょう。

ちなみに、ネットからだと、最大7,000円分のキャンペーンがあるんですよね。

最大の7,000円分は厳しいですが、入会すれば無条件で2,000円分のVJAギフトカードはもらえます。

1,300円キャッシュバックと2,000円のギフトカードであれば、私は2,000円のギフトカードの方がいいと思います。

特典を受ける時期が異なりますし、現金と商品券の違いがありますので、人によってどちらがいいかはあるでしょう。

また、ネットだと写真館で勧誘された10,000円のキャッシュバックはありません。

さいごに

店頭で三井住友カードを申し込むこともできますが、いくらすぐにできるといっても時間が拘束されてしまいますよね。

どうせ作るのであれば、自分が好きなタイミングで手続きできるネットからがいいと思います。

三井住友カードの詳細は、それぞれのカードごとに説明していますよ。

25歳未満であれば、デビュープラスカードがおすすめです。

▼三井住友カードのページはこちら▼

ちなみに、パスポート取得の手順は以下のページでまとめています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!