【ネタバレあり】リンツの2020年福袋の中身は?販売開始時期や過去の内容について

山見 ミツハルの画像

ミルクチョコレート発祥の地、スイスを代表するチョコレートブランドで、日本でも全国に15の店舗を構えるリンツ(Lindt)

口溶けのよい舌ざわりで、ほんのりと甘いミルクチョコレート。あの味を想像しただけで、とても幸せな気分になりますよね。

そんなリンツでも、お正月に福袋が販売されます。

このページでは、リンツで福袋を買うために必要な情報と、過去の福袋の内容を紹介していきますね。

リンツの福袋

福袋情報の一覧は以下のページで。

2020年の福袋情報

リンツの2020年福袋

リンツの2020年福袋は、全国の各店舗では初売り日から、オンライン通販サイトの「リンツチョコレートオンラインショップ」では2020年1月1日(水)の午前10時から販売がスタートしますよ。

福袋の種類は、以下の4種類です。

  • リンツ福袋2020 20,000円(白・保冷機能付き)
  • リンツ福袋2020 10,000円(ブラウン)
  • リンツ福袋2020 5,000円(青)
  • リンツ福袋2020 3,000円(赤)

昨年と同様の商品展開ですね。リンツで一番人気の「リンドール」や、最高峰タブレットチョコ「エクセレンス」などが入った福袋で、販売価格の約2倍以上のチョコレートが入っていることもあるんだそうですよ。

20,000円の福袋のみ、バッグに保冷機能が付いているようです。カラーリングも白で、上品なおしゃれな保冷バッグとして使えそうですね。

ただ、20,000円の福袋は販売される店舗が一部の店舗に限られます。さらにアウトレット店では、20,000円と10,000円の福袋の販売がなく、5,000円と3,000円の福袋のみの販売になりますのでご注意ください。

なお、オンラインショップでは5,000円の福袋(青)1種類の販売のみで、価格が送料込みで5,980円(税込)となります。

あと、「リンツチョコレートオンラインショップ」の会員になっておく必要がありますので、まだ会員になってない方は先に会員登録を済ませておいたほうがいいでしょう。

2020年の福袋の中身をご紹介!

年が明けてから、実際にリンツの福袋を手に入れた人たちのツイートが多く見られましたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

もうツイートの写真を見ているだけでも美味しそうですよね。あと今年はなぜか抹茶チョコの入ってる割合が多かったようです。どうしてでしょうね?(笑)

過去の福袋の中身

過去の福袋で、何が入っていたのかってすごく気になりますよね。ここからは、過去の福袋情報についてご紹介していきます。

過去何年かの福袋の中身を知っていれば、未来をある程度予測できるものです。

2019年の福袋情報

リンツの2019年福袋

リンツの2019年福袋は、全国の各店舗では初売り日から、オンライン通販サイトの「リンツチョコレートオンラインショップ」では2019年1月1日(火)の午前10時から販売がスタートしていました。

福袋の種類は、以下の4種類です。

  • リンツ福袋2019 20,000円(白)
  • リンツ福袋2019 10,000円(ブラウン)
  • リンツ福袋2019 5,000円(青)
  • リンツ福袋2019 3,000円(赤)

この年から、20,000円の1種類が増えました。ただ、アウトレット店では、20,000円と10,000円の福袋の販売がなく、5,000円と3,000円の福袋のみの販売でした。

2019年の福袋の中身をご紹介!

この年も、実際にリンツの福袋を手に入れた人たちのツイートが多く見られました。その幾つかをご紹介します。

これだけのチョコレートが並ぶとテンション上がりますね!今年はビター系が多いとか、ミントチョコが入っていたとか、今年ならではの傾向みたいなものもあったようです。

2018年の福袋情報

2018リンツチョコレート福袋

リンツの2018年福袋は、2017年12月22日(金)の22時からオンライン通販サイト「リンツチョコレートオンラインショップ」で、会員限定の先行販売がスタートしていました。

福袋の種類は、以下の3種類です。

  • リンツ福袋2018 10,000円
  • リンツ福袋2018 5,000円
  • リンツ福袋2018 3,000円

前回と同様の、3種類の展開でした。そして福袋は、ブランドロゴ入りの保冷バッグになっていました。

そして、各店舗では初売り初日から、オンラインショップでは2018年1月1日(月)10時から一般販売されていましたよ。

2018年の福袋の中身をご紹介!

実際にリンツの福袋を手に入れた人たちがツイートされていましたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

どのツイートもチョコレート好きにはたまらない、テンションの上がる瞬間!って感じですよね。こうやって中身を見てみると、3,000円分でも充分なボリューム感ではないでしょうか。

2017年の福袋情報

前回のリンツの2017年福袋は、2016年12月24日(土)のクリスマスイブの午前10時からオンライン通販サイト「リンツチョコレートオンラインショップ」で、会員限定の先行販売がスタートしていました。

福袋の種類は、以下の3種類。

  • リンツ福袋2017 10,000円
  • リンツ福袋2017 5,000円
  • リンツ福袋2017 3,000円

前の年は5,000円と3,000円の2種類だったので、今年は新たに10,000円の福袋が追加された形ですね。

2017年の福袋の中身をご紹介!

そしてこの年も、リンツの福袋をゲットした人たちのツイートが投稿されていましたよ。

ちょっとした罪悪感が生まれそうなほどにたくさんの美味しそうなチョコが入っていますね(笑) あと以前は賞味期限の短さが話題になったこともありましたが、今回は9月までと賞味期限も長かったようですね。

年末に検討しているなら、ふるさと納税もしておこう

もし、福袋を年末までに探しているのであれば、この時期はふるさと納税も検討しておくのがおすすめです。

ふるさと納税は1月1日から12月31日までが期間となっており、会社員であれば税金を払っていると思うので、確実にお得になる制度ですよ。

節税になるのと、返礼品をもらえるメリットの両方があるため、福袋を検討するのとあわせてやっておきたいところです。

ふるさと納税はクレジットカードでも支払いできるので、ポイントもあわせて貯めておきましょう!

ふるさと納税のサイトは以下のようなものがありますよ。

さいごに

スイスの最高級チョコレートブランド、リンツが発売する福袋は、3,000円と5,000円と10,000円の3種類が発売されました。

そして、オンライン通販サイト「リンツチョコレートオンラインショップ」では、12月22日の22時から会員限定の先行販売スタートていました。

リンツブランドのバラエティ豊かなチョコレートが楽しめる福袋です。
チョコレート好きなら、今後も要チェックですね。

リンツ以外の福袋情報は以下のページでまとめています。

福袋特集

おまけ:ゴディバも福袋を販売している

チョコレートといえば、リンツに並んで有名なゴディバも福袋を販売していますよ。

食べ比べするのも楽しそうですね!