運を良くするために心がけたい6つの考え方と実践方法のまとめ

スポンサーリンク

私は、自分自身のことを運がいい人間だと思っています。

今は運がいいと思っているのですが、昔はそんな風には全く思っていませんでした。

でも、自分自身に起こる出来事とか結果を見ていくと、運が良かったとしか思えないようなことが多いんですよね。

なんでそう思うようになったのか、言語化したことはなかったのですが、改めて振り返っていきたいと思います。

運を良くする方法

運がいいって自分の感覚でしかない

運がいいって、すごくあいまいな言葉ですよね。
何をもって運がいいと定義できるのでしょうか?

10人に聞いたら、10人とも違う答えが返ってきそうです。

運のよさは自分で作り出せると思う

人それぞれ違う解釈があるのだから、運がいいかどうかって、感覚的なものでしかないですよね。

私は、運がいいかどうかの判断って、起きた事象に対して、自分はどう捉えるのかで変わると思います。

例えば、楽しみにしていたお出かけの日に37度ぐらいの熱が出たとしましょう。
この時に、どう思いますか?

  • せっかく楽しみにしてたのに、ツイてないなぁ。
  • しょうがない。体が休んだ方がいいと言ってるのかな。

私の場合、この状況の時は、下の選択肢の考えになります。

もちろん、残念な気持ちもありますが、それ以上に体を休めるいい機会と思えますね。

自分は運がいいと思うようにする

一見、自分にとって良くない状況が起こった時のとらえ方を変えれば、自分に起こる出来事すべてがラッキーに思えてきます。

年々この傾向が強くなってきて、いろんなことで自分は運がいいと思えるようになりました。

  • 注文住宅建てる時に会社辞めたのに普通に生活できている
  • 周りにいる人に恵まれている

社会のレールから外れたにも関わらず、なんとか普通に生活することができています。

もう、これだけでも運がいいとしか言いようがないですね。

あと、仕事でいろいろな方と関わるのですが、1人1人素晴らしい方ばかりで、周りの人に恵まれているとしか思えないです。

これもまた運がいいと思えることの1つです。

先日、面白い仕事の話をいただいたのですが、この条件に当てはまる人はなかなかいないだろうな〜と思っていたことが2つありました。

でも、身近な方に聞いてみるとそれぞれ経験がある方がその日のうちに見つかることがありました。

周りの方に恵まれていることで運がよくなった話ですね。

自分1人だと「面白いけど、できないなぁ」で終わっていたことが実現に向けて動けるのですから。

ネガティブな人に近づかない

私は、偶然だけで運がよくなるものではないと思っています。

運をよくするためにできることはしているつもりです。

単純に、運が悪いと思えるようなことに関わらなければ、その分だけ運がいいと思える確率が高くなりますからね。

大事にしていることの1つに、ネガティブな人には近づかないようにいることがあります。

  • 人やモノに対して悪口をいう
  • 自分を過剰なまでに卑下する

自分ひとりで仕事するようになって、誰かと一緒に仕事することがあると、必然的にこの考えになりました。

相手がこんな考えをしていたら、関わりたくないですし、自然と逃げていくでしょうね。

こういった考え方に自分がなっていないかを常に意識しておくのも大事です。

本を読んでも運は良くならない

ちまたには、運をよくするための方法について書かれた本も出ていると思います。

でも、その本を取るということは、自分が運が悪いと思っているからではないでしょうか?

潜在的に自分は運が悪いと思っているうちは、運がいいと思えるまでには時間がかかるのかもしれません。

本をきっかけに、自分の考え方のヒントを得ることはできますので、本を読むこと自体は悪いことではないですけどね。

「運がよくなる方法」についての本や記事を見てなんとも思わなくなった時や、「そりゃそうだよね」と思えるようになったら、運が悪いところからは脱出できているのかもしれません。

自分は大したことがないと思っておけば、何でもいいことに思える

自分自身のこと、どう思ってますか?
私は全然大したことがない人間で、能力が低いとさえ思っています。

そう思っているので、新しく学んだことがすごく新鮮に感じられるし、そのたびにこんなことを知れて良かった〜と思えるものです。

自分が無知だと思っておけば、入ってきた情報に対して新鮮に感じやすくなるし、相手への感謝も大きくなります。

いくつになっても学べることがあるのは運がいいと思います。
1日1日新しい発見があるたびにラッキーだと思っていますね。

さいごに

ここまで説明してきたように、運がいいかどうかって、ある程度は自分でなんとかできると思っています。

自分の行動で遠ざけてしまわないように、考え方を柔軟にしておくと、いろいろなことが幸せに思えてきますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る