LINE MALL(ラインモール)での出品方法と売り方のコツを徹底解説

スポンサーリンク

流行りのフリマアプリ、LINEでもあるのを知ってましたか?

LINE MALL(ラインモール)という名前で、いろんなものを売買できますよ。

どんな感じなのだろうと思って、私自身も出品してみることにしました。

運良く、すぐに売れてくれましたので、出品手順・発送までの流れと売り方のコツを紹介していきますね。

LINEモールの出品方法

まずはLINEモールの登録をしておこう

LINEモールで出品するためには、LINEモールに登録しておく必要があります。

アプリをダウンロードして、まずは登録してくださいね。

LINEモールでの出品手順

LINEモールの登録が終われば、次はいよいよ出品です。

マイページを開くと、出品するのメニューがありますので、それを選んでください。

LINEモールの出品方法

出品画面を開くと、必要項目の入力画面が出てきます。

写真をはじめとして、入力すべきところを分かりやすくしていきましょう。

LINEモールの出品方法

商品写真は、確実に目に入るところでとても大切ですので、全体がはっきり写るように撮りましょう。

LINEモールの出品方法

配送料の負担ですが、こちらが負担する方が確実に売れやすいです。

なぜかというと、買う側にとって、余計に考えることが1つ減るから。

見たままの値段だけが支払い額なので、安心感がありますよね。

配送方法は、なるべく安くなる方法を使うようにしましょう。
そうすることで、利益も増やせます。

全て入力できましたら、「出品」を押してください。

LINEモールの出品方法

これで出品が完了しました。
1つの商品を出品するのにかかった時間は3分ほど。

初めてLINEモールで出品してみましたが、思ったよりも簡単でしたよ。

昔のヤフオクの出品の大変さを経験しているので、こんなに楽になるのが信じられないぐらい。

LINEモールの出品方法

出品後は、売れるのを願いましょう。

TwitterやFacebook、LINEなどのSNSでシェアすることもできますので、売れるためにできることはいろいろあります。

私は運良く1時間ほどで売れました!
喜びをツイートしたら、その後、スタッフの方からもメッセージをいただきました。

売れたあとの手続き

私が出品したのは、ANAの株主優待です。
幸いなことに出品して1時間ちょっとで売れました。

売れたお金を振り込んでもらうための振込口座はあらかじめ設定しておきましょう。

LINEモールの出品方法

売れたあとは、相手がまずに支払い手続きを行います。

LINEモールの出品方法

支払いが完了した通知が届きましたら、発送の準備をしましょう。

LINEモールの出品方法

LINEモールの出品方法

順番が逆になってしまったのですが、売れたタイミングで相手にメッセージを送ることもできます。

「トーク」を選ぶと、相手にメッセージを送ることができますので、お礼メッセージを送りましょう。

LINEモールの出品方法

150文字以内で簡単にでもお礼メッセージを送りましょう。

LINEモールの出品方法

私は、以下のようなメッセージを送りました。

LINEモールの出品方法

このあとは、売れた商品を相手に送るために梱包しましょう。

発送通知を行う

梱包ができて、相手に送り届けたら、発送通知を行ってください。

お問い合わせ番号は必須入力になります。
もし、お問い合わせ番号がない発送方法の場合は、0と入力する必要しましょう。

LINEモールの出品方法

「発送完了を通知」ボタンを押すと、確認画面が出ますので、大丈夫ならOKを押してください。

LINEモールの出品方法

これで相手にも発送したことを伝えることができました。

お疲れ様です。
あとは、相手に無事に届くのを待ちましょう。

LINEモールの出品方法

相手からの受取通知をもらったあと

その後、相手から受け取ったという連絡が来ました。

これでひと通りの手続きが完了ですね。無事に届いてホッとしました。

LINEモール 受取通知が届いた

マイページを見ると、売上金の欄に今回の売上が反映されていました。

これを見ると、ちゃんとLINEモールで売っていくことができるんだな〜と思いましたよ。

LINEモール 受取通知が届いた

さいごに

LINEモールに出品して、相手に送り届けるまでの流れは以上の通りとなります。

この手順で進めていけば、迷わず出品することができますよ。

実際に出品してみて思ったのが、LINEモールは相手を評価する仕組みがないんですよね。

なので、実績を積み重ねても売れやすくなるわけではないと思います。

ただ、取引実績はカウントされますので、売れれば売れるほど買っていただきやすくなるでしょうね。

LINEモールは手数料を取られないので、それがいいですね。
引き続き使ってみようと思います!

他のフリマアプリでも出品手順をまとめていますので、合わせて参考にどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!