【ネタバレあり】ドン・キホーテの2020年福袋の中身は?販売開始時期や過去の内容について

山見 ミツハルの画像

店舗の中に迷路のように、日用品や雑貨などが陳列されている「圧縮陳列」が有名なディスカウントストアの「ドン・キホーテ」。

特に目的がなくても、「なにか面白い商品ないかなぁ」と、店内を物色するだけでも十分に楽しめるお店ですよね。

そんなドン・キホーテでも、お正月に福袋が販売されます。

このページでは、ドン・キホーテで福袋を買うために必要な情報と、過去の福袋の内容を紹介していきますね。

ドン・キホーテの福袋

2020年の福袋情報

ドン・キホーテの2020年福袋は、元旦の初売りから全国の店舗にて販売されていました。福袋のラインナップについては毎年、特に公式なアナウンスはありませんが、各店それぞれにいろんな福袋を販売していたようですね。

2020年の福袋の中身をご紹介!

年が明けてから、ドン・キホーテ福袋を実際にゲットした人たちがTwitterで中身をツイートしていたので、その幾つかをご紹介しますね。

とにかく、衝撃的すぎる中身の福袋ばかりでびっくりしました!100円の福袋に100円の商品券が2枚入ってるって……もう意味がわかりません(笑)

過去の福袋の中身

過去の福袋で、何が入っていたのかってすごく気になりますよね。ここからは、過去の福袋情報についてご紹介していきます。

過去何年かの福袋の中身を知っていれば、未来をある程度予測できるものです。

2019年の福袋情報

ドン・キホーテの2019年福袋も、元旦の初売りから全国の店舗にて販売されていました。

2019年の福袋の中身をご紹介!

この年も、ドン・キホーテ福袋を実際にゲットした人たちがTwitterで中身をツイートしていましたよ。

カメラや靴下やお菓子など、いかにもドンキらしいバラエティに富んだ内容の福袋が売られていたようですね。靴下10足で500円って、めちゃ安い!

2018年の福袋情報

ドン・キホーテの2018年福袋も、元旦の初売りから全国の店舗にて販売されていました。

2018年の福袋の中身をご紹介!

そしてドン・キホーテ福袋を実際にゲットした人たちがTwitterで中身を公開していたので、その幾つかをご紹介しますね。

さすがはドンキ、たくさんの福袋があったようですが、とくにお菓子の福袋が充実していたようですね。

2017年の福袋情報

全回のドン・キホーテ2017年福袋も、元旦の初売りから全国の店舗にて販売されていました。

2017年の福袋の中身をご紹介!

そしてドン・キホーテ福袋をゲットした人たちがその中身についてツイートされていましたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

ドンキらしく、いろんな種類の福袋があったようですね(笑)

さいごに

さまざまな日用品や雑貨、食料品などが取り揃うドン・キホーテの福袋は、各店それぞれの特徴を活かした独自の福袋が、元旦の初売りから販売されています。

驚安のディスカウント店が売り出す福袋ですから、いずれもきっとお得感満載のものになることでしょう。元旦になったらお店まで出向いて、チェックしてみたい福袋ですね。

ドン・キホーテ以外の福袋情報は以下のページでまとめています。

福袋特集