SBI証券の投信積立キャンペーンは国内債券インデックスで参加しよう!

松本 博樹の画像

SBI証券では、年に何度か投資信託の積立を設定して、実際に買付したら現金やSBIポイントがプレゼントされるキャンペーンがあります。

これ、かなりお得で、やり方次第でほぼ確実にプラスにできますよ。

このページでは、投信積立キャンペーンで、なるべく損しないための考え方を紹介していきますね。

投信積立キャンペーンでは、国内債券インデックスを申し込もう

投信積立キャンペーンでは、様々な投資信託がキャンペーン対象になっています。

投資信託(ファンド)の中には、当然ながら値動きが激しいものもありますので、そういった投資信託を選んでしまうことで、キャンペーンでプラスになった分よりマイナスになる可能性もあるんですよね。

そのリスクをなるべく少なくするためにも、選ぶ投資信託は「国内債券インデックス」と書かれているものにしましょう。

国内債券インデックスだと、値動きが少ないから、マイナスになった場合も損失が小さいことが多いです。

例えば、以下のようなファンドですね。

  • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 三井住友TAM-SMT国内債券インデックス・オープン

最新の投信積立キャンペーン内容

キャンペーン期間は以下の通り。

  • 設定期間:2015/10/23(金)~2015/11/30(月)
  • 約定期間:2015/10/26(月)~2016/2/1(月)

積立の設定を行ったあと、実際に買付を2ヶ月連続で行わないといけません。

今回のキャンペーン内容は、新規積立・増額設定金額10,000円ごとに現金300円がプレゼントされるものです。

上限は10万円までの積立で、プレゼント金額は3,000円まで。

資金が20万円あれば、3,000円がもらえるキャンペーンというわけです。

今回のキャンペーンでの入金日は、2016年2月頃となります。

キャンペーンページはこちら

コツコツ設定するのが大事

今回のようなキャンペーンは、知っている人だけが得するようなものです。

銀行の金利と比べたら大きな金額のリターンがありますので、こういったところでコツコツとお金を殖やしていくのが大切ですよ。

私自身、今よりも生活が苦しかった頃は、投信積立キャンペーンに積極的に参加して少しでも現金やポイントをもらうようにしていました。

投信積立キャンペーンの仕組みは、知っておいた方がいいと思います。

SBI証券に限らずキャンペーンをしていることがあるので、いろんな証券会社でチェックしておきましょう。