奈良県の南部や東部で宿泊するなら路線バス運賃キャッシュバックキャンペーンを使ってバス代を無料にしよう!

スポンサーリンク

奈良県では、旅行者向けにお得すぎるキャンペーンを実施しています。

地元の人しか知らないのでは?
と思えるぐらいなのですが、奈良県にこれから旅行するなら知っておくとかなり節約できます。

奈良県南部・東部地域に宿泊する方限定で、路線バスの運賃をキャッシュバックすることができるんですね。

キャンペーン実施期間

このキャンペーンは、2015年4月1日〜2016年3月31日までとなっています。

2016年3月30日までの宿泊が対象です。

キャッシュバックという名前にはなっていますが、実際は無料で乗れる仕組みですね。

バス代のキャッシュバックって、そんなに大きな金額ではないように思うかもしれません。

下市口駅から洞川(どろがわ)温泉までバスに乗った場合の運賃は、片道1,280円です。

往復にしたら2,560円にもなります。

これだけのお金があれば、食事をしっかり楽しめるし、お土産を買うこともできますよね。

このキャンペーンを使うことで節約できる金額はとても大きいです。

旅館でもチケットがもらえた

このキャンペーン、私が天川村に行った時は知らなくて、旅館の方に教えてもらいました。

既に支払ってしまったものは戻ってこないので、事前に知っておくしかありません。

帰りのバスに関しては、旅館の方に説明したらバスの運転手さんに見せる乗車証明書のチケットをもらえました。

旅館で手続きした時は、アンケートに回答したことで、チケットをもらえましたよ。

奈良 バス キャッシュバック アンケート

アンケートは2枚記入します。
裏面もありますので、お忘れなく。

奈良 バス キャッシュバック アンケート

こちらが、旅館でもらったチケットです。

奈良県 バス代 キャッシュバックキャンペーン

バス降車時に乗車証明書の発行をお願いする

このキャンペーンを使うためには、バスの運転手さんに乗車証明書を発行してもらいましょう。

現金支払いにしか対応していませんので、キャンペーンを適用するならPiTaPaを使わないようにしてください。

乗車証明書をもらったら、旅館でそれを見せましょう。

今度も続いて欲しい!

このキャンペーン、あまりにもお得すぎるので、期間限定ではなく、毎年続いて欲しいですね〜。

天川村などに旅行する時も、これを使えばバス代を節約できます。
遠くに行くこともあって、バス代もかなり高いので、ぜひ使いましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る