ミニストップ2023年福袋の中身は?いつ販売?過去のネタバレについても紹介

山見 ミツハルの画像

日本全国に2240の店舗数(2018年6月現在)を構える、イオングループのコンビニエンスストア「ミニストップ」。

ミニストップといえば、定期的に種類が入れ替わる「ソフトクリーム」が有名ですよね。

甘いモノが好きなわたしも、新しいソフトクリームが発売されるとついつい、足を運んでしまいます……。

そんなミニストップでも、年末からお正月にかけて福袋が販売されます。

このページでは、ミニストップで福袋を買うために必要な情報と、過去の福袋の内容を紹介していきますね。

ミニストップの福袋

他の福袋情報は以下のページにたくさん集まっていますよ!

2023年のミニストップ福袋について

2023年のミニストップ福袋の情報はまだ発表されていません。

毎年販売されているので、2023年も販売されると思われます。

ミニストップでお得に買い物する方法

福袋に限らず、ミニストップで買い物される場合は、安く買える方法を知っておくことで、お得になりますよね。

ミニストップでは、いろいろと安くできる方法がありますので、ぜひ活用してみてください。

過去の福袋の中身

過去の福袋で、何が入っていたのかってすごく気になりますよね。ここからは、過去の福袋情報についてご紹介していきます。

過去何年かの福袋の中身を知っていれば、未来をある程度予測できるものです。

2022年の福袋情報

ミニストップの2022年福袋はマイメロディーとコラボの福袋になります。

福袋の中身は以下の通りです。

  • MINI SOFの600円以下の好きな商品2個分の回数券
  • ブランケット
  • 卓上カレンダーのセット
  • トートバッグ

マイメロディのかわいいトートバッグに入った福袋が2,000円で販売されます。

福袋の販売日は以下の通りです。

  • 販売期間:2021年12月30(木)~2022年1月9日(日)

なお、回数券の使用期限は年1月31日までとなっているので期限までに使い切るように気をつけましょう。

2020年の福袋情報

ミニストップの2020年福袋は、特に公式な発売のアナウンスはありませんでした。

ただ、Twitterにて以下のようなツイートがあったので、店舗によっては独自に福袋の販売があったようですね。

500円福袋 ミニストップで売ってた(買ったのは昨日) pic.twitter.com/pUbLXzHYb8

— Kー田端@3月13日現地 (@giantslove0821) January 4, 2020

2019年の福袋情報

ミニストップの2019年福袋は、特に公式な発売のアナウンスはありませんでした。

昨年はあったツイッターでのアナウンスも特になかったようなので、今年は福袋は発売されなかった可能性が高そうですね。

2018年の福袋情報

ミニストップの2018年福袋は、特に公式な発売のアナウンスはありませんでした。

ただ、Twitterにて以下のようなツイートがあったので、お店によっては独自に福袋の販売があったのかも知れません。

ミニストップの777円のお菓子福袋の中身達…割とお得…? pic.twitter.com/TQby4cLvMe

— kirie (@kirie0528) 2018年1月1日

2017年の福袋情報

ミニストップの2017年福袋は、2016年12月25日から2017年1月4日の期間限定で、全国のミニストップ各店で販売されていました。

具体的には、以下のような福袋が売り出されたようです。

  • MINI(ミニ)きぶん福袋:500円
  • シンケールスファクトリーシン福袋:1,080円
  • 銀座花のれん福袋:1,080円
  • 銀座コージーコーナー「新春お楽しみ袋」:1,080円
  • ほねほねザウルスお菓子つめ合わせ袋:756円
  • さくさくぱんだお菓子つめ合わせ袋:756円
  • エッセンスマスク7枚セット:540円

普段から馴染みのある商品から、ちょっと贅沢なお菓子の福袋なんかもあったようですね。

さいごに

人気店の洋菓子や、コンビニでも馴染みのあるようなお菓子、雑貨などの詰め合わせがお得に手に入る、ミニストップの福袋。

お菓子や甘いものが大好きな方にとっては、思わず顔がほころんでしまうようなものばかりです。

行列に並ばないと手に入らないという福袋ではないと思いますが、数量限定であることには変わりありません。気になる福袋があれば、販売当日に買い求めに行ったほうがいいでしょう。

ミニストップ以外の福袋情報は以下のページでまとめています。

福袋特集

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!