Francfranc(フランフラン)の2019年福袋の中身は?販売開始時期や過去の内容について

スポンサーリンク

オシャレなインテリア雑貨を数多く取り揃え、特に若い女性に大人気な「Francfranc(フランフラン)」。

女性向けだけではなく、シンプルで落ち着いた感じのアイテムが男性にも人気ですよね。

わたしもキッチン用品やバス用品なんかで、よく利用していました。

そんなFrancfrancでも、年末からお正月にかけて福袋が販売されます。

このページでは、Francfrancで福袋を買うために必要な情報と、過去の福袋の内容を紹介していきますね。

Francfrancの福袋

普段からフランフランで買い物する機会があるなら、安く買い物できる方法を知っておくのがおすすめですよ。

2019年の福袋情報

フランフランの2019年福袋情報は、まだ発表になっていません。新たな情報が公開され次第こちらにどんどん追記していきますので、どうぞお楽しみに!

2018年の福袋情報

フランフランの2018年福袋は、全国のFrancfranc各店にて、元旦からの店頭販売が行われました。また、公式オンラインショップでは一足早く、2017年12月2日(土)から、先行予約販売が行われていましたよ。

Francfranc(フランフラン)のHAPPY BOX 2018
引用:Francfranc(フラン フラン) |【 2018 HAPPY BOX 】

福袋はテイストの違う2種類が用意

そして気になる福袋の詳細ですが、「HAPPY BOX 2018」という名称で、「PARTY」(パーティー)と「TRAVEL」(トラベル)という2種類のタイプが販売されました。

■PARTY(パーティー)
「集う」をテーマに、家族や大切な人たちとの時間を楽しくスタイリッシュに演出してくれるアイテム
価格:5,000円(税抜)
■TRAVEL(トラベル)
旅行先や普段の生活など、様々なシチュエーションでマルチに活躍してくれるこだわりアイテム
価格:5,000円(税抜)

昨年同様、2タイプとも箱型の福袋ですね。ポップで可愛らしいデザインとなっています。

そして価格はそれぞれ5,000円(税抜)。
昨年は「食とリラックス」のような種類分けがされていましたが、今年は「集いと旅行」といった区分ですね。

1,000円OFFの「HAPPY TICKET」

そしてさらに、全国のFrancfrancで使える1,000円の割引券「Francfranc HAPPY TICKET」が、HAPPY BOXの中に10分の1の確率で入っているというお楽しみも。

2018年3月31日(土)までに3,000円(税抜)以上のお買い物で使えるといった制約はあるものの、このような運試しの要素はお正月っぽくていいですよね!

もし当たれば新年早々、縁起がいい気分になれそうです。

なお一部、利用できない商品があるのと、配送料や付帯作業料、ラッピング、CD、書籍、食品、カフェでは利用できないようです。

藤井大丸のオンラインストア「UROKO」でも福袋販売あり

そして、百貨店の藤井大丸オンラインストア「UROKO」でも、Francfranc福袋の販売予約が始まっていますよ。

公式オンラインショップでは受付終了になっていても、藤井大丸オンラインストアでは受付中になっている可能性もあります。公式オンラインショップで予約ができなかった場合なんかには、こちらをチェックしてみると良さそうですね。

福袋特集

クレジットカードで買って、負担を減らそう

Francfrancの各店では、クレジットカードを使った買い物ができます。

福袋もクレジットカードで買うことができますので、一括払いにして、少しでもポイントを貯めましょう。

福袋を買えなかったら、ヤフオクやフリマアプリを利用しよう

福袋を買えなかったけど、どうしても福袋の中身が欲しい場合は、ヤフオク!やフリマアプリを使って出品されているものがないか見てみましょう。

買ってみたけど、やはり要らなかったという方が出品されているかもしれませんよ。

ただ、希少価値が高くて、定価よりも高くなっている可能性もありますので、それでも買うかどうかは慎重に判断しましょう。

2018年の福袋の中身をご紹介!

そして、実際にフランフランの福袋を手に入れたたちのツイートが投稿されていたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

なぜか、PARTYとTRAVELの福袋両方を購入されている人が多いなぁ、という印象でした。ただその割には、内容に満足したというツイートが少なかったのが残念ですね……。

2017年の福袋情報

ここからは、過去の福袋の情報についてご紹介していきます。

フランフランの2017年福袋は、全国のFrancfranc各店にて、元旦からの店頭販売が行われたほか、公式オンラインショップでは一足早く、2016年12月2日(金)の18:00から、先行予約販売が行われていました。

Francfranc HAPPY BOX 2017
引用:Francfranc(フラン フラン) |【 2017 HAPPY BOX 】

この年も、下記の2種類のタイプが販売されていました。

■Healthy Sunny Day(ヘルシーサニーデイ)
ヘルシーな生活に欠かせない食器・キッチン系アイテム
価格:5,000円(税抜)
■Relaxing Beauty(リラクシングビューティー)
心と体を癒してくれるリラックスアイテム
価格:5,000円(税抜)

2017年の福袋の中身をご紹介!

そしてこの年も、福袋をゲットした人たちのツイートが投稿されていましたよ。

ピンクの「Relaxing Beauty」には可愛らしいアイテム、そしてブルーの「Healthy Sunny Day」には実用的なアイテムが数多く入っていたようですね。

2016年の福袋情報

前々回のフランフランの2016年福袋も、全国のFrancfranc各店で、元旦の初売りから発売が開始されていました。

そしてフランフランの公式オンラインショップでは一足早く、2015年12月4日(金)の18:00〜12月7日(月)の11:59までの期間で、先行予約が行われました。

Francfranc HAPPY BOX 2016
引用:HAPPY BOX 2016 | Francfranc(フランフラン)公式サイト

この年は、以下の2種類のタイプが販売されていました。

■LADY PINK(レディピンク)
大人可愛いをテーマにした女性らしいアイテム7点
価格:5,000円(税抜)
■BROOKLYN(ブルックリン)
ユニセックスで使えるモダンなアイテムのセット
価格:5,000円(税抜)

2タイプとも箱型の福袋で、イラストレーターの「SHOGO SEKINE」氏が手がけたポップなイラストのデザインとなっていました。

そして価格はそれぞれ5,000円(税抜)。「LADY PINK」が女性向けで、「BROOKLYNC」が男女どちらでも使えそうなアイテムといった区分ですね。

どっちかなんて選べない!両方欲しい!という方には、2種類をまとめて購入することも可能でした。

2015年の福袋の内容

francfranc_fukubukuro-01
引用:【 HAPPY BOX 2015 】HAPPY BOX 2015 数量限定!先行予約販売!

2種類の「HAPPY BOX」

なお、その前の2015年Francfranc福袋は、同じく「HAPPY BOX」という箱タイプの福袋で、「FLOURISH」(フローリッシュ)と「URBAN CHIC」(アーバンシック)という、2種類のタイプが用意されていました。

■FLOURISH(フローリッシュ)
女性らしいデザインやカラーの限定アイテム7点
価格:5,000円(税込)

francfranc_fukubukuro-02

■URBAN CHIC(アーバンシック)
都会的でモダン、ユニセックスなインテリアグッズ7点
価格:5,000円(税込)

francfranc_fukubukuro-03

福袋のネーミングは違いますが、価格や2種類展開といった点は、2016年と同じですね。

あと2015年も、実店舗では元旦の初売りからの販売開始で、オンラインショップでは年末の12月5日から先行予約販売を開始していました。

そしてさらには、12月12日に第二弾の先行予約販売も実施されていましたよ。

さいごに

オシャレなインテリア雑貨が詰め込まれたFrancfrancの福袋は、インテリア好きにはピッタリ。

価格も例年5,000円あたりで、それほど高くないのも魅力ですね。

実店舗は元旦の初売りから販売スタートですが、公式オンラインショップでは年末に期間限定で先行予約が行われています。

大人気で売り切れ必至な福袋ですが、藤井大丸オンラインストア「UROKO」でも予約販売がありますよ。

なので、公式サイトの予約販売で買えなかった場合は、藤井大丸オンラインストアの情報をチェックしてみるとよさそうですね。

Francfranc以外の福袋情報は、以下のページでまとめています。

福袋特集

普段からフランフランで買い物する機会があるなら、安く買い物できる方法を知っておきましょう。

おまけ

ファッションや雑貨系の福袋は、いろいろなところでありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

山見 ミツハル

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!

執筆メンバの一覧を見る