ソフマップ2023年福袋の中身は?ゲームやカメラはある?販売開始時期や過去の内容について

山見 ミツハルの画像

家電やパソコン、ゲーム製品などでよく知られる家電量販店の「ソフマップ」。

その「ソフマップ」でも、他の家電量販店と同様に、年末からお正月時期にかけて福袋が販売されます。

家電量販店の福袋は単価が高いものの、実用的なものばかりが揃っていますよ。
デジタルモノが大好きな人にとっては、待ちに待った年に1度のチャンスですよね。

このページでは、ソフマップで福袋を買うために必要な情報と、過去の福袋の内容を紹介していきます。

ソフマップの福袋

2023年のソフマップ福袋について

2023年もソフマップでは福袋が販売されます。

対象になるのは、ソフマップ・ドットコム会員に登録しているのみです。
内容はビックカメラ.comで販売されているものと同じになります。

ビックカメラ.comで確認して欲しい福袋があった場合は、ソフマップ・ドットコムでも申し込んでおくと当選確率が上がります。

ソフマップ福袋の販売スケジュールは以下の通りです。

  • 受付期間:2022/12/8 20時まで
  • 当選発表:2022/12/15 18時頃
  • 購入期間:2022/12/15 18時頃 〜 12/18 18時まで

参考:ソフマップ・ドットコムのサイトはこちら

過去の福袋の中身

過去の福袋で、何が入っていたのかってすごく気になりますよね。ここからは、過去の福袋情報についてご紹介していきます。

過去何年かの福袋の中身を知っていれば、未来をある程度予測できるものです。

2020年の福袋情報

ソフマップの2020年福袋

ソフマップの2020年福袋は、ネット通販サイトの「ソフマップ・ドットコム」にて、2019年12月13日(金)の朝9時から予約販売が開始されました。

ただ、販売開始からアクセスが集中したことによりサイトがダウンし、購入できない状態が続いたことを理由に販売休止となったようです。

ちなみに、販売再開の予定も無いということなので、ソフマップで2020年の福袋を購入するには実店舗に行くしかないみたいですね。

そして実店舗では例年通り、1月1日の朝10時から福袋が販売されましたよ。

ここでは、その福袋の一例をご紹介します。

  • iPad福箱:29,800円(税込)
  • Surface福箱:59,800円(税込)
  • 国内メーカーパソコン福箱:49,800円(税込)
  • 海外メーカーパソコン福箱:44,800円(税込)
  • PS4 Pro福箱:29,800円(税込)
  • Apple Watch福箱:19,800円(税込)
  • Blutoothセット福箱:4,980円(税込)
  • BOSEセット福箱:29,800円(税込)
  • Blutooth+iPodセット福箱:19,800円(税込)
  • ミラーレス一眼カメラレンズキット福箱:54,800円(税込)
  • ミラーレス一眼カメラWズームキット福箱:39,800円(税込)
  • デジタルカメラ福箱:14,800円(税込)
  • GoPro福箱:24,800円(税込)
  • SIMフリースマホ福箱:12,800円(税込)
  • コンパクトデジタルカメラ福箱:5,480円(税込)
  • 360°カメラシータ福箱:22,800円(税込)
  • スマートフォン用スタビライザー箱:9,800円(税込)
  • インスタントカメラ福箱:9,980円(税込)
  • 中古お楽しみ袋 TVゲーム袋(PS3ソフト):1,100円(税込)
  • 中古お楽しみ袋 TVゲーム袋(3DSソフト):2,200円(税込)
  • 中古お楽しみ袋 TVゲーム袋(PS4ソフト):4,400円(税込)
  • 中古お楽しみ袋 PCゲーム袋A:1,100円(税込)
  • 中古お楽しみ袋 PCゲーム袋B:3,300円(税込)
  • 中古お楽しみ袋 PCゲーム袋C:1,100円(税込)

このほかにも、沢山の種類の福袋が用意されていました。他の家電量販店の福袋と比較すると、全体的にリーズナブルな価格のものが多い印象がありますね。

なお、店舗によっては福袋の取り扱い内容や販売開始時間が異なっていましたので、今後もお目当てにしている店舗の情報については、事前にしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

2020年の福袋の中身をご紹介!

年が明けてから、ソフマップの福袋を手に入れた人たちのツイートが投稿されていたので、その幾つかをご紹介しますね。

元日に散財した福袋系をUP。①

ソフマップのPS4とスーパーポテトのファミコン福袋。

PS4は3個で¥4 ,400。
値段相応かな。

ファミコンは、ファイバードとツインビー3が無かったら厳しいかも。#レトロゲーム#プレイステーション#福袋 pic.twitter.com/mdh2FZNSdN

— n.W.o (@nwo_clone) January 7, 2020

ソフマップの福袋、中身はLenovoのL340とNikonのB500。どっちも値段考えたらお得。L340がSSDモデルでないのは残念。なんか遅いなーと思ったら。 pic.twitter.com/LrRFiWVo2w

— natsudaidai△ (@natsudaidai) January 3, 2020

2020年 家電屋の福袋(福箱)結果 

ビックカメラの抽選販売は外れ、当日気づいたソフマップの抽選販売で一番人気のiPad(中身はビックカメラと同じ)が当たってラッキー。競争率は数十倍。

ヨドバシは先着制なので徹夜で並ばないと買えないので見送り。元旦のお祭りを満喫した日。 pic.twitter.com/E4xKJLfGuZ

— Kurupin (@tmomo256) January 1, 2020

ビックカメラの福袋と内容が一緒なのに当日でも購入できたなんて、ソフマップの福袋は人気ないんですかね?いずれにせよ、これは来年以降も狙い目かもしれませんよ!

2019年の福袋情報

ソフマップの2019年福袋

ソフマップの2019年福袋は、ネット通販サイトの「ソフマップ・ドットコム」にて、2018年12月21日(金)の朝9時から予約販売が開始されていました。

具体的な福袋の一例を、以下にご紹介しておきますね。

  • 2019年福箱・iPad:22,800円(税抜)
  • 2019年福箱・Surface:46,800円(税抜)
  • 2019年福箱・Office搭載国内メーカーパソコン:45,800円(税抜)
  • 2019年福箱・SIMフリースマホ:7,980円(税抜)
  • 2019年福箱・1610万画素 光学12倍ズーム コンパクトデジタルカメラ:6,980円(税抜)
  • 2019年福箱・360°カメラ シータ:19,800円(税抜)
  • 2019年福箱・500GB 3番組同時録画 ブルーレイレコーダー:26,800円(税抜)
  • 2019年福箱・9インチポータブルDVDプレーヤー:5,980円(税抜)
  • 2019年福箱・ビッカメ娘ハイレゾポータブルプレーヤー&ハイレゾイヤホン:19,800円(税抜)
  • 2019年福箱・カドー ポータブル水素水生成器 【A】:8,980円(税抜)
  • 2019年福箱・ネイルケア&レディシェーバー&ホットビューラー:3,480円(税抜)
  • 2019年福箱・PS4 Pro:34,800円(税抜)

2019年の福袋の中身をご紹介!

年が明けてから、ソフマップの福袋を手に入れた人たちのツイートが投稿されていたので、その幾つかをご紹介しますね。

2019年 ソフマップ福袋 SIMフリースマホ袋は
「Zenfone Max plus」でした!

¥7,980だった!
amazon価格が¥23,780だから、まぁ昨年のZenfone 3 Laser同様、新品相場の1/3ですね^^ pic.twitter.com/wnG7YlIIY4

— Nismin@C95 2日目お疲れ様でした! (@Nismix2s_pro3) 2019年1月2日

ソフマップ中古ps3福袋
1080円で20本入りでコレでした。結構当たりだった。 pic.twitter.com/P5ScHrIBJ3

— グラーベ (@isinohito005) 2019年1月1日

という訳でソフマップ福袋2019、360°カメラ シータでごさいます。
中身、THETA S、以上!!
Amazon価格-10k以上なんで、去年のヨドバシ箱(m15)よりお得ではあるかな? pic.twitter.com/yr0VzOKCsV

— お飾りの上のみかん? (@mt_mikan) 2019年1月4日

概ね満足なツイートが多かったようですが、特に中古ソフトが入った福袋がスゴい!1,080円でソフトが20本も入ってるってことは、1本あたり約50円ってことですね。これはめちゃくちゃお得じゃないですか!

2018年の福袋情報

ソフマップの2018年福袋

ソフマップの2018年福袋は、ネット通販サイトの「ソフマップ・ドットコム」にて、2017年12月19日(火)の朝8時から発売されました。

ただ、販売の直前まで情報が公表されなかったらしく、私が気づいたときには既に販売終了となっていました……。

そして実店舗では、1月1日の朝10時から福袋が販売されていましたよ。なお、仙台駅前店と川越店は2日からの販売だったようです。

具体的な福袋の一例は、以下の通りです。

  • ゲーミングノートPC福袋:99,800円
  • ハイレゾプレーヤー+イヤホン福袋:19,800円
  • Surface Pro福袋:64,800円
  • iOSタブレット福袋:19,800円
  • 格安スマホ福袋:7,980円

2018年の福袋の中身をご紹介!

ソフマップの福袋を手に入れた人たちのツイートが投稿されていたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

ソフマップのタブレット福袋は「ZenPad 8.0 Z380M」でした。
ちょっとハズレかなぁ… pic.twitter.com/8deHw9fBUI

— ジョナサンinジャパリパークウェイ (@cu_tatsu) 2018年1月1日

ソフマップ ハイレゾウォークマンとイヤフォン福袋!予想通り、ガラスフィルム代が浮いたくらいかな?

最安値でざくっと計算して17000円強+6000円強+2500円=25500円ぐらいかな?三千円くらいおトク? pic.twitter.com/aGg6oJoiYu

— かーぼん@暴食中 (@CorB0N45) 2018年1月1日

お得と感じた福袋もあれば、ちょっとハズレかな……みたいな福袋もあったりと、満足度はまちまちだったようですね。

2017年の福袋情報

ソフマップの2017年福袋

ソフマップの2017年福袋は、ネット通販サイトの「ソフマップ・ドットコム」にて、2016年12月20日(火)の朝8時から発売され、実店舗では2017年の元旦朝10時から全国のソフマップ店頭にて販売が開始されました。

その中から、一部の福袋の内容をご紹介しますね。

  • Windowsタブレット福袋:8,800円(税抜)
  • iOSタブレット福袋:19,800円(税抜)
  • ウェアラブル福袋:29,800円(税抜)
  • Windowsパソコン福袋:44,800円(税抜)
  • FPSゲーミング福袋:29,800円(税抜)
  • PS Vita福袋:15,800円(税抜)
  • 64GB Surface福袋:49,800円(税抜)
  • 格安スマホ福袋:4,480円(税抜)

iPadだと思われる「iOSタブレット福袋」が19,800円だったり、「格安スマホ福袋」が4,480円だったりと、超お得な福袋ばかりですよね!

なお、店舗によって開店時間が異なったり、元日は休館という店舗もあったようなので、来年以降もお目当てにしている店舗の営業時間については、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

2017年の福袋の中身をご紹介!

そしてこの年も、無事に福袋をゲットできた人たちのツイートが投稿されていましたよ。

ソフマップ福袋\(^o^)/ pic.twitter.com/2A9m0eZpOJ

— トゥインキー (@joiiekr) 2017年1月1日

ソフマップ2017年福袋・PSVitaの中身は
PCH-1100AB01(2013年の限定版)と8GBメモリでした。
個人的に有機ELの予備機が欲しかったから当たりw pic.twitter.com/NOgEgZao0I

— ST (@st_7777) 2017年1月2日

人気の高かったiOSタブレット福袋などは抽選販売になった店舗もあったようで、何十倍もの倍率になったみたいですね!

年末に検討しているなら、ふるさと納税もしておこう

もし、福袋を年末までに探しているのであれば、この時期はふるさと納税も検討しておくのがおすすめです。

ふるさと納税は1月1日から12月31日までが期間となっており、会社員であれば税金を払っていると思うので、確実にお得になる制度ですよ。

節税になるのと、返礼品をもらえるメリットの両方があるため、福袋を検討するのとあわせてやっておきたいところです。

特にふるなびだと家電が返礼品になっていることもあるのでチェックしておくのがおすすめ。

ふるさと納税はクレジットカードでも支払いできるので、ポイントもあわせて貯めておきましょう!

ふるさと納税のサイトは以下のようなものがありますよ。

さいごに

ソフマップの福袋は、パソコンやカメラ、そしてゲーム機や格安スマホなど、さまざまな品目から選ぶことができます。いろいろ目移りして大変ですが、これぞと思う福袋をゲットしたいところですね。

ただ、実店舗とインターネット通販とで、販売時期が異なる点には注意が必要です。インターネット通販の方が先に、年末時期に販売を開始しています。

なおソフマップでは、ビックカメラの株主優待券を使うと、さらに安く買い物することができますよ。

ソフマップ以外の福袋情報は以下のページでまとめています。

福袋特集

おまけ:家電量販店の福袋情報

他にも家電量販店はいろいろありますよね。
そこでも福袋がありますので、合わせてチェックすると楽しいですよ^^

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!