感動のミュージカルを半額で観よう!劇団四季のチケットを学割で買う方法

スポンサーリンク

先日、はじめて劇団四季のミュージカル「ライオンキング」を観てきました。響き渡る歌声、ダイナミックに動く登場人物たちとストーリーに力をもらいました!

なんとなく、ミュージカルを鑑賞するのには敷居が高い印象があるかもしれません。

しかし、劇団四季のミュージカルはネットで簡単に予約できます。
そして学生なら、一部の席のチケットをなんと半額で買うことができるんです。

今回は、劇団四季のミュージカルのチケットを学割で買う方法をお伝えします。
注意点することはひとつ。残念ながら、学割は東京の劇場でしか用意されていません。

東京近辺に住んでいない場合は、学割料金はありませんが、チケットの買い方などを参考にしてみてくださいね。

劇団四季のチケットを学割で買う方法

劇団四季にはどんなミュージカルがあるの?

劇団四季には、どんなミュージカルがあるのでしょうか。
代表的な3つのミュージカルのストーリーを、簡単に見ていきましょう。

ライオンキング

ミュージカル「ライオンキング」は、ディズニー映画「ライオンキング」をもとにした作品です。

アフリカの広大なサバンナに生まれたライオンの子供「シンバ」が、未来の王となろうとする中でさまざまな困難にぶつかりながら、成長していく物語です。

父王「ムファサ」は、「ライオンも死ねば草となり、その草を草食動物が食べ、その草食動物をライオンが食べる。それを理解して、すべての生き物を尊重しよう」という考え方を息子に伝えます。

しかしその裏では、ライオンの王国を気に入っていないハイエナたちが王国を乗っ取ろうとしていて……。

サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック
画像引用:サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージックは、歌と音楽をテーマとした作品です。

1938年、第二次世界大戦直前のオーストリアで、歌うことが大好きな「マリア」は修道院で修行をしていました。

ある日、7人の子供たちを育てていたトラップ大佐の邸宅へ行き、家庭教師をすることになります。

軍隊式で育てられて、歌も遊びも知らない子供たちに、マリアの歌は伝わるのでしょうか?

コーラスライン

コーラスライン
画像引用:コーラスライン

コーラスラインは、ショービジネスの街、ブロードウェイでの物語です。

そこでは、新作のミュージカルのコーラスダンサーを選ぶためのオーディションが行われています。

舞台の上に引かれた1本の白いライン、コーラスラインに並んでいるのは、最終選考に残った17人です。

そして、演出家のザックは問いかけます。
「履歴書に書いてないことを話してもらおう。君たちがどんな人間なのか」と。

学割を使って、なんと半額に!

これら3つの劇「ライオンキング」「サウンド・オブ・ミュージック」「コーラスライン」には、学割が用意されています。

学割を利用すると、なんと通常料金の半額でチケットを買うことができますよ。

例えば、ライオンキングのバルコニー席のチケットは、通常5,000円かかりますが、学割だと半額の2,500円です。2,500円分もお得になるのはお金のない学生にとってありがたいですね!

参考:劇団四季の学生料金

座席表
画像引用:座席表

最もグレードの高い席であるS席は、9,800円かかります(参考:ライオンキング 公演情報)。

S席と価格を比べると、2,500円は約4分の1です。
はじめてミュージカルを観る場合でも、気兼ねなくチケットを買える値段ですね。

学割でチケットを買う方法

さて、ここからは学割でチケットを買う方法についてお話します。

ホームページからチケットを予約する

まず、劇団四季の予約サービスのページを開き、「チケットを予約する」を選びます。

チケット予約画面

その後に表示される、「利用者選択」のページでは、「一般」を選びます。

続いて、「演目・日程・地域選択」と「座席指定」をしてください。

「学生料金」のページに書かれているミュージカルの演目と座席の種類を選ぶと、学割の選択肢が表示されます。

例えば、ライオンキングの東京公演なら、バルコニー席を選ばないと学割で利用できないので注意しましょう。

バルコニー席を選ぶ

その後、お支払方法を選びます。

クレジット、Amazonペイメント支払、コンビニ、銀行振込、郵便振替などの方法があります。詳しくは、「お支払方法」のページを確認しましょう。

Amazonペイメント支払を利用すると、Amazonに登録してあるクレジットカードをすぐに利用できて、カード情報の入力の手間が省けて便利でしたよ(もちろん一般券を購入しましたが)。

ポイント還元率の高いカードを使うことで、その分ちょっぴりお得にできますよ。

最後に、「紙チケット」と「ケータイQRチケット」のどちらの方法でチケットを受け取るか選びます。

紙チケットを郵送で受け取る場合、郵送料が370円かかります。

ケータイQRチケットは、スマートフォンをもっていれば利用できるチケットです。郵送料はかかりません。

僕は今回、節約のためにケータイQRチケットを利用しました。
ケータイQRチケットの使い方は、後ほど紹介しますね。

チケットの受け取り方を選び、名前などのお客様情報を入力したら、チケット予約は完了です!

1ヶ月先を目安に、早めの予約を

劇団四季のミュージカルはとても人気で、早めに予約を取らないとチケットが売り切れてしまいます。

下の画像は、ライオンキングの東京公演のチケットを9月16日に取ろうとしたときのものです。

2週間先までのバルコニー席は、ほぼ売り切れていますね。

バルコニー席を選ぶ

2週間以降であれば、チケットの空きにそこそこ余裕がでてきます。

実際にチケットが取れるのは予約した日の1ヶ月くらい後になるかもしれないので、「行こうかな?」と思ったときには早めにチケットを予約しておきましょう!

チケットが販売されている時期は、ミュージカルによって異なります。
公演一覧のページを参考にしてみてください。

ケータイQRチケットの受け取り方

ケータイQRチケットを受け取るようにした場合は、当日までにチケット内容を確認しておきましょう。

チケットを受け取るためには、スマートフォンから、劇団四季のページにアクセスします。

そして、「スマートフォンでQRチケットを発行する」をクリックして、チケットを発行したあとに届くメールに記載されている予約番号を入力してください。

すると、このようにQRチケットが表示されます。

QRチケットをスクリーンショット

このQRチケットをスクリーンショット、画面メモなどで画像として保存しておきましょう。

当日は、チケットを表示させた画像をスマートフォンで表示させれば、入場することができます。

四季劇場バルコニー席は利用しやすい

今回ぼくは、実際にライオンキングの東京公演を観に行ってきました!

会場は、JR「浜松町駅」から徒歩7分のところにある四季劇場です。
駅付近に案内の看板があるので、迷いませんでした。

四季劇場

開演の30分前くらいに到着すると、入口付近には長い列ができていました。
夏休み期間中ということもあり、親子でいらっしゃっている方がとても多かったです。

ワクワクしている子供を見ると、なんだか僕もワクワクしてきました。

入場するときは、QRチケットを表示させて、機械に読み取ってもらいましょう。

学割で利用できるバルコニー席は、学生時代に利用したことがあります。

バルコニー席

今回の座席は、野球観戦のように上からステージを見下ろすような位置の席です。

3階と聞くと、ステージからの距離がものすごく遠いのではないかと思うかもしれませんが、しっかりとステージは見えます。

ただし、体を前に乗り出さないとステージの全体は見えません。
肘掛けがあるので、そこに両肘を乗せながらミュージカルを観ていました。

バルコニー席のお客様へのご案内

大きく美しい歌声に聴き惚れたり、本物と同じくらいの大きさのゾウやキリンを人が演じていることに驚きながら観ていたら、約2時間50分の上演があっという間に終わってしまいます。

映画館と違い、1シーン終わるごとに会場から拍手が起こり、会場にいるお客さん全員と一緒になったかのような感覚が気持ちいい。

劇場は冷房がかかっていて、少し涼しく感じました。
寒さが苦手ななら、上着やひざ掛けを持っていくとよいでしょう。

さいごに

ミュージカルでは、何十人もの人が交差して動きながら、ひとつの劇を作りあげます。
そして、3時間近い内容なのに、ミスが全くありませんでした。

きっと、お客さんを楽しませるために、恐ろしいほどに練習をしているのでしょう。

ひとつの物事に向かって協力している劇団四季のミュージカルを観ていると、チームの素晴らしさに感動しました。

このミュージカルが、学生ならばたったの2,000〜3,000円で観れるというのですから驚きです。

まだ観たことがないなら、この機会にぜひ観に行ってみてはいかがでしょうか。

ミュージカルを観ることやアートを楽しむことは、普段の生活に必ずしも役に立つわけではありません。しかし、自分の人生の価値観を磨いてくれると思います。

少しのお金を払って、短時間で人生をちょっと豊かにすることができるのは、結果的にものすごくお得ですし、将来への投資だと思います。

おまけ:他の芸術にもふれてみよう

ミュージカルの他には、美術館や博物館もおすすめです。
学割もあるので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

木村 一輝

木村すらいむ(木村一輝) 文脈をテーマに、フリーランスとして活動中。 ブログ「文脈をつなぐ」 ネットラジオ「文脈ラジオ」、ライティング・文字起こし・イベント企画・ホームページ制作など。 1992年・群馬生まれ。東京工業大学大学院卒(修士・数学)。

執筆メンバの一覧を見る