福袋の買い物でハズレて失敗しないために気をつけたい考え方

松本 博樹の画像

正月の時期になると、お買い物の楽しみとして、福袋がありますよね。

年明け最初の買い物で、運試しをしたい気持ちもあると思います。

福袋って、中に入っているものは普通に1つずつ買うよりもお得なことが多いですけど、そうであっても買う時に注意しておいた方がいいことがあります。

このページでは、福袋を買おうと思っている方に向けて気をつけたい考え方を紹介していきますね。

福袋の買い物でハズレないために必要なこと

衝動買いに気をつけよう

いきなりなんですが、福袋の衝動買いには気をつけましょう!

いくらお得になるとはいっても、その場の雰囲気だけで買ってしまって意味のない買い物をしてしまってはもったいないですよね。

買った時点が一番楽しくて、買ったものを使わないでムダにしてしまうと損です。

衝動買いしちゃうタイプの方は、以下のページを合わせて読むことをおすすめします。

その買い物、本当に必要ですか?

福袋を買う時に考えたいことはたったひとつ。

その福袋が、自分にとって必要かどうか

これだけですね。
自分にとって必要と思えるのであれば、お得な買い物になります。

なんとなく惹かれたけど、必要かどうかを考えたらそうでもなかった場合は、ムダな買い物になる確率が高いです。

いくら安いといっても、買い物することで現金支出は必ず発生しますので、何も買わないのと比べるとマイナスになります。

福袋を買う時は、自分にとって必要と思えるかどうかを考えてみましょう。

必要だと思えるならお得さもアップ

もし、自分にとって必要と思えるのであれば、その福袋は割引率の高い買い物になりますよね。

普通に買い物するよりも節約できてお得だし、福袋という特別感もあって気分が良くなると思います。

福袋自体が楽しい買い物になるので、より楽しい思いをするためにも、自分が必要と思える買い物をするようにしてくださいね。

要らないものがあれば売ってしまおう

ついつい福袋買ってしまって、要らないものがたくさん入ってた・・・。

そんな場合は、早めに処分してしまうのがおすすめです。

一番いいのは、メルカリやヤフオクなどで出品して売ってしまうこと。

福袋が欲しかったけど買えなかった方が探していますので、需要のあるうちに売ってしまえば、損失を最小限に抑えれますよ。

メルカリ・ヤフオク出品で売るためのコツは、以下のページを合わせて読むのがおすすめです。

さいごに

ここで紹介した福袋を買う時の考え方は、ガチガチに意識して必ず守らないといけないものではありません。

でも、頭の片隅では意識しておいた方がいいことを紹介しました。

私が買い物する時は、必要なものかどうかを判断していますので、それだけでもムダ使いが減らせると思いますよ。

新年の目標で今年は節約して貯金を増やそうと思うこともあるでしょう。

そんな方にとって少しヒントになれば幸いです。

おまけ:福袋を販売しているお店の一覧

ノマド的節約術では、いろいろなお店の福袋販売情報を紹介しています。

もし、気になるお店がありましたら、下の一覧から情報をチェックしてみてください。

福袋情報に加えて、普段も使えるお得な買い物のやり方も紹介していますよ。