節約マニアのFX体験記(大失敗編)

スポンサーリンク

続:「節約マニアのFX体験記(ビギナーズラック編)

人生いいことばかりは続きません。
上記の記事ではそこそこ稼げてる、いい感じ、的な内容でした。

そんな感じだったので、調子に乗って失敗します。
かなーり痛い目を見ました。

そんな話をしていきましょう。

 

損切りせずに損失が拡大

調子に乗ってどんどんトレードをするようになりました。

少しでも儲けたいという気持ちから毎日のようにポジションをかかえます。

最初の頃はレバレッジ(預けたお金以上の取引ができること)も低くしていましたが、これもどんどん上げていき、金額以上の取引をするようになりました。

そうするとちょっとした経済指標で、レートが大きく上げ下げします。
レバレッジを上げすぎたことで、ちょっとのマイナスが気になって仕方なくなってきました。 

もう何もかも悪循環です。

損切りすればいいものを、マイナスを認めるのが嫌で何も設定していませんでした。

これが悪夢へのカウントダウンです。
今までプラスになっていた分はこのマイナスでほとんどなくなりました。

 

強制ロスカット

そしてついに訪れた強制ロスカット。
2011年3月のあの急激な相場変動で一発でやられました。

トレードしていた口座はもちろんのこと、システムトレード(自動売買)していた口座やスワップポイント(金利)稼ぎ用の口座も吹っ飛びました。

損失額は34万円!痛すぎます。
FXを始めてから-34万です。もう、相当凹みましたよ。

 

トレード履歴を残すことの大切さ

この損失額がわかったのも、今までの取引データをExcelで管理するようになったからです。

何も記録を残していなかったら損失額さえもわからず、ですからね。
記録を残すってとても大切です。

その後も懲りずに取引して、今はトータル-32万まで戻しています。

今はもう半年以上トレードはしていません。
今やっているのは「月10,000円から出来る、ローリスクのFXでの積み立て投資術」ぐらいです。
これさえも最近放置気味という状態です。 

何とかして、32万取り戻したいですね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る