サラリーマン幹事におすすめ!飲み会代を節約する方法

スポンサーリンク

今回の節約術は諸刃の剣になりうるテクニックです。
下手にこれをしようとすると嫌われる原因になるので注意してください。

このネタは公開するかどうかずっと迷っていました。
惜しみなく出しちゃいますよー!

飲み会のお金を節約する方法はあまりありません。
ただ、今回紹介する節約術も使い方が限定されます。

飲み代をクレジットカード一括払いする

1回3,000〜5,000円程度かかる飲み会の費用。
これを現金で払っていませんか?

誰かが幹事で、幹事に渡す場合は使えませんが、自分の分だけ払う場合はクレジットカード一括払いの方がポイント還元分、安くなります。

サラリーマンなら飲み会の幹事になる

幹事に渡すとか、節約したいなら面倒ですよね。
それなら自分で幹事になっちゃいましょう。

幹事になって、参加メンバーからお金を集め、会計はクレジットカード一括払いにします。

そうすると「参加人数分 × クレジットの還元率」分だけ安くなります。
参加人数が多いほどお得になる仕組みです。クレジットカードは漢方スタイルクラブカードもしくはREXカードがおすすめです。

人数が多いほど一括払いの支払い額も大きくなります。
それをクレジットカード一括払いするのは少し気が引けるかもしれませんが、手元には大量の現金があるはずです。

その現金はなかったものとして、引き落とし先の口座に即預けます。これが一番重要です。自分がお金持ちになった、と勘違いしてはいけません。そうでないと痛い目を見るので、注意してください。

無の心で引き落とし先の口座に預けてください。

ホットペッパーグルメで予約するとポイントがもらえる

幹事になって、お店を予約する時は、ホットペッパーグルメを使うことも選択肢に入れてみましょう。

予約人数1人につき、リクルートポイントが50ポイントもらえます。
参考:飲み会幹事必見!ホットペッパー(HOT PEPPER)グルメでリクルートポイントが貯まり、飲み代が実質安くできる件

チェーン店の場合は更なる裏ワザが

以前紹介した「チェーン店での外食費を節約するとっておきの技」を併用するともっと安くすることができます。

株主優待券を発行しているチェーン店での飲み会の場合は、幹事になって、大量に株主優待券をヤフオク!などで仕入れると、それで支払えばよりお得にできるかもしれませんね。

有名どころのワタミは、ワタミのクレジットカードを持っていると支払いを常に5%引きにできます。こういうのは知らないと損ですね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る