車を個人間で貸し借りする「CaFoRe(カフォレ)」

松本 博樹の画像

車を持たれている方、多いのではないでしょうか?
私は車を持っていないです。

ライフスタイルや生活の事情でやむを得ず車を持っている方もいると思います。

または休日ドライバー、なんて方もいるのでは?
使っていない平日の分がもったいないと感じていませんか?

逆に普段は車を持っていないけど、時々使う必要がある、という方も多いと思います。
特に子育て中の家族には当てはまると思います。

いずれかに自分が当てはまる!と感じた方、「CaFoRe(カフォレ)」がおすすめです。

Cars_of_Berlin_007Cars_of_Berlin_007 / jmv

車を貸す方はお得になるかも

車を貸す側から。

車を持っていても毎日使わないという方も多いと思います。
そんなあなたは「CaFoRe(カフォレ)」を使って車を貸してみるといいですよ。

というのも、車を貸す対価としてお金をもらうことができます。
全く使わない日に誰かに使ってもらって、しかもお金が入ってくればありがたいですね。

車を持っていたらぜひ使ってみたいです。

実際に使う場合は登録して、車の写真をアップロードします。
貸出料金も自分で設定できます。
自分が思う車の値段をつけてみましょう。

車を借りる方は車の維持費の節約に

今度は車を借りる側から。

車を買うのはお金がかかりすぎます。
買うのも大変、維持はもっと大変です。

何もしなくても出費がかさみます。

でも、自由に早く移動できる車は便利ですよね。
時々なら使いたい、という場合に1回だけ借りるという使い方をおすすめします。

1回あたりのレンタル料は高く感じるかもしれません。
ただ、ずっと持ち続けることを考えると相当安上がりです。

シェアの精神で

貸し借りする側、両方にメリットのあるサービス。
何でも所有するのではなく、個人間でのモノの貸し借りが流行するようになれば、面白い世の中になると思います。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール