iPhone 6sとiPhone 6s PlusはSIMフリーと格安SIMで長く使い続けるのがおすすめ

スポンサーリンク

iPhone7の情報はこちらで。

* * *

iPhone 6siPhone 6s Plusが発表されて、発売されることになりましたね。

発売は2015年9月12日の16:01からです。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの性能に関しては、他のサイトに任せて、ここでは値段だけを見て、長い期間使い続けることを考えた時にどれが一番いいのかを考えてみました。

iPhone6sについて

SIMフリーの価格

iPhone 6sとiPhone 6s Plusを買う方法は、appleの公式サイトからSIMフリーを買うか、DoCoMo・au・ソフトバンクなどの大手キャリアから買う方法があります。

まずは、分かりやすいSIMフリーの本体価格から。

iPhone 6sは以下の通り。

  • 16GB:93,744円
  • 64GB:106,704円
  • 128GB:119,664円

iPhone 6s Plusは以下の通り。

  • 16GB:106,704円
  • 64GB:119,664円
  • 128GB:132,624円

本体代だけ見ると、やっぱり高く感じますよね。

ただ、1度買ったらすぐに買い換えるものでもないし、普通は長く使い続けるものです。

2年使った場合の月額費用

ということで、2年使い続けた場合にいくらかかるのかを計算してみました。

iPhone 6sの場合・・・。

  • 16GB:3,906円
  • 64GB:4,446円
  • 128GB:4,986円

iPhone 6s Plusの場合・・・。

  • 16GB:4,446円
  • 64GB:4,986円
  • 128GB:5,526円

3年使った場合の月額費用

SIMフリーだと、2年縛りもないので、3年使っても大丈夫です。
ころころ買い換えるのも面倒なだけなので、3年以上は使いたいですよね。

3年使った場合の月額費用も計算してみました。

iPhone 6sの場合・・・。

  • 16GB:2,604円
  • 64GB:2,964円
  • 128GB:3,324円

iPhone 6s Plusの場合・・・。

  • 16GB:2,964円
  • 64GB:3,324円
  • 128GB:3,684円

3年使い続けたとすると、1ヶ月あたりの費用が現実的な金額になってきますね。

いや〜、iPhoneは高い!

4年使った場合の月額費用

4年使った場合はどれぐらいまで月額費用が下がるでしょうか。4年だと結構長いですけど、私もiPhone4を4年使っていたので現実的な感じだと思います。

4年後だとiPhone 8sとかになるのかな。

iPhone 6sの場合・・・。

  • 16GB:1,953円
  • 64GB:2,223円
  • 128GB:2,493円

iPhone 6s Plusの場合・・・。

  • 16GB:2,223円
  • 64GB:2,493円
  • 128GB:2,763円

本体代は一度買っておけば、毎月掛かるものでもないので、消費税が10%になる前の価格で入手できますね。

あと、本体はクレジットカードでの決済ができるので、ポイント還元率の高いカードで買うようにして、ポイントを多くもらっておきましょう。

SIMフリーの本体を買って格安SIMでの運用がおすすめ

iPhoneが欲しい方は、これまで紹介したように、長く使い続ければ使い続けるほど、1ヶ月あたりのコストを下げることができるので、2年縛りがないSIMフリーを使うのがおすすめです。

ただ、上で紹介した金額は、あくまで本体代のみ。

これから通信できるようにしないといけませんよね。

Wi-Fiスポットだけを使えば、本体だけでもいいのですが、そういう訳にもいかないでしょう。

いつでもどこでも電話やネットができるようにするためには、格安SIMに契約するのが安く済ませるために重要です。

今は、月に1,500円前後支払えば、電話とネットができるプランもあります。

それを使えば毎月のコストもそれほど掛からなくなりますし、解約の縛りも大手キャリアほど厳しくないので、使いやすくなりますよ。

4年使い続けたとすると、格安SIMと合わせて、月に4,000円前後で使える計算になりますね。

格安SIMを使うのであれば、以下のページを合わせて読んで、使えるようになるまでの流れを知っておきましょう。

サービスごとに比較されたい方は、以下のページもおすすめです。

格安SIMがいろいろ面倒なら大手キャリア

私は格安SIMとSIMフリーのiPhoneで使うのをおすすめしますが、そもそも格安SIMがよく分からないので、今までと同じように使いたい場合もありますよね。

その場合は、大手キャリアで契約するしかありません。

iPhoneは人気商品なので、店に行くと時間がかかってしかたないと思います。

1日使ってしまうのももったいないと思うので、ネットから申込すると時間短縮になりますよ。

ドコモオンラインショップは、今後格安SIMを使うときにも変更しやすいのでおすすめです。

ソフトバンクにする場合は、おとくケータイ.netを使うのもいいですよ。

さいごに

iPhoneってデザインもいいし、使いやすいので、便利だと思います。
私自身も便利に使ってますよ。

でも、本体がやっぱり高いし、できることなら買い替えもそんなにしたくないものです。

1回買えば長く使い続けるものなので、ちょうどこの機会にiPhone 6sとiPhone 6s Plusにしようと思っているなら、SIMフリーを検討してみてはいかがでしょうか。

あと、最新はいらなくて、1世代前のものをこの機会に使おうと思っているなら、以下のページも合わせてどうぞ。

おまけ:iPhoneより安いスマートフォンがいい方へ

iPhoneも長く使い続ければ、1ヶ月あたりの費用は安くなりますけど、そもそもiPhoneに対するこだわりがなければ、他のスマートフォンでもいいですよね。

安いスマートフォンはいくらでもありますので、iPhoneにこだわりがなければ、安いスマートフォンを使ってみるのがおすすめです。

安いからといって、性能がそんなに劣ることもありません。

今はおサイフケータイに対応している格安スマホもありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る