年会費無料のVIASOカードはオートキャッシュバックがうれしいけどデメリットあり

スポンサーリンク

クレジットカードって使えば使うほどポイントが貯まりますよね。

でも、ポイント交換が面倒だし、そもそもポイント交換自体を忘れてしまうこともあると思います。

私は、自分のことをそれなりにマメな性格だとは思っていますが、やはりクレジットカードのポイントのことを忘れてしまうこともあるんですよね。

そもそも考える機会がなければいいのに・・・そう思いませんか?

三菱UFJニコスのVIASOカードであれば、1年に1度、貯めたポイントを自動でキャッシュバック(オートキャッシュバック)してもらえます!

VIASOカード

年会費無料・家族会員も無料

オートキャッシュバックのサービスがあるにも関わらず、VIASOカードは年会費無料で持てるカードなんですよね。

初年度だけでなく、2年目以降も年会費無料なのがうれしいです。

本人だけ無料ではなく、家族カードを作ったとしても、家族カードの年会費も無料になります。

ポイント還元率は0.5%しかない

オートキャッシュバックはうれしいサービスなんですが、ポイント還元率は0.5%しかありません

1,000円使うごとに5ポイント貯まる仕組みになっています。
厳密にいうと、100円ごとに0.5ポイントで計算されるので、ムダはだいぶ少なくなるはず。

端数の扱いはどうしても気になるところなので、ありがたいですね。

携帯料金・ETC・プロバイダ料金は1%の還元率に

0.5%だと弱いですが、カードの使い方によってはポイント還元率を1%にできます。

  • 携帯料金(ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobile)
  • ETCが使える高速道路・有料道路
  • プロバイダ料金(Yahoo! BB・@nifty・OCN・au one net・BIGLOBE・ODN)

ちなみに、VIASOカードでETCカードを発行する場合は、新規発行手数料1,080円かかりますので、ご注意ください。

ETCカードを使って貯めるポイントを回収するのにも時間がかかるので、VIASOカードでETCを使うのはあまりおすすめしません。

いいETCカードを探しているのであれば、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

普通に使っても還元率が1%を超えるカードはいくらでもありますので、あまり目立つ特徴とはいえません・・・。

VIASO eショップでポイントを貯めるのがいい使い方

VIASOカードを使ってポイントをしっかり貯めようと思うのなら、「VIASO eショップ」を使ってネットショッピングするようにしましょう。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングを始めとしたネット通販サイトで買い物することでカード利用分にプラスしてポイントがもらえますよ。

オートキャッシュバックがあるので、ポイント交換手続きが不要!

VIASOカードの最大のメリットは、貯めたポイントが自動でキャッシュバックされること。

この仕組みのことを、オートキャッシュバックといいます。

1,000ポイント以上貯まれば、1ポイント1円でオートキャッシュバックされるのがうれしいですね。

景品や他のポイントより何より、現金でもらえるのがいい感じです!

ただ、デメリットもありますので、このあともしっかり目を通してくださいね。

(デメリット)ポイント蓄積期間が1年しかないので要注意!

VIASOカードは、オートキャッシュバックがものすごくうれしいカードなんですが、気をつけないといけない注意点もあるんですよね・・・。

1年で1,000ポイント貯められなければ、ポイントが消滅してしまうので、VIASOカードの特典であるオートキャッシュバックを受けれなくなってしまいます。

オートキャッシュバックは利用者にとってうれしいサービスですが、使うためには厳しい条件があることを知っておきましょう。

でないと、あとで後悔することになってしまいます。

入会した月から12ヶ月間がポイント蓄積期間です。
ポイント還元は、入会月になるイメージですね。

入会月ポイント蓄積期間ポイント還元対象月
1月2月付与分 ~ 翌年1月付与分1月
2月3月付与分 ~ 翌年2月付与分2月
3月4月付与分 ~ 翌年3月付与分3月
4月5月付与分 ~ 翌年4月付与分4月
5月6月付与分 ~ 翌年5月付与分5月
6月7月付与分 ~ 翌年6月付与分6月
7月8月付与分 ~ 翌年7月付与分7月
8月9月付与分 ~ 翌年8月付与分8月
9月10月付与分 ~ 翌年9月付与分9月
10月11月付与分 ~ 翌年10月付与分10月
11月12月付与分 ~ 翌年11月付与分11月
12月1月付与分 ~ 12月付与分12月

引用:ポイントの確認・還元方法 | クレジットカードなら三菱UFJニコス

ちなみに、1年で1,000ポイント貯めるには、普通に使った場合は年間20万円以上使う必要があります

VIASO eショップを使ったり、ETCカード・携帯料金・プロバイダ料金を支払えばポイントが貯まりやすくなるので、キャッシュバックのハードルは下がりますよ。

かわいいカードデザインもある(マイメロ・くまモン)

VIASOカードは、カードデザインにも特徴があります。

普通のカードだとシンプルなデザインになりますが、デザインカードでいろいろな種類があるんですよね。

もし、自分の好みのデザインがありましたら、普通のVIASOカードではなく、デザインカードを選ぶのもおすすめです!

デザインが変わることで、サービス内容が変わることはありません。

さいごに

VIASOカード、ポイントはそれほど貯まるカードではないですけど、オートキャッシュバックがいいですよね!

ただし、使えるかどうかは自分がどれぐらいカード利用するかにもよりますので、めんどくさがりな方でも、それだけは確認しておきましょう。

ちゃんとキャッシュバックできるぐらいの金額を使っているのなら、あとは細かいことを気にせずに普通にカードを使えば大丈夫です。

ポイント交換の手間を考えなくていいのは、ズボラな方にとって便利ですよ!
キャッシュバックを通帳で見るのを楽しみにしましょう。

▼VIASOカードの詳細・発行はこちらから▼

現在実施中のキャンペーン

VIASOカード

新規入会で最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント

  • 入会日から3ヶ月後の月末までに15万以上利用で9,000円相当のVIASOポイントプレゼント
  • 上の条件を満たして、さらに「楽Pay(らくペイ)」登録で1,000円相当のVIASOポイントプレゼント

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る