せんたく便の布団クリーニングが評判・クチコミ通りか試した夫婦の感想

スポンサーリンク

布団って、毎日使うものですけど、なかなか洗う機会がないですよね。

そう思って、自分のことを振り返ってみると、もう何年も布団を洗濯した記憶がありません!

ということは、かなり汚れがたまっている可能性が高いですよね…。
目には見えないけど、相当汚れてそうで怖いなぁ。

寒くなってしまうと布団が手放せなくなるので、暑い夏のうちに、冬の羽毛布団をクリーニングすることにしました。

布団をクリーニングのお店に持って行くのも大変すぎるので、ネットから集荷してもらって、クリーニングしたあとに家に届けてもらえるサービスを利用しましたよ!

今回使ったのは、せんたく便というサービス。
布団のクリーニングに対応していたので、申し込んでみました。

宅配クリーニングを比較してみようと思う方は、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

せんたく便とは?サービスの特徴について

宅配クリーニングのサービスでは、1点ごとに料金が決まる場合と、送る点数と料金が固定になっているタイプがあります。

せんたく便は、後者にあたり、料金が一定になっているので、1点で送ると高くなりがちな商品を送るほど、クリーニング代を安くできますよ。

せんたく便は、5点と10点パックがあり、料金は以下の通り。

  • せんたく便10パック:5,499円
  • せんたく便5パック:3,879円
  • せんたく便10パックDX:6,579円
  • せんたく便5パックDX:4,959円

私が利用したサービスのふとんパックの料金は以下の通りです。

  • 初回:9,504円
  • 2回目以降:8,748円

せんたく便のふとんパック

ふとんパックは、2枚まで入れることができます。

私は羽毛布団を2枚入れましたが、他の組み合わせでも大丈夫ですよ!

少し小さくなる商品は2枚で1枚分としてカウントしてもらえます。送る前にチェックしておきましょう。

  • 毛布
  • ベビー布団
  • 座布団
  • 掛け布団
  • 肌掛け(羽毛・羊毛以外)

また、最大6ヶ月間の無料保管サービスもありますよ。

シーズンになる時に家に届けて欲しいという方におすすめです。
家の中がスッキリするメリットがありますね!

せんたく便の布団クリーニング申込手順

特徴はこれぐらいにして、ここからは私が申し込んだ時の話をしていきましょう。

せんたく便のホームページはちょっと分かりにくい感じになっていますので、布団クリーニングの申込手順を説明していきますね。

まずは、せんたく便のページを開いてください。

下の方にふとんパックのイメージがありますので、「詳しくはこちら」から次に進みましょう。

せんたく便の申込手順

ふとん丸洗いについてのページが表示されますね。

せんたく便の申込手順

画面下にスクロールすると、注文ボタンが出てきますので、そこから申込しましょう。

せんたく便の申込手順

こちらの氏名・住所などを入力していきます。

ふとんを送り返してもらう時に、絶対必要ですよね。

せんたく便の申込手順

確認画面で入力に間違いがないかをチェックしましょう。

申込前に料金も表示されるのがいいですね。

せんたく便の申込手順

これで、せんたく便から布団クリーニングの申込ができました。

そんなに難しい手続きではありませんよ。

せんたく便の申込手順

私がせんたく便に申し込んだのは、2015年8月9日(日)の14:15です。

この時期に申し込んで、到着するのは1ヶ月後の9月8日なので、結構時間がかかりますね。

せんたく便に布団を詰めるまでの流れ

3日後の2015年8月12日(水)の午前中に、集荷に使うためのキットがゆうメールで届きました。

小さな箱に入っているので、ホントに大丈夫?
と思うかもしれませんが、この中に入っているので大丈夫です。

せんたく便の集荷キット

箱を開けてみると、以下の4点が入っていました。

  • ふとんパック申込書
  • ヤマトの集荷伝票
  • せんたく便ご利用ガイド
  • 結束バンド

せんたく便の集荷キット

そして、肝心の布団パックはこちら。
ビニールに入っているので、開封しましょう!

せんたく便の集荷袋

開封した状態がこちら。
せんたく便のロゴが入っていますね。

このふとんパックは756円かかります。
2回目以降はこの費用が掛からないので、ふとんクリーニングの料金が756円安くなりますよ。

せんたく便の集荷袋

私は、ふとんパックを申し込んだので、早速冬に活躍する羽毛布団を2つ入れました。

パックに入るかどうか心配でしたが、詰め込んだら案外いけるものですね!

せんたく便の集荷袋に布団を入れる

無理矢理感は多少あるものの、下の写真のように、無事に入れることができました。

この中に、申込書も合わせて入れておきましょう!

集荷伝票は、穴が空いているので、チャックのところに合わせて結束バンドを通して送る準備を完了させます。

せんたく便の集荷袋に布団を入れる

ここまでできれば、ヤマトに集荷を頼むだけですね。

その後、2015年8月13日(木)の13時頃にヤマトの人が来て、持って行ってくれました。

伝票の控えがもらえますので、クロネコポイントを貯めている方は、忘れないようにしておきましょう!

布団が戻ってきた時の感想

その後、2015年9月8日(火)にクリーニングしてもらった布団が戻ってきました。

ちょうど少しひんやりしてきたな〜と感じる時期だったので、ちょうど良かったです。

布団は、大きなダンボールの中に詰まっています。
座布団と一緒に並べてみましたが、ダンボールの大きさばかりが目立ちますね。

ちなみに、このダンボールはクロネコヤマトで届きますので、またまたクロネコポイントを貯めておきましょう。

せんたく便から届いたダンボール

側面には「せんたく便」のロゴが入っています。

せっかく届いたので、早速開封してみましょう!

せんたく便から届いたダンボール

開封してみると、せんたく便の袋と、今回クリーニングに出した布団が入っていました。

せんたく便から届いたふとん

圧縮袋に入ってたので、この袋はまた再利用できそうですね。

使いドコロはたくさんありそうなので、ありがたい限り。

せんたく便から届いたふとん

圧縮されていたということで、ちょっと不安になりましたが、使ってみると、フワッフワになっていました。

クリーニングに出す前よりかは状態が良くなっているように感じましたので、出して良かったと思います。

この布団を使い始めて5年ぐらい経ちますが、今まで一度もクリーニングに出していませんでした。

それを思うと、今回クリーニングしたことで、新品に近い状態になったのは個人的にかなりうれしいですね!

ただ、ちょっと時間はかかりますので、代わりの布団がないのなら、出さないように気をつけましょう。

1ヶ月近くはかかりますので、その間に布団がないと困る場合もあるでしょう。

さいごに

布団のクリーニングって、初めて使いましたが、他の衣類と比較しても自分で持って行くのが大変なものです。

大きくなる布団こそ、宅配クリーニングできることで本当に助かりますね〜。

今回使ってみて、年に1回ぐらいはクリーニングしておく方がいいように感じたので、また機会があれば使ってみようと思いました!

▼せんたく便の宅配クリーニングの詳細・利用はこちらから▼

おまけ:他のサービスと比較されたい方へ

せんたく便も含めて、宅配クリーニングサービスを比較してみたい方は、以下のページも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る