iPhone、iPad、Macのアプリを安く買う方法

松本 博樹の画像

パソコンをMacにしてからアプリを導入する機会が増えてきました。

無料で利用できれば一番だけど、
無料でかつ高機能なアプリってなかなかありません。

仕方なく有料アプリを買っていますが、額面で買うには気がひけます。
どうせ買うなら、できるだけ安く買いたいですよね。

そこで、私が実践している方法を紹介していきます。

iPhoneアプリ、どうする?

オークションで安く仕入れる

アプリの支払いにはiTunesカードが使えます。

そのiTunesカードを定価より安く仕入れると、浮いた金額分安くなりますよね。

相場は定価の10〜20%引きで販売されています。
私も2回オークションで落札しました。その時は20%引きで落札できて、いい思いをさせていただきました。

お得なキャンペーンもある!?

ちょっと前にヨドバシカメラやビックカメラ、ソフマップでiTunesカードを2枚買うと2枚目半額というキャンペーンもありました。

こんなことも起こりえるので、定価で買うのは損なぐらいですね。

あと、コストコで買えば、常に5%安くなりますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール