格安SIMのデータSIMプランと音声通話SIMプランの違いと選ぶポイント

松本 博樹の画像

格安SIMのサービスに契約するとなった時は、いずれかのプランを契約することになりますよね。

その中で出てくるのが、以下の2つのプラン。
どこの業者でも大まかにこの2つのプランで分かれていると思います。

  • データSIMプラン
  • 音声通話SIMプラン

どちらが、どういう仕組みなのか、イマイチ分からなくて難しく感じているのではないでしょうか。

私も最初はあまり理解できていなかったので、このページで詳しく説明していきますね。

データSIMプランと音声通話SIMプランの違い

データSIMプランと音声通話SIMプランの違い

データSIMプランと音声通話SIMプランって何が違うのでしょうか?

いきなり結論から言うと…

今までの070/080/090で始まる電話番号を持てるかどうか

その違いしかありません。

  • データSIMプラン:電話できない
  • 音声通話SIMプラン:電話できる

この違いだけなんですよね。

固有名詞にするとややこしく思うかもしれませんが、電話ができるかどうかだけの差だと思ってください。

ちなみに、気になる月額料金ですが、電話ができる分だけ「音声通話SIMプラン」の方が高いです。

両方のプランで共通しているのは、ネットができることですね。

続いて、それぞれのプランの特徴やおすすめの使い方について説明していきますね。

データSIMプランについて

データSIMプランは、通話機能は要らないけど、ネットさえつながれば大丈夫!な方に向けたプランです。

もう1つの音声通話SIMプランよりも月額料金が安いのがありがたいですね。

データSIMプランがおすすめケースは、以下のようなことが考えられます。

  • ほとんど電話をしない方
  • スマホゲーム専用の通信に使う
  • 2台目・3台目のスマホを持つ
  • たまのお出かけの時だけ使う

ほとんど電話しない方であれば、音声通話SIMプランを契約する必要はありません。

私自身もほとんど電話をしないタイプで、もともとの電話番号を持つ必要がないので、大手キャリアの携帯電話を解約しました。

今は、IP電話で代用していますが、それで全く問題ありませんよ。

また、2台目・3台目のスマートフォンを持つ場合や、スマホゲーム専用に使っている場合にもデータSIMプランがおすすめです。

データSIMに加えて、SMSができるプランもある

データSIMプランと音声通話SIMプランの中間プランに、SMS(ショートメッセージ)が送れるプランもあります。

データSIMプランよりも月額100〜200円ほど高くなりますが、今まで使えていた電話番号でのメールが引き続きできますよ。

それよりも重要になるのが、LINEやFacebookなどの認証でSMSが必要になることが多いので、外せないというのがあります。

私は今のところSMSは使っていませんが、なんとかなっていますよ。

確実にLINEやFacebookを使い続けたいのであれば、SMS付きのプランを利用するのがおすすめです。

音声通話SIMプランについて

音声通話SIMプランは、電話を掛けたり受けたりできるので、今までの大手キャリアの携帯電話と全く同じように使えます!

データSIMプランで対応している機能は全部網羅していて、かつ電話ができるとイメージしていただければ大丈夫です。

SMSにも対応していますので、認証の部分も大丈夫ですよ。

今まで通り、電話番号が必要な方であれば、迷わず音声通話SIMプランを選ぶのがおすすめです。

ただ、データSIMプランではなかった解約時の違約金が発生しますので、その点は注意してください。

最初の数ヶ月〜1年以内に解約すると違約金が発生します。
最初の縛り期間を超えたら、あとはいつ解約しても違約金が発生しないので、その点は良心的ですよ!

どちらを選ぶのがおすすめですか?

特徴を知ったところで、じゃあ、どっちを選ぶのがおすすめなのか?

一番気になるところだと思います。

残念ながら、ひと言でどっちがおすすめとはいえません。

自分自身がどのようにスマートフォンを使うかどうかで、どちらがおすすめかどうかが変わってきます。

今までの電話番号を持ち続けるなら音声通話SIMプラン、別に電話番号が必要ないのであれば、データSIMプランを選ぶようにすれば、間違いはないですよ。

おまけ:格安SIM・スマホ業者の一覧

格安SIMや格安スマホを販売している業者は数多くあります。
それぞれのサービスについての特徴を詳しく説明していますので、気になるところがありましたら、参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール