便利で手放せない!格安SIMでおサイフケータイを使うためにできる3つの方法

松本 博樹の画像

おサイフケータイって、便利ですよね!
私も使っていますけど、タッチするだけで財布代わりになるので、一度使い始めると手放せなくなります。

大手キャリアの携帯電話を使ってて、格安SIMが安いから乗り換えたいと思っているけど、おサイフケータイがなくなるのは嫌で手放せないのではないでしょうか。

まだ選択肢は少ないですが、おサイフケータイ機能はそのままで格安SIMを使う方法もあります!

格安SIMでおサイフケータイを使う方法

DoCoMoなら、格安SIMにMNPすればそのまま使える

今、DoCoMoで契約している携帯電話端末を使っているのであれば、そのまま格安SIMにMNP(ナンバーポータビリティ)で移行すれば、携帯電話を新しくする必要はありません。

料金プランだけ格安SIMの安いプランに変更できるので、確実に月額料金が安くなりますよ!

音声通話ができるプランだと、最低月1,500円程度からなので、今の携帯料金の高さを思うと、かなり安いですよね。

mineoとUQ mobile以外の格安SIMであれば、どこに乗り換えても大丈夫です。

Xperiaの端末とセットで販売されているのを買う

格安SIMの業者では、ソニーのXperia(エクスペリア)というスマートフォンとSIMカードがセットで販売されているところもあります。

エクスペリアだと、おサイフケータイに対応していますよ!

新しくスマートフォンを買う時に、おサイフケータイも使ってみたいなぁ〜と思っている方は、エクスペリアとセットになるのを選ぶようにしてみましょう。

ただ、他の格安スマホより本体代が少し高いので、その点ご注意ください。

長く使い続けて元をとらないといけませんね。

エクスペリアが販売されているところで最も安くできそうなのが、楽天モバイル。料金プランも安いですし、楽天ポイントも貯まるのがいいですね。

他には、So-netのLTE SIMが、端末代金と毎月の通信費の合計で4,276円のサービスを出しています。

1日140MBまでの通信が制限なく使えますよ。
1ヶ月にすると、約4.2GBです。

DoCoMoの白ロムを購入後、格安SIMを契約する

もう1つのやり方は、DoCoMoの白ロム端末を購入して、そのあとに格安SIMと契約して手に入れたSIMカードを挿して使う方法です。

私はこの方法を使っています。
ただ、自分で1つ1つ設定していかないといけないので、初めての方だと難しく思うかもですね…。

ちなみに、白ロムとは、SIMカードが入っていない端末のことです。

DMM mobileのSIMカード準備

普通は、上の写真のようなSIMカードが入っているのですが、白ロムでは入っていません。

なので、DoCoMoの白ロムを手に入れると、格安SIMの業者に契約して手に入れたSIMカードが使えるんですよね。

実際にSIMカードを入れて、おサイフケータイが使えることを確認しています!

私が白ロムを買った時の話は、以下のページで。

さいごに:格安SIMでもおサイフケータイは使える!

これまで紹介してきた方法の通り、格安SIMにしたとしても、おサイフケータイを使う方法はあります。

以前はおサイフケータイに対応している端末がありませんでしたが、どんどん便利になってきて、今はおサイフケータイに対応している端末とセットで販売されるようになりました。

おサイフケータイって、本当に便利なので、そのままぜひ使い続けてくださいね。

おまけ:おサイフケータイの設定について

おサイフケータイを使うと、それぞれの電子マネーを使えるようにするための設定が必要です。

面倒に感じるし、やり方も難しく感じると思いますので、手順をまとめています。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール