法人化して1年が経過。1年間の仕事内容・1日のスケジュール・考え方について

松本 博樹の画像

こんにちは、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2015年8月6日で、私が法人になってからちょうど1年が経ちました。

起業してから1年も生き残れない割合が多い中、なんとか今も事業を継続できています。

会社になってからの1年間で、どんな考え方で動いてたのか、どんな行動をとったのかを振り返っていきましょう。

1年間の仕事内容や1日のスケジュールについて

個人事業主の頃と大きな変化はない

起業して、一応は会社の代表になっていますが、肩書きが変わっただけで、それ以外は特に個人事業主の頃と比べた変化はありません。

ただひたすらに自分ができる仕事を淡々としていくだけですね。

このページのようにブログ記事を書いたり、データの解析をしたり、打ち合わせしたり、外に出掛けて視野を広げてみたり。

そんなことをただひたすらに繰り返しているだけです。

1日のタイムスケジュール

起業して1年になる私の1日のタイムスケジュール、どんな感じになっているのか、改めて振り返ってみましょう。

8:30〜10:00:起床
私が起きる時間は、目が覚めて起きたいタイミングです。
自分の本能に任せていますね。
起きたい時に起きるようにしています。

朝早くに用事がある場合はもっと早いですけど、できる限り朝には予定を入れないですね。

9:00〜11:00頃:業務連絡・記事執筆
朝の一番最初にするのは、Facebookメッセンジャーやチャットワーク・メールで仕事に関する連絡が来ているかどうかの確認です。

連絡があれば、その場で返信するようにしています。

仕事のレスを早くするのは、信頼性を高める上でも重要なことですからね。

何もなければ、ブログ記事を書いています。
朝は1日で一番雑念が少ないので、集中して書けますよ。

以前は、TwitterなどのSNSもチェックしていますが、ここ数ヶ月はなるべくチェックしないように変えました。

SNSを見る回数を減らせば、余計なストレスも減るのでおすすめ。

11:00〜12:00頃:朝昼兼用の食事
私は1日2食の生活をしているので、このタイミングで1回目の食事をとります。

朝起きてすぐに食べるのが気持ち悪くて、食べないようにしたらすこぶる体調が良くなったので、それ以来ずっと1日2食にしてますね。

私と食事に行ったことがある方は分かるかと思いますが、私はとにかくマイペースでご飯を食べるので、時間がかかります。

なので、営業職とか絶対に向かないタイプですね^^;

12:00〜18:00頃:ひたすら仕事
ご飯が食べ終わったら、またひたすら仕事をしてます。

記事の執筆や、調査、仕事の打ち合わせ、解析などをその日その日でいろいろやっている感じですね。

その日やろうと思っているタスクを決めて、重たい作業をお昼以降にすることが多いです。

18:00〜19:00頃:夕食
これまたマイペースで夕食を食べます。
だいたい30分ぐらいは食べてるかな。

とにかく食べるのが遅くて、ゆっくり味わってますので、ご飯は時間がかかります。

19:00〜21:00:仕事
ご飯が食べ終わったら、また仕事してますね。

たまに息子と一緒にプラレールで遊んだりもしています。まぁ、我が家の場合、プラレールで遊ぶことさえも仕事なわけですが^^;

プラレールデータベース

夜に記事執筆することもありますが、分析して改善していることの方が多いかも。

21:00〜22:00頃:お風呂
私はお風呂も長くて、入ってから仕事場に戻ってくるまで1時間かかります。

ゆっくり1日の疲れをお風呂で癒していますよ〜。
お風呂も好きなので、長風呂です。

お風呂の時間は日によって1時間前後することもあります。

22:00〜24:00:仕事
お風呂上がったあとも何らかの仕事をしています。

よく、お風呂でいいアイデアが浮かぶことが多いので、すぐにメモしたり、人を巻き込めそうなことであれば、メッセージしたりしてます。

この時間はガッツリ作業というよりも、明日の準備になるようなことをしている時間が長いかも。

24:00〜:就寝
睡眠はとにかく大事。毎日最低でも8時間前後は寝るようにしています。

* * *

ざっくりとしたスケジュールでしたが、だいたい1日12時間は仕事してますね…。

外に出掛けている時は変わることもありますが、外にでること自体が仕事だったりするので、遊んでいるように見えても、結局は仕事している感じです。

個人事業主ならよく分かる感覚だと思いますが、仕事やプライベートの境目なんてものは一切ありません!

仕事してるけど遊んでる、遊んでるけど仕事してるようなものです。

経理を任せるようになった

さて、ここからは経営者らしい話を。

会社にしてからは、今まで自分でしていたところを人に任せることが増えました。

まずは経理。
2013年までは全部一人でこなしていましたが、今はもう、信頼できる方にまかせています。

その方が自分の仕事に集中できますからね。おすすめです。

ただ、何も知らずに任せるのと、少しでも知っていて任せるのとでは違いが出るので、自分でやってみるのもいい経験になりますよ。

自分以外の方でもできるところは任せるようになった

真っ先に経理をお願いするようになりましたが、それ以外にも自分でやらなくてもいと思えるところは、自分でしないようになりました。

信頼できる方にお願いして任せています。

ノマド的節約術も2015年7月にリニューアルしましたが、サイトのデザインやシステム部分は全部作っていただきました。

私がした作業は設計と方向性を決めることだけ。

元々はプログラマーで、独立してからはWebの仕事も請けれるようにと思って、ノマド的節約術を自分で作っていました。

ですが、今の自分の状況を考えると、自分で作るよりも任せた方がいいと思ったんですね。

その結果、よりいいデザインにできたので満足しています!

お世話になっている方に感謝する

独立して仕事をすると、会社の頃とはまた違う出会いがたくさんあるものです。

その中で本当に信頼できる方もでてくると思いますので、いろいろと仕事をお願いしています。

今の自分があるのは、いろいろな方と出会って、話をして考え方を共有していただいた結果です。

それを自分なりに解釈して、今があるので。

お会いした方の中には、いろいろな人をさらにつないでくれて、また新しい世界が広がったこともありました。

その結果、自分が良くなったと思っているので、自分自身も同じことができるようにしていきたいと常に思っています。

ホント、周りの方にはお世話になりっぱなしで、感謝しかないです。

自分自身、もっと信頼していただける人間にならないといけないと痛感しますね。

もっと価値を提供できる自分であり続けたいです。

法人ならではの活動内容について

考え方だけでなく、法人にしかできないことで行ってきたことをざっくり紹介したいと思います。

法人用の銀行口座と証券口座を作った

法人になったことで、専用の銀行口座が必ず必要になります。
どの銀行にするかすごく迷いましたが、結局選んだのは以下の銀行です。

この順番に口座開設しました。

ジャパンネット銀行は、初めての法人口座でも作りやすいので、一番おすすめ。今もメインで使い続けています。

最初は住信SBIネット銀行を作ろうかと思っていましたが、他の法人口座がないと作れないみたいだったので、ジャパンネット銀行を最初に作りました。

その後、厚生年金などの社会保険料の支払いで、口座振替が必要になったのですが、ネット銀行は対応していなかったので、地元の信用金庫に口座を作ることに。

兵庫信用金庫は、引き落としのためだけに使っています。ここで信頼を積み重ねていくのが大事そう。

あとは、今後いつでも投資ができるように証券口座も作っておきました。大手のSBI証券ですね。

SBI証券は、個人で使うのにもおすすめですよ!

税理士さんにお願いするようになった

法人だと、自分で決算書を作るのが難しすぎるので、もう全部おまかせするようにしています。

知り合いの方に税理士さんを紹介していただいたので、全幅の信頼を置いています!

信頼できる方が紹介してくださるというのはホントありがたいですね。

お金は当然かかりますが、自分でやる手間を考えたら安いものだと思います。

法人ならではの話が来るようになった

仕事でも、法人だからこそできる話をいただくようになって、少しは信頼してもらえてるのかな、って思えます。

その信頼には応え続けていきたいと思うので、いい意味でのプレッシャーはありますね。

今後の目標は新しいチャレンジをし続けること

1年が経ったことで、今後どうしていくかを考えたり、考えなかったり…。

私の仕事は、先行きがよく分からない業界でもあります。

特に具体的な目標は決めていませんが、とにかく自分にとっての新しいチャレンジは続けていくつもりです。

変わり続けていかないと、自分自身が成長していかないと思っているので、思ったことを少しでも形にしていけるように、地道に取り組んでいければと思います。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール