iPhoneで格安SIMを使うにはSIMフリーかDoCoMo端末を使おう

スポンサーリンク

格安SIMを使おう、と思った時に、自分の持っているiPhoneや、新しいiPhoneで格安SIMが使えるのだろうか…?

ふと、そんな疑問は出てこないでしょうか。

結論から言うと、iPhoneで格安SIMは使えます
ただ、いろいろと条件がありますので、その条件について見ていきましょう。

iPhoneで格安SIMを使う時の方法

格安SIMって何?という方はこちらから。

DoCoMoのiPhoneなら格安SIMが使える

もし、今はDoCoMoで契約してiPhoneを使っているという方であれば、DoCoMoの回線を使っている格安SIMが使えますよ。

DoCoMoからMNPで、格安SIMに乗り換えても何の障害もなくできるので、楽です。

今はよくわからないけど、iPhoneが欲しい場合は、DoCoMoで買うのが一番おすすめ。

あとあと、格安SIMに乗り換える時に便利スムーズですからね^^

DoCoMoの携帯電話は「ドコモオンラインショップ」で購入できます。

au・ソフトバンクのiPhoneは格安SIMが使えないので注意

今、auやソフトバンクのiPhoneを使っているのであれば、残念ながら格安SIMへの乗り換えはできません。

それぞれの店員さんに聞いてきましたが、SIMロックの解除もできないそうです。

iPhoneを使っていて、今後格安SIMも検討されているのであれば、なるべくauやソフトバンクを使わない方がいいでしょうね。

解約した後も使い続けることはできますが、Wi-Fiでの運用しかできません。

ちなみに、私は過去に解約したiPhoneをWi-Fiだけで運用していた時期がありました。

SIMフリーのiPhoneも格安SIMが使える

DoCoMo、au、ソフトバンクではなく、SIMフリーのiPhoneを持っている方であれば、特に気にすることなく、格安SIMが使えますよ!

私は過去に、DMM mobileぷららモバイルLTEを使いましたが、何の問題もなく普通にネットができました。

私自身、長く使うことを想定して、SIMフリーのiPhoneを買っています。

端末購入時の費用は高いですが、長く使い続けるつもりなので、買ったことを後悔はしていません。

ちなみに、端末さえあれば、Wi-Fiでインターネットができますが、それだけだとさすがに不便だと思います。

格安SIMがあれば、場所を問わずネットができますので、快適に使いたい方はぜひ。

料金を節約するなら、iPhoneではなくAndroidのスマートフォンがおすすめ

今って、iPhoneを使っている人がかなり多いです。
電車に乗っている時にも、使っている人をよく見かけます。

自分のiPhoneの通信費を少しでも安くしたいですよね。
1円でも安くなるに越したことはありません。

iPhoneの通信費を安くするには、SIMフリーを買うかDoCoMoで契約されたiPhoneを使うようにしましょう。

もっと安くしたいのであれば、そもそもiPhoneを使わずにAndroid携帯を使うのが一番手っ取り早い方法です。

私も、試験的にDoCoMoの端末を購入して、それに格安SIMを入れて使っています。

やはりスマートフォンの端末代が全然違いますね!
私が買った端末の記事は以下の通り。

これよりも安い端末はいくらでもありますよ。

3万円以内で買えるものが多く、それを長く使い続けて、格安SIMで運用すれば、1ヶ月あたりの費用は今までと比べ物にならないぐらい安くなります。

格安SIMってよく分からないですよね。
特徴を簡単に知るには、以下のページがおすすめ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る