お金がない!でも旅をしたい!を叶える「CouchSurfing(カウチサーフィン)」で宿泊費を節約

スポンサーリンク

あなたは最近旅行していますか?
私は残念ながら最近旅行できていません。

一般的に「旅行をする=お金がかかる」というイメージがあります。
交通費、宿泊代、どれも高額になります。

なんとかしたいですよねー。

でも、ある方法を利用すると宿泊代は無料にすることができます。
格安の宿はあれど、無料というのはまずないと思います。

そこで登場するのが、CouchSurfing(カウチサーフィン)というサービスです。

CouchSurfing(カウチサーフィン)とは?

ボランディアで旅行者を無料で泊めるサービスです。
全世界でのサービスのため、海外旅行する時に大活躍します。

以下、Wikipediaからの引用です。

海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。

実は私も受け入れ側で利用したことがあります。
記事執筆時点(2012/04/15)の2週間前にも受け入れしました。その時はドイツ人2人でした。

2012年3月にもポーランド人を受け入れしています。

どちらのケースもとても楽しい時間でした。普段の生活では考えられない時間を過ごして、いつもと違う刺激を受けました。楽しいですよ!

金銭的なメリットだけじゃない!

カウチサーフィンは、無料で泊まれるところがどうしてもクローズアップされてしまいます。

カウチサーフィンのメリットは金銭的なところだけではありません。むしろそれ以外の点が一番大切なことだと思います。

メリット:現地の人のリアルな生活を体験できる。
これはホテルに泊まるのでは体験できないことです。お金を出してでも経験する価値のある、現地の人の生活を無料で体験できるのは素晴らしいことです。

旅行の際は候補の一つに

ホテルに泊まる旅が悪いと言ってるわけではありません。選択肢が増えることが大切です。気分によって使い分けることで旅の楽しみが増えるのがメリットです。

私自身も受け入れを経験したことで、根拠のない自信がつきました。最初は緊張して英語をあまり上手に話せませんでしたが、何度も受け入れするうちに慣れてきて、英語が大してできなくてもなんとかなるのを実感しています。

必要最小限の英語があれば、なんとかなりますよ。私はその後、カウチサーフィンに関する電子書籍をKindleストアで出版しました。

出版した本がこちら

もし自分が旅行する時は、機会があればカウチサーフィンを利用してみたいです。

外国語が話せない?

そんなこと言ってたら何もできないよ!大切なのは心を開くこと。挨拶をすること。感情を表現することです。

公式ページ:CouchSurfing(カウチサーフィン)
Facebookのアカウントがあればすぐに登録できます。

CouchSurfing(カウチサーフィン)を旅の選択肢の一つに。
節約はもちろん、代わりのきかない経験を得ることができますよ!

自分が宿泊する立場になった時に気をつけるべき点を、実体験を元にまとめたページもあります。
参考:女子がカウチサーフィンを使う時に気をつけたい4つのこと

* * *

カウチサーフィンでの受け入れを考えている方は、もう1つの選択肢「airbnb」も候補に入れてみるといいですよ。
参考:海外からのお客様に自宅の空き部屋を貸して収入を得る「airbnb」

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!