金券ショップ利用で普通郵便や定型外郵便の送料を安くする方法

松本 博樹の画像

家の不用品整理のため、オークションを活用することが多くなりました。
数少ない経験から感じたことは小物が良く売れるということです。

小物系なら紙なら普通郵便、少しかさばって重いものなら定型外郵便で事足ります。
ただ、発送するための送料が必要になってきます。

オークションでは送料もいただくことが多いですが、この固定費をどうにか安くできないものか思案していました。

試行錯誤で見つけ出した答えは単純でした。

チケットショップなどで安く切手を買う

たったこれだけです。
またまたチケットショップですが、チケットショップの力をあなどるなかれ。

1枚から切手の額面の92%で買えるところもあります。

つまり、8%引きです。

1,000円分の切手を買えば920円。
10.000円分の切手を買えば9,200円、800円も得になるんですよね。

オークションなら、送料をいただくたびに8%は自分に返ってくるということになります。

送料無料で出品しても安く発送できるので、双方ハッピーになりますよね。

小手先のちょっとした小技ですが、チリも積もれば何とやらで、効果は絶大です。
小額ですが、8%の複利で運用しているのと同じ効果になりますからね。

ちなみに定型外郵便、ゆうメール共に切手を貼ってポストに投函することもできます。

私はいつも郵便局に行って重さを測ってもらいますけどね。
ポストに投函した場合は、料金不足だと自分の住所に戻ってきます。

後日談・・・チケットショップで50円切手が1枚45円で売っていました。つまり10%引き!

おまけ:オークションで安く発送する方法

安く手に入れた切手はオークションでの商品発送にも使えますね。

今はフリマアプリもたくさんあります

その後、時代の変化とともに、フリマアプリが出てきましたね。
こちらもオークションと同じように送料を負担しないといけないですので、上で紹介した方法を使いましょう。

フリマアプリは数多くあるので、使っている人が多いアプリを使ってくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール