フリーランスのための仕事依頼サイト「Lancers(ランサーズ)」

フリーランスとして仕事を得るのはとても大変なことです。
人とのつながりや信頼関係が重要だと思います。

でも人によっては外に出かけたりできないというケースもあると思います。

そういった場合でも仕事が出来るようにしてくれているサイトがあります。

それがLancers(ランサーズ)です。

Lancers(ランサーズ)とは?

ランサーズでは常に数多くの仕事が出回っています。
Webサイト制作やシステム開発、ロゴ制作、ブログライティングやデータ入力まで幅広い内容の仕事があります。

ランサーズのサイトを見てもらったらわかるように、活気があり実際に仕事が動いています。

仕事を獲得するには?

仕事を獲得するための方法を紹介します。
ランサーズのサイトで紹介されている仕事に対して、提案や見積をします。
それに対して、相手が納得していただければ、仕事の成立となります。

私自身ももちろん登録しています。
しかし最初は実績がないため、仕事を獲得するには確実にできる簡単なことから始めるのがいいかなと思っています。

ヤフオクなどのようにお互いに評価するシステムがあるため、
評価が高くなればなるほど仕事が回りやすくなっています。

仕事の発注もできる

仕事を受けるだけでなく、逆にこちらから発注することもできます。
自分が面倒だと思うこと、できないことは誰か得意な人に任せてしまうのが、時間の節約という面ではオススメです。

登録はこちらから

仕事の数は文句なし。
まずは簡単な仕事から評価を高めるのがベターかも。

▼ランサーズで仕事する▼

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る