子供用のソフトバンクみまもりケータイ3 202Zを1年間使い続けてわかった魅力。月々608円で得られる安全と安心

山見 ミツハルの画像

小学生くらいのお子さんを持つご家庭であれば、子ども用の携帯電話「みまもりケータイ」を持たせてみようかな?と、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

共働きだから、子どもが小学生になると一人にさせる時間が増えてちょっと不安…。

かといって、小学生で携帯電話を持たせるなんて、まだ早すぎるんじゃ?
実はわたしも、そんな葛藤に悩む親の一人でした。

さんざん悩んだ挙句、やっぱり安心感を得たいという気持ちが勝ってしまう。
これは子を持つ親の宿命ですね。

そして、ソフトバンクのみまもりケータイを我が子に持たせたのが、ちょうど1年前の2014年6月。

mimamori-ktai-01

それから約1年間に渡って、みまもりケータイを使ってきました。
感想を先に言ってしまうと、みまもりケータイなしの生活は考えられないですね。

ということで今回は、わたしが1年間使い続けてきて感じている、みまもりケータイの魅力をご紹介したいと思います。

お子さんにみまもりケータイを持たせようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

* * *

みまもりケータイではなく、スマートフォンを検討されているなら、以下のページもおすすめです。

みまもりケータイの機能

そもそも、みまもりケータイってなにができるの?という方のために、まずはみまもりケータイの基本的な機能についてご紹介します。

そんなの知ってるよという方は、どうぞ読み飛ばしちゃってください。

シンプルなボタンで操作が簡単

こちらが我が家で使っている、ソフトバンクの「みまもりケータイ3 202Z」です。
子どもの手にはちょうどいい大きさですが、大人が持つとちょっと小さいですね。
mimamori-ktai-02

正面に大きく丸いボタンがあり、このボタンは電話をかける、受ける、切る時の決定キーとして使います。
mimamori-ktai-03

あと横面にも2つボタンがあって、上部のボタンはメニュー表示や項目の選択、ボリューム調整にも使います。
そしてもう一つの下部にあるボタンは、前の画面に戻るキーとして使います。
mimamori-ktai-04

はい、たったこれだけなんです。
ガラケーのようにダイヤルボタンもなければ、スマホのように画面をタップするなんて事もありません。シンプルな3つのボタンで、子どもも大人も簡単に操作ができます。

防犯ブザーが付いている

そして本体から垂れ下がっているストラップ。
これは防犯ブザーになっていて、緊急時に引っ張ると大音量のブザーが鳴ります。
mimamori-ktai-05

実はこれまでに何度か子どもが間違えて、このストラップを引っ張ってブザーを鳴らしてしまったことがあるのですが、それはもう、けたたましい大音量でしたね。

「これは犯罪者も逃げ出すわ!」と思う程です。

電話とメールの対象を限定できる

みまもりケータイには、「オーナー」と「メンバー」という概念があります。
mimamori-ktai-06
引用:みまもりケータイ3 202Z 取扱説明書

オーナーは1名、そしてメンバーは最大19名まで登録が可能で、このオーナーもしくはメンバーに登録した携帯電話番号でないと、みまもりケータイに電話をかけることや、メールを送ることができません。

なので、見知らぬ第三者から電話が掛かってきたり、スパムメールを受け取ったりという心配が無いんですね。

そしてみまもりケータイ側からは、オーナーとメンバーの中から2人の、合計3人に対してのみ電話をかけることができます。

ちなみに我が家では奥さんがオーナーで、わたしと奥さんの母(おばあちゃん)、そして奥さんの姉妹2人(おばさん)の計5人がメンバーとなっていて、みまもりケータイからは奥さん姉妹を除いた3人を設定しています。

オーナーはソフトバンクの携帯電話番号である必要がありますが、メンバーはソフトバンク以外の他社携帯やPHSの電話番号、そして固定電話やIP電話の番号なんかも設定することが可能です。

操作状況を通知するメールが来る

みまもりケータイのオーナーとメンバーになった電話番号は、みまもりケータイの操作状況を通知するメール(SMS)を受け取ることができます。

具体的には、以下のような操作や状況下で通知メールが届きますよ。

  • 緊急ブザーが鳴ったとき
  • 電話をかけたとき
  • メールを開封したとき
  • 電池残量が少なくなったとき(オーナーのみ)
  • 電源が切れたとき(オーナーのみ)

そしてみまもりケータイにはGPS機能が備わっているので、それぞれの通知メールにみまもりケータイの現在地URLが添付された「位置情報通知メール」として受け取ることができます。(ソフトバンク携帯電話番号のみ)

こんな感じの通知メールが届くので、現在地を知らせるURLをタップすると…
mimamori-ktai-07

通知メールが送信された時点でみまもりケータイが居た場所を、地図上で確認することができます。
mimamori-ktai-08

位置検索機能が使える

そしてソフトバンクの「位置ナビ」(月額200円、検索利用1回5円)に契約しておけば、好きな時にみまもりケータイの位置情報を検索することができます。

My SoftBankの【メニュー>安心・便利サービス>位置ナビ】から、対象となるみまもりケータイを選択して「位置ナビ検索」をすると…
mimamori-ktai-09

みまもりケータイの現在位置情報を、地図上で確認することができます。

ちょっと今回は位置情報にモザイクを入れさせてもらっていますが、地図や住所など、なかなかな精度で細かく表示してくれますよ。
mimamori-ktai-10

我が家でみまもりケータイを活用している具体的なシーン

このように、まさに子どもを「見守ってくれる」みまもりケータイ。
我が家では主に、このようなシーンで活用しています。

子どもが迷子になる不安があるとき

一番多く利用するシーンとしては、週末などに家族でお出掛けするときですね。
みまもりケータイをかならず持たせるようにしています。

レジャー施設やショッピングセンターなんかは、人が多いうえに敷地も広い。
いつ迷子になってもおかしくないような場所です。

ですが、みまもりケータイを持たせておけば、子どもとはぐれてしまっても連絡を取ることができるので、まず迷子になる心配がありません。

これは本当に便利ですよ!
親子ともに余計な不安やストレスから開放されて、遊びや買い物をおもいっきり楽しむことができます。

子どもを遊びに送り出すとき

わたしの娘は今年(2015年)で6歳と8歳で、保育園の年長さんと小学2年生です。

小学生あたりの年齢になると、「〇〇ちゃんの家に遊びに行ってもいい?」「○○公園に行ってきてもいい?」と、親から離れて自分でいろんなところに行きたがる時期でもあります。

お友達と一緒に仲良く遊ぶことはとても大事なので、親としてはこころよく送り出してあげたい。
ですが最近は物騒なニュースも多いので、不安に感じてしまうことも事実です。

そんな時には、みまもりケータイを持たせてから送り出すようにしています。

いざという時の防犯にもなるし、もし遊びに夢中になって帰りが遅くなったとしても、「そろそろ帰って来なさいよ」とコールすることもできるので、とても助かっています。

子どもを迎えに行く時間が読めないとき

そして小学2年生の娘には、「学研教室」に通わせています。

学研教室は一般的な学習塾のように授業時間がきっちり決まっているわけではなく、自分でプリントを解いては先生のところに持って行き、採点と指導をしてもらうというスタイル。

とはいえ基本的には1時間程度の勉強時間なのですが、スムーズな時は40分程度で終わる時もあるし、理解ができずに先生にしっかり教えてもらっている時なんかは、90分経っても終わらない時だってあります。

要は、終了時間が読めない習い事なんです。
なので学研教室に通うときにも、みまもりケータイを持たせています。

勉強がすべて終わったら「終わったよコール」をするように娘には言ってあるので、何十分も前に迎えに行って、ムダな待ち時間を使うこともありません。

みまもりケータイの残念な点

そもそも、シンプルな機能しか利用できないみまもりケータイなので、1年間使ってみて不満や残念に思う点は正直、ほとんどありません。ですがあえて取り上げるとすれば、以下の2点かなと思っています。

オーナーとメンバー2人の合計3人にしか発信できない

みまもりケータイから電話をかけることができるのは、オーナーとメンバーの中から選択した2名の、合計3名のみに限定されています。

例えば、みまもりケータイから電話をかけることができないメンバーから電話を受けても、一旦電話を切ったあとの折り返し電話ができないんですよね。

これはちょっと不便というか、不親切な設計じゃないかなぁと感じます。
電話を受信できる相手なら、電話を発信できるようにしても何ら問題無いと思うんですけどね。

設定が難しく感じる

先ほどから何度か登場しているオーナーやメンバーですが、追加や変更などの設定は「My Softbank」というソフトバンクユーザー用のWEB管理画面から行います。

わたしはこのようにインターネットを介して、これらの設定を操作することには全く抵抗のない人間です。

ですが、あまりインターネットに馴染みのない方にとっては、これらの設定はかなり敷居の高い作業になるのでは?と感じます。

現に我が家でも、「やり方が全然わからない」と、奥さんはこれらの設定をまったくやろうとしません。
ちなみにこちらが、メンバーを編集する画面です。
mimamori-ktai-11

確かに、雑然と並べられた入力フォームやチェックボックスを見ると、どこをこうしたらいいのかわからないという気持ちになるのも理解できます。

このみまもりケータイの設定だけではないのですが、My Softbankは全体的にもっと使いやすい画面設計にすべきですね。

みまもりケータイは月々608円で持てる!

そしてみまもりケータイは、機能面ばかりでなく運用コストの面でも、非常にメリットがある携帯端末なんです。

実は去年あたりまでは、ソフトバンクのみまもりケータイを「一括0円キャンペーン」として販売している店舗を、チラホラ見かけることもあったんですけどね。

なぜか今年になってからは、このようなキャンペーンはあまり見かけなくなってしまいました。

ですが定価であったとしても、ソフトバンクのみまもりケータイは、月々608円のローコストで持つことができるんです。

内訳としては、以下のようになります。

機種代金(24回分割払い):606円/月
基本使用料(みまもりケータイ3専用プラン):606円/月
キャンペーン(みまもりケータイ3基本料無料プログラム):−606円/月
ユニバーサルサービス料:2円
合計:608円/月

月々608円なので、年間にすると7,296円ですね。
この料金で子どもの安全と安心が得られると思えば、決して高い買い物ではありません。

途中解約すると違約金が発生する

基本料金プランの「みまもりケータイ3専用プラン」は、携帯キャリアではお馴染みの2年縛りが適用されます。

なので、契約月の翌月を1ヶ月目とカウントして25ヶ月目の「更新月」以外で解約すると、税抜きで9,500円の違約金(契約解除料)がかかってしまいます。

そしてさらに、機種代金を分割で払い終えていない場合は、その残金も支払うことに・・・。

違約金を払う上に解約した機種代金も払うなんて、これほどバカらしいものはありませんよね。

みまもりケータイもほかのキャリア携帯と同様に、2年間は使い続けるということは必ず視野に入れておきましょう。

契約は2年ごととなりますので、25ヶ月目・49ヶ月目・73ヶ月目以外は違約金が発生するのを覚えておいてください。

携帯のカレンダーアプリにメモしておくとかで忘れないようにできると思います。

みまもりケータイをもっと活用してみよう!

ここからは、実際にわたしがこのようにみまもりケータイを活用しているわけではないのですが、「こういう使い方もできるんじゃ?」と思っているアイデアをご紹介します。

シニア用の携帯としても最適

みまもりケータイは基本的に、子ども用の携帯端末として販売されていますが、シニア用の携帯としても最適じゃないかな?と思うんですよね。

まず操作が簡単ですし、着信電話番号の制限もできるので、高齢者を狙った振り込め詐欺に合う心配もありません。

そして防犯ブザーも、急な体調不良や怪我み見舞われたときなんかに、周囲にSOSを知らせるツールとしても使えるでしょう。

おじいちゃんおばあちゃんに、オーバースペックで操作の難しいスマートフォンを使ってもらうよりも、シンプルで簡単操作のみまもりケータイを使ってもらったほうが、精神的にも経済的にも健全で優しいですよね。

格安スマホとの2台持ちで通信費が安くなるケースも

最近、格安スマホや格安SIMが人気の兆しですよね。
携帯キャリアと比較して、通信費を劇的に抑えることができるのが魅力です。

でも、通話に関しては大抵が20円/30秒に設定されていて、たくさん通話をする人にとって格安スマホは、本来であればおすすめできません。

ですが例えば、たくさん通話をするけどそのほとんどが家族通話という人にとっては、格安スマホとみまもりケータイとを2台持ちすることで、通信費を安く抑えることができます。

ちなみに、ソフトバンクの基本的な料金プランである「スマ放題」は、以下のような料金体系になります。

通話し放題:2,700円/月
S!ベーシックパック:300円/月
データ定額パック(2GB):3,500円/月
合計:6,500円/月
※端末代は含めていません。

この「スマ放題」を使ったソフトバンクスマートフォンの1台持ち運用を仮に、「DMM Mobile」の格安スマホとソフトバンクのみまもりケータイとの2台持ちに変更したとすると…

DMM Mobile 通話SIMプラン(2GB):1,470円/月
ソフトバンク みまもりケータイ:608円/月
合計:2,078円/月
※DMM Mobileの端末代は含めていません。

なんと、6,500円-2,078円=4,422円/月ものコストダウンになります。年間にすると、53,064円のコストダウンですよ!

この方法は、ほかの家族がソフトバンクを利用していることが前提で、家族以外にもたくさん通話する人や、2台持ちなんて面倒でイヤ!なんて人には使えないテクニックです。

ですが、今は家族全員ソフトバンクを利用しているけど、せめて自分だけでも格安スマホに移行して通信費を節約したい!と考えている人には、一度検討してみる価値はあると思います。

さいごに

mimamori-ktai-12

近ごろは少年少女の誘拐や行方不明の事件など、物騒なニュースが増えています。子どもたちが昔よりも住みにくい世の中になってしまっているのは、ほんとうに嘆かわしいことです。

でも、そんな子どもたちを守ってあげることができるのは、他でもない大人たち、そして親御さんたちですよね。

そして我が家では、子どもを守るためにみまもりケータイを利用するようになり、今では日々の生活に無くてはならないツールとなっています。

子どもが大きくなって自分でスマートフォンを持つようになるまでは、契約を続けるでしょう。

いざという時に、子どもとの連絡手段があるのとないのとでは、毎日の安心感がまったく変わってきます。

ソフトバンクのみまもりケータイは、両親が共働きなどで、小学生のお子さんを一人にさせている時間が長いことを不安に感じているご家庭には、ピッタリな携帯電話ですよ。

ちなみに、みまもりケータイではないですが、みまもりGPSならソフトバンクオンラインショップからも購入できます。
忙しくて店に行く時間がない方は、ネットから申し込んでみてはいかがでしょうか。

▼ソフトバンクオンラインショップはこちら▼

ソフトバンクなので、Tポイントも貯まるし使えます。

もう少しちゃんとしたスマートフォンを持たせたい、という場合はTONEというのがありますよ。