最大19,000円の出費に冷や汗タラタラ…WiMAXのクレジットカード支払いを滞納すると自動解約になるので気をつけよう

スポンサーリンク

こんにちは、「灯台もと暮らし」編集部のタクロコマです。

インターネットの「モバイルデータ通信」を利用できるWi-Fiルーターを使ったことはありますか?

実はこの間、UQ WiMAX(以下、WiMAX)というWi-Fiルーターを使っていてちょっとしたトラブルに見舞われてしまいました……。

そこで今回、勘違いや小さなミスでぼくと同じようなヒヤッとする経験をしないように、WiMAXを利用するにあたって注意しておきたいポイントを紹介します。

「今、WiMAXを使っている人」「WiMAXの利用を検討している人」は、ぜひ知っておいてほしい内容です!

WiMAXは、端末を持ち歩くことで場所を問わずインターネットができる

WiMAX公式サイトの画像
引用:UQ WiMAX ホーム – 超高速モバイルインターネットWiMAX2+

WiMAXとは、家でも外でもインターネットを使えるモバイル通信のことです。

インターネットに接続するための配線工事はいらないこと、買ったその日から使えることもあってとても便利!
外出先のカフェなどで、PC作業したい時に大活躍しますよ。

もちろん、モバイルデータ通信用のWi-Fiルーターを販売している会社は、WiMAXの他にもワイモバイルやソフトバンクなどの携帯各社が参加しています。

注意したいポイント:1ヶ月滞納すると自動解約になる

この記事でいちばん伝えたいことは、「たった1ヶ月だけでも利用料金を滞納しないこと」です。

「滞納なんて、当たり前のようにしないよね?」という声が聞こえてきそうですが、例えばクレジットカードが利用停止になったりすると、WiMAXは自動解約になってしまうのです……!

自動解約になってしまうと、大きな出費をすることになってしまいます。

WiMAXは契約解除料が最大19,000円もかかる

WiMAXの解約料金の図
引用:UQ Flatツープラス 契約解除料について

スマートフォンを2年間の契約期間の途中で機種変更しても、モバイルデータ通信用のWi-Fiルーターを途中で契約解除をするにしても、契約解除料がかかります。

WiMAXでは、なんとその最大額19,000円。痛い出費になりますよね……。
契約解除料は、課金開始月から何ヶ月経ったのかによって変わります。

  • 1〜13ヶ月目:19,000円
  • 14〜25ヶ月目:14,000円
  • 26ヶ月目:無料
  • 27ヶ月目以降:9,500円

こんなふうに契約解除料が決められているんです。
WiMAXの販売店で教えてもらうまで知らなかったことでした。
参考:UQ WiMAXを契約するときの見どころは解約手数料だ!

「クレジットカードが止まっていませんか?自動解約になると、お客様の場合19,000円かかります」と、店員さんに告げられました。

ただし、この契約解除料が発生するのは以下のいずれかのプランに契約している場合です。

  • UQ Flatツープラス
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)
  • UQ Flatツープラスギガ放題

ちなみに「WiMAX使いたいです!とりあえずいちばんおすすめプランでお願いします」と、ほとんどの人が契約しているプランが「UQ Flatツープラス」または「UQ Flatツープラスギガ放題」だと思います。

ぼくもそのうちのひとり。
今年になって契約したばかりなので、モバイルデータ通信用のWi-Fiルーターを使い始めてから半年も経っていません。

すると契約解除料は19,000円にもなります。

ぼくの例では、ふとした時からWiMAXの電波は入っているのにインターネットに接続できなくなり、端末の故障だと思ってWiMAXの販売店に行って相談しました。

その当時クレジットカードが「一時だけ」利用停止になっていたので、「1ヶ月だけでも料金支払いが未納になると自動解約になり、かつ解約料金として19,000円かかる」と聞いた時にはヒヤッと脇下に汗が流れ、精神には大ダメージを受けたことを覚えています。

クレジットカードは固定費を必ず払えるように使おう

その時から、固定費は支払えるようにクレジットカードの限度額に余裕を持って使っていこうと決意しました。

WiMAXの通信料が支払えなくなると、後々もっと出費することを意識しておくことが大切なのですね。

これまで「ノマド的節約術」ではクレジットカードに関する節約記事をたくさん書いてきましたので、クレジットカードを節約しながら使っていく方法が充実しています。

参考:クレジットカードで節約して支出を減らす方法のブログ記事まとめ

今回のWiMAXも、高還元率のクレジットカードを利用して節約していく方法があります。


WiMAXの接続先設定が間違っている可能性も…!

さいごに、WiMAXの設定が間違っていてインターネットに接続できない例と、その解決方法についてお話します!

さきほど「WiMAXが自動解約になりそうでヒヤヒヤした」と説明しましたが、その少し前に、楽天カードを利用しているため、楽天からの催促で銀行に未払い分の請求金額をしっかり振り込み、クレジットカードが利用できるようになっていました!

そのためWiMAXは自動解約しないで済んだのです。
では、なぜインターネットに接続できなかったのか?というと、どうやらWiMAXが「間違った設定」になっていたようです。

ここからの説明は「WiMAX 電波あるのに繋がらない」「WiMAX インターネット 接続できない」などと検索しても解決方法が見当たらなかったので、一読しておくことをおすすめします!

結論から言うと、設定の「プロファイル選択」から接続先設定を「internet」ではなく「wg」に変更すればよいだけです。WiMAX販売店の店員さんからのありがたい教えです。

電波があるのにインターネットに繋がらない時には、ぜひ確認してみてくださいね。

プロファイルをinternetからwgに変更する手順

手順としては、(1)「設定」をタップします。

WiMAXの設定方法「設定」をタップする

次に、(2)プロファイル選択をタップ。

WiMAXの設定方法「プロファイルの選択」をタップする

さいごに(3)「internet」から「wg」へ変更しましょう!

WiMAXの設定方法「wg」をタップする

何かを間違ったボタンを押してしまって、WiMAXの設定が変わってしまうこともあるかもしれません。

インターネットに接続できなくなった時には、ぜひ設定を確認してみてくださいね!

WiMAXの接続ができるかどうか試すなら、Try WiMAXがおすすめです。無料で試せますよ^^

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

タクロコマ

編集者。1991年生まれ。茨城県龍ケ崎市出身。『灯台もと暮らし』や『Poole』等の媒体で執筆、編集。今秋〜冬にかけて、自炊と野菜づくりをしたい。

執筆メンバの一覧を見る