お宮参り、節句、成人式などの記念写真を節約する技

スポンサーリンク

家族にとって大切なイベントの日は記念写真を撮って残しておきたいですよね。

私の家も子供が産まれて、お宮参りで一度写真を撮りました。
これからも節句、七五三などで記念写真を撮ろうと思っています。

これだけお金のことを書いていても、
何よりも大切なのはやっぱり家族です。

しかし、記念写真を撮るとバカにならないお金がかかるのは事実です。

毎回毎回の出費を1ヶ月平均にしても結構な金額になるはずです。

そんな記念写真にかかるお金を節約する技がありますので、紹介いたします。ずっと紹介しようと思っていてなかなか出来ていなかった、とっておきのネタの一つです。

スタジオアリスの株主優待を利用

スタジオアリスという会社があります。
こどもの写真専門で全国に支店があります。

ここの株主優待で四切写真プリント(フレーム付)をお渡しする「撮影券」がもらえます。
これを利用するとなんと無料で撮影できていまいます!

これで11,000円の節約になります。

6月末が権利確定日なので、クロス取引などで取得すれば超ローコストで記念写真の撮影ができます。

Yahoo!オークションなどでも定価より安く撮影券を入手出来ます。

スタジオアリスでは、株主優待以外にも安くする方法があります。

マタニティフォトを撮るのもいいですね。

キタムラの株主優待を利用

同じようにカメラのキタムラ株主優待を利用する方法もあります。

スタジオマリオという写真館で利用出来る株主優待券がもらえます。

無料お試し券9,240円分がもらえます。(撮影料・4つ切り写真台紙付き)

これも9,240円分まるまる節約になりますので、効果がとても大きいです。
これまたYahoo!オークションなどでも定価より安く撮影券を入手出来ます。

ローコストで思い出しっかり

このようにコストをかけずに家族の思い出をちゃんと残すこともできます。

知ってれば確実に節約出来る技なので、子供がいる方やこれから記念写真を撮ろうと思っている方はぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る