ブログやサイト運営で一番の喜びは収入やアクセス数ではなく人の心を動かせた瞬間

スポンサーリンク

私の仕事はWebサイト運営(ブログ運営)です。

運営を続けていると、コンテンツを発信し続けることになるので、予想もしなかったいろいろなことがあります。

今回、運営を続けてて良かったと心から思えたエピソードがいくつかあるので、紹介していきますね。

ゲストハウスで私の記事を読んだ方と出会ったエピソード

私は、日本各地のゲストハウス情報紹介サイトの「ふらっと」を運営しています。

ゲストハウス情報を網羅しつつ、自分でも泊まりに行ってオーナーさんと話をしたりして、記事を書いたりしてるサイトです。

ゲストハウスに行くと、その日泊まっている方との一期一会が楽しみだったりするのですが、2015年4月に驚く出来事がありました。

その方は還暦手前で、ゲストハウスに泊まるのは初めてだったそうです。普段は、ホテルや旅館などに泊まってるので、お客さんと交流するなんて考えもしないですよね。

その方の性格的にも、そんなに人と話すタイプではないそう。

では、なぜゲストハウスに来て、リビングで交流しようと思ったのかという話になり、そこで聞いたことに衝撃を受けます。

なんと、私が書いた記事を読んで、行ってみようと思ったとのこと・・・!!!

きっかけとなった記事はこちら。
参考:ゲストハウスとは?宿泊前に知りたい4つの特徴と心構え – ふらっと

人見知りでも大丈夫、交流してもしなくても過ごし方は自由なんですよ、という文章を読んで、「あ、これなら俺でも大丈夫」と思ってくださったみたいです。

この話を聞く前は自分のサイトを見たのがきっかけとは気付かなかったのですが、なんか自分の考えと似てるなぁ〜と思ったり、検索したらそんなことが書いてた、という話を聞いて、まさか!と思ったら、うちのサイトだったという訳です。

その方も、まさかその記事が書いた本人とばったり会うとは思わなかったでしょうね^^;

私自身も、実際に自分のサイトをきっかけにゲストハウスに泊まってくれたという事実を目の前で知れて、サイトを運営してて良かったと心から思えました。

文章だけで人の心を動かしたわけですから。

地域情報サイトを見て、沖縄から神戸市北区に引っ越したという話

私は他にも自分の住んでいる地域の情報サイト「神戸北ぶらり歩き」を運営しています。

このサイトでも驚くエピソードがありました。これは一番の驚きだったかも。

もともと沖縄に住んでいた方が、関西に引っ越すことを検討していたみたいですが、私のサイトをなにかのきっかけで見つけてくださって、神戸市北区に引っ越したみたいです。

その話をメッセージでくださって、衝撃を受けましたよ、ホント。

私自身が地元のことをもっと知りたいと思って始めたサイトなんですが、いつの間にか読んでくださっている方の心を動かして、ついには引っ越しまでされたとのこと。

私が記事を書いたお店にも行って食事したりとかして、新生活を楽しんでいるというメッセージを聞いて本当に嬉しかったですね〜。

このエピソードも、運営者冥利に尽きます。

節約ブログをきっかけに生活が豊かになったという話

そしてこのサイト(ノマド的節約術)です。

このサイトでは、読んでくださっている方とばったり会ったというのはありませんが、お問い合わせ経由でうれしいメッセージを送ってもらったことは何度もあります。

印象に残っているメッセージがいくつかあるので、思い出しながら紹介していきましょう。

  • お金に困っていたけど、松本さんのサイトを見て生活が豊かになった
  • 今まで知らなかったことが載っていて勉強になっている
  • 友達にもサイトを教えた
  • 還元率の高いクレジットカードを分かりやすく紹介してくれてありがたかった

あと、日本に住んでいる外国人の方からもメッセージをもらったことがあります。

よりお金のことについて考えないといけない人ほど、うちのサイトは読む人にとって刺さるのかもしれませんね。

メッセージをもらったことがうれしくて、過去、Facebookにこんなことも書きました。

僕の書いたクレジットカードの記事に関して、お礼のメールが来てました。

申し込んでいただくだけでもありがたいのに、お礼までいただける。いつも言ってる気もしますが、サイト運営の苦労が報われる瞬間ってこういう時。

別にしんどいと思ってやってないですけどね^^;

収入やアクセス数よりも喜びの声が何よりもうれしい

運営を続けていると、日々いろんなことがあるのですが、何よりもうれしいのは、こういった感想をいただけること。

役立ったり、人の心を動かして、実際に行動してもらうことは、書いてて良かったと心から思えますね。

サイト運営を続けていく上で、収入やアクセス数も当然ながら重要視しています。

ですが、そういった人の気持ちがあまり反映されにくい数字の部分よりも、たった1人でも心が動いて喜んでもらえることの方が個人的には何倍もうれしいです。

もともとは自分のためにサイトを運営している

結果的に人に喜んでもらえるのはとてもうれしいですが、最初から人のためを思ってサイト運営をしている訳ではありません。

なんのために運営しているかというと、自分自身のため。

特にこのサイト(ノマド的節約術)がそうなんですけど、私自身は世間知らずで頭が悪いと思っています。

なので、1つ1つのことをしっかりメモに残していかないと覚えられない訳です。そうしないとすぐに忘れてしまうから。

それは今でも変わらないことです。周りの反応が変わろうが、自分自身のメモ代わりという目的は常にあります。

自分自身のメモが結果的に誰かの役に立っているのなら、それはとてもうれしいことです。

今までの経験から言っても、少なくてもいただいたメッセージの人数分はなんらかの影響を与えることができているので、自分自身のためでも誰かの役に立つんだな〜と思いました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る