Yahoo!ネット募金で寄付する方法と使い方まとめ。Tポイント消化にもおすすめ

スポンサーリンク

Yahoo!では、何かの災害だったりがあった時や、何かを応援するのに募金ができる仕組みが整えられています。

Yahoo!ネット募金」というのをご存知でしょうか?

私もたまたまSNSでシェアされているのを見て知ったのですが、Yahoo!ネット募金を使うことで、家から一歩も出ずに簡単に募金や寄付ができるようになっています。

実際に募金してみましたので、やり方をまとめました。

Yahoo!ネット募金を使う流れ

まずは、Yahoo!ネット募金のページを開いてください。今募集している募金の一覧が出てきます。自分が募金したいと思うことを選んで次へ進みましょう。

Yahoo!ネット募金

募金の詳細ページを開くと、下の方にクレジットカードで募金・Tポイントで募金と出てきますので、どちらかを選びましょう。

現金を使わずとも募金できるようになっているのがYahoo!ネット募金のいいところ。

私はTポイントを全て使い切っている状態だったため、クレジットカードで募金することに。

Yahoo!ネット募金

次の画面へ進むと、募金内容の入力画面になります。規約を確認して同意してください。あとは、募金額を入力します。

Yahoo!ネット募金

確認画面に切り替わり、支払うクレジットカードの一部が表示されます。
私はYahoo! JAPANカードをYahoo!ウォレットに紐付けていますよ。

問題なければ、お支払い確定を押しましょう!

Yahoo!ネット募金

これで募金が完了です。そんなに手間なく手続きできましたよ!

募金は想いを持ってするもの、少しでも役立てればいいですね。

Yahoo!ネット募金

Tポイントの使い道がなければ寄付してみては?

Yahoo!ネット募金のいいところは、お金を出すのはちょっと・・・と思う方でもTポイントを使って募金ができることです。

もし、使いドコロに困っているTポイントが貯まっているのであれば、有効期限切れになってしまう前にどこかに募金してしまうのがいいと思います。

ポイントも現金となって募金先できっと役立てられるでしょう。
どうなるかまでは分からなくてもポイントを使わず失効させてしまうよりは気分がいいですよね。

もし、Tポイントを普段から貯めているなら、以下のページを合わせて読んでみてください。

募金以外の使い道もありますよ。

期間固定ポイントも使える

Yahoo!のサービスを使っていると、期間固定ポイントのTポイントが貯まることもあります。

こちらは有効期限が短く、利用範囲が絞られるTポイントになりますが、Yahoo!ネット募金では期間固定Tポイントが使えますよ。

ポイントの有効期限切れになってしまうぐらいなら、Yahoo!ネット募金で期間固定Tポイントを使えば、気分的にも満たされますよね。

クレジットカード払いでポイントが貯まる

Yahoo!ネット募金がもう1ついいと思うのは、クレジットカード払いに対応しているところ。ネットということもあって、現金のやり取りはどうしても難しくなります。

であれば、クレジットカードで募金できるのは募金したいと思っている人にとっても、それを必要とする人たちにもメリットがありますよね。

クレジットカードを使うことで、少なからずポイントも貯まりますので、募金したという気分の良さに加えてポイントも少し増えます。

募金することでもちろん手元からお金が減りますが、ポイントが貯まる分だけちょっぴり得している感じもありますよね。

こういった小さなお得感があることも、いいことだと思います。
現に私はカードのポイントがもらえたらうれしいですからね。

普段に使うことも含めて、ポイントが貯まりやすいカードを持っていると何かと便利ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る