子供のオムツ卒業が一番の節約!今度はおねしょ対策に介護用防水シーツを試してみたよ

松本 博樹の画像

2015年6月で4歳になった息子がいるのですが、3歳10ヶ月頃からようやくオムツをはかなくても良くなってきました。

でも、今までの習慣とまるっきり変わるので、親としては別の悩みが出てきます。

そう、「おねしょ」です。

自分が小さい時はついついやってしまってたことを今度は逆に心配する立場になりました。

いきなりオムツを外したところで、すぐにその環境に慣れるとも思わないので、親としては、おねしょ対策が必要だと思うんですよね。

介護用の防水シーツを買ってみた

おねしょ対策に必要なのは何だろう・・・と思った時に、防水シーツがあればいいのかな、と思って、LOHACOで買ってみました。

LOHACO 介護用の防水シーツ

実際に買ってみた防水シーツの写真がこちら。

介護用防水シーツ

これを使ってしばらく様子を見てみようという意図です。

結局、ほとんどおねしょせずに済んでいる

防水シーツを手に入れてから2ヶ月ほどが経ちましたが、息子がほとんどおねしょせずに済んでいるので、防水シーツが活躍する機会はほとんどありませんでした。

使う機会が少ないのに驚いていますが、結果的に良かったです。

本来は使わない方がいいですもんね。 子供の成長の早さに親が驚いています。ありがたい限り。

たまにおねしょしてしまう時はありますが、そんな時は防水シーツがあれば心強いです。

あとは、子供の寝相の問題で、シーツの上にやらかしてしまうかどうかという悩みもあります^^;

おむつ代が0円になると、やはり節約効果は大きい!

おむつが外れてから、当然ながら、おむつを追加でどんどん買う必要がなくなりました。

今までだと、おむつをどうやって安く買おうかと苦心していましたが、そもそも買わずに自分でできるようになるのが本人のためにも親にとっても一番なんですよね。

おかげで余計な出費が減って家計も助かっています。

息子も慣れ親しんだおむつが外れることに数ヶ月間は抵抗があったみたいですけど、しばらく経ってみると、つけない方が快適だ、ってことに気付いたのかもしれませんね。

4歳になって、日々成長していることを実感している今日このごろです。

今が一番楽しい時期だと思うので、仕事以上に息子との時間も大切にしたいと思います。

参考:仕事の楽しさと家族との時間の大切さで悩んでいること

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール