食費節約に!スーパーでJCBギフトカードなどの商品券が使えて現金支出が減らせる

スポンサーリンク

都会に住んでいると、食材の買い出しはスーパーを使うことが多くなるのではないでしょうか。

ネットで宅配を申し込んだり、農家の方から直接仕入れたり、という方法もありますが、やはり大半はスーパーで食材を仕入れていると思います。

2012年から新生活が始まり、嫌でも食費のことを考えないといけなくなりました。

切り詰めないと生活が厳しいのですが、いろんな店を回って最安値を探すというやり方は時間がもったいないので、あまりしたくありません。

では、どうすればいいのでしょうか?

すごく小さなことですが、1回やり方を覚えるとずっと使える方法を紹介します。

スーパーで商品券を使おう

商品券(ギフトカード)を利用する

大きなスーパーだとレジのコーナーにこんなシールが貼られていると思います。

商品券での支払いができます

JCBギフトカードや、VJAギフトカードニコスギフトカードなど各商品券の絵が小さく写っていると思います。

そう、大きなスーパーでは大半の商品券が利用できるんですよね。

商品券はチケットショップで仕入れると、1,000円当たり980~990円ぐらいで売っています。これで1~2%お得になりますよね。

ただし、1,000円未満の場合はお釣りがでないので注意が必要です。
これでお釣りが出れば最高なんですけどね。

商品券をより安く手に入れる方法は以下のページで。

JCBギフトカード

端数はクレジットカード一括払いで

商品券を利用できるのは1,000円ごとです。
買い物して1,000の倍数に揃えることなんてまず不可能です。

商品券を利用しても端数となる残りの支払額がありますよね。
ここで現金を使ってはいけませんよ!

支払いはクレジットカード一括払いで行うようにしましょう。
クレジットカードのポイント還元で更に得をします。

還元率の高いクレジットカードを使えれば、それだけ安くできますよ。

JCBギフトカード・VJAギフトカードが使えるスーパー

JCBギフトカードが使えるスーパーの一覧は以下の通り。

VJAギフトカードが使えるスーパーの一覧は以下の通り。

これだけのスーパーで商品券が使えるんですよね。
商品券さえ安く手に入れることができればOKなので、ずっと使えますよ。

半分固定費の食費なので、一度覚えてしまえば半永久的に1%以上節約できます。

スーパーでの買い物を節約できれば、長期的にかなりお金を浮かすことができますよね。

すぐに効果を実感できないと思いますが、じわじわお金が貯まっていくはず。
貯まらなくても他のところにお金を使えるようになるのがいいですね!

その他商品券の一覧

代表的な商品券は、JCBギフトカードVJAギフトカードですよね。
でも、他にもいろいろと商品券があり、スーパーで使えるものもありますよ。

以下で一覧にしてみましたので、もし持っているのであれば使ってみてくださいね。

根本的な食費節約のコツは?

商品券を使った食費節約は、じわりじわりと効果があるものの、小手先のテクニックでしかありません。

もっと根本的なところで食費を削りたいと思っているのであれば、予算の立て方やお金の使い方から見直すことが大切ですよ。

以下のページで、食費を節約する工夫を紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

おまけ:小さな節約術を積み重ねよう

スーパーで買い物されるなら、以下のページもおすすめです。
小さなことから積み重ねて少しずつでも節約する習慣を身につけましょう。

おまけ:スーパーで安く買い物する方法

日本には、いろいろとスーパーがありますよね。
お店ごとに安く買い物できる方法は異なるものです。

それぞれのお店でお得な買い方を知っていると、細かく削らなくても食費を下げることができますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る