dodaを使った人の評判は?面談や担当者とのやりとり体験談・口コミを聞いてみた

中山 宏太郎の画像

転職をするときに、活用できるのが転職エージェントです。

ただ転職エージェントを使ったことがないと、どうやって活用すればいいか分かりません。

しかも転職エージェントの数は多く、自分に合った転職エージェントを選ぶのも難しいですよね。

おすすめなのが、知名度が高くて信頼できる転職エージェントを試しに利用してみることです。

そこで、この記事ではdoda(デューダ)の利用者に話を聞きながら、dodaのメリットや使ってみた正直な感想を紹介します。

「dodaを使ってみたい」と考えているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

dodaを使った人の評判は?面談や口コミなど

dodaとは?

転職サイト まとめ画像

dodaは求人検索・エージェント・スカウトの3つの利用ができる転職サービスですね。

数ある転職エージェントの中でも、かなり大手で知名度も高く、求人数も13万件と豊富です。

dodaの特徴はIT系の求人が多く、仕事内容も専門的になっています。

「スキルアップしたい!」「自分の市場価値を高めたい」と考えているなら、ピッタリ!

dodaを利用する3つのメリット

dodaを利用する3つのメリットについて紹介します。

  • 年収が高め
  • 転職サービスが豊富
  • 海外転職に有利

年収が高め

dodaでは、年収の高い求人が多いです。

他のエージェントに比べて、専門的な求人を取り扱っているので、年収も高くなっています。

▼試しに年収1,000万円以上で求人を検索して、7,791件の求人がヒットしました。

会社員で年収をあげるのは、出世するしか方法がないため、かなり大変です。

なので年収をアップさせたいなら、転職のタイミングで「給料が多い仕事を選ぶのが近道です。

「少しでも年収が高い方がいい」と考えているなら、dodaの利用はおすすめ。

転職サービスが豊富

dodaでは求人検索・エージェント以外にも、豊富な転職サービスがあります。

  • ヘッドハンティング
  • 年収査定
  • キャリアタイプ診断 など

ヘッドハンティングは登録をしておけば、他の会社から声がかかる可能性もあります。

その他にも年収査定・キャリアタイプ診断を使って、自分が転職市場において「どんな価値があるのか?」を把握できて便利ですよ。

▼キャリアタイプ診断すると、このように5つの要素で自己分析できます。

doda 画像

dodaでは豊富な転職サービスを使うことで、転職の失敗を避けられます。

どのサービスも無料で簡単に利用できるので、時間とお金の節約にも繋がりますね!

海外転職に有利

dodaには、海外・外資系の求人案件を専門に扱っている「dodaグローバル」というサービスがあります。

▼dodaグローバルでは、約200件の求人がありました。

doda 画像

日本の会社で海外支店がある求人や、英語を生かす仕事など、細かく求人を検索できます。

海外転職の求人を探すには、海外専門の転職エージェントに登録するという方法もありますが、忙しい転職活動の中では時間をかけられません。

そこでdodaに登録すれば、国内・海外の求人を両方チェックできて便利ですね。

「海外転職も視野に入れている」というなら、dodaグローバルがピッタリ!

dodaの登録方法

転職エージェントを利用するときに、気になるのが「登録方法」ではないでしょうか。

登録はなるべく簡単で、時間がかからないとうれしいですよね。

私もdodaの登録をしてみましたが、時間は5分程度しかかからず、簡単でした。

では実際の手順を画像付きで説明します。

▼名前を記入します。

doda 転職

そのあとに、生年月日・住所・性別を記入しました。

▼次に電話番号を記入してください。

doda 転職

▼メールアドレス・パスワード(自作)を記入します。

doda 転職

▼勤務先の会社名を記入してください。

doda 転職

▼業種を選択します。

doda 転職

▼転職回数を選択してください。

doda 転職

▼年収を記入します。

doda 転職

▼同時にエージェント・スカウトサービスに申し込みもできます。

doda 転職

▼これで申し込みが完了しました。

doda 転職

エージェントサービスを使う場合は、追加で職務経歴書・Web履歴書をアップしましょう。

実際にやってみると、登録はかなり簡単でした。

自分で記入する項目が少なくて、基本的には選択肢から選ぶだけなので、手間もかかりません。

「なるべく登録が簡単な方がいい」というなら、dodaはおすすめですよ。

dodaエージェントの経験者に話を聞いてみた

dodaを利用した友人がいたので、話を聞いてみました!

ーdodaエージェントを使ってみて、正直どうでしたか?

O:私は微妙でしたね。

ーなぜですか?

O:担当者さんとの相性が悪くて、最初に面談したときに「この人大丈夫かな?」と思ってしまいました。

ただ担当者さんとの相性は人によると思うので、dodaエージェントを使ってみて「自分に合う」と感じる人もいると思います。

ー具体的にどういうポイントがダメでしたか?

O:業界への理解が浅かったことです。私はWeb系の業界への転職を希望していたのですが、担当さんはあまりWeb業界のことをわかってませんでした。

ーたしかに不安になりますね。

O:あとは最初の面談のあとに提案された求人も微妙でした。合計で40社ぐらいの求人が送られてきたのですが、自分の希望を離れた内容もありました。

ーそうなんですね。担当者さん以外のポイントはどうでしたか?

O:個人的には求人メールがたくさん送られてくるのが、残念だなと思いました。

送られてくるメールの数が多いと、それだけ自分でチェックしなければいけないので。

ーなるほど、Oさん的にはdodaエージェントはあまり相性がよくなかったんですね。

さいごに

今回はdodaについて紹介しました。

dodaは転職エージェンの中でも知名度が高く、求人13万件とかなり多いほうです。

年収の高い求人が多かったり、専門的な仕事内容を扱っていたりと、「今後のキャリアを伸ばしたい!」と考えているなら選択肢になります。

ただ求人メールの数が多いケースもあるそうなので、使い方は要注意でしょう。

登録自体はとても簡単で5分もあれば終わるため、まずは登録だけしてみて求人をチェックするという使い方もいいかもしれません。

友人のように担当者さんとの相性がよくないケースもあるかもしれないので、まずは求人チェックという使い方から入っていきましょう。

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。 以前はお金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座に一切お金がないこともありました。今は節約方法やお金の考え方を学ぶことで、毎月貯金をしつつ、投資信託も運用しています。 得意ジャンルはビジネス・キャリア・キャッシュレス。