リクルートエージェントを使った人の評判は?面談や担当者とのやりとり体験談・口コミを聞いてみた

中山 宏太郎の画像

転職しようと思ったら、転職エージェントの利用を考えるかもしれません。

ただ転職エージェントを使ったことがないなら「どのエージェントがいいのか、どう活用すればいいのか?」と不安になりますよね。

私も転職するときに、エージェントを利用しようと思ったのですが、同じように「使ったことないから活用方法がわからない」と困りました。

そこで、この記事では数あるエージェントの中でも豊富な求人を扱っているリクルートエージェントについて紹介します。

実際にリクルートエージェントを使った方にインタビューもして「どう活用すればいいか?」も聞いたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リクルートエージェントを使った人の評判は?

リクルートエージェントについて

リクルートエージェントは、業界最大手のエージェントで、転職支援実績が約37万人!

年間23,000人の転職支援を行い、独自のノウハウやサポートを作り上げています。

各業界に詳しいキャリアアドバイザーが、希望やスキルに合った求人を紹介してくれます。

私は転職エージェントをあまり知らないのですが、リクルートエージェントだけは知っていました。笑

知名度も高いので、「どのエージェントに登録したらいいのか分からない」という場合でも、リクルートエージェントはおすすめです。

リクルートエージェントを利用する3つのメリット

リクルートエージェントのメリットについて紹介します。

  • 求人の数が豊富
  • 面接対策に力を入れている
  • 専用アプリが使いやすい

求人の数が豊富

リクルートエージェントは他のエージェントに比べて、求人の数が豊富。

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が、15万件以上あります。

求人の数が多いので、幅広い種類の中から自分にピッタリの求人を探せます。

他のエージェントでは取り扱ってない求人もあるため、まずはリクルートエージェントに登録しておくといいかもしれません。

面接対策に力を入れている

転職が困るのが「面接を突破できるかどうか?」ですよね。

面接に苦手意識があるなら、事前に対策したり、練習したりしたいと思います。

そこでおすすめなのが、リクルートエージェントの面接対策。

リクルートエージェントでは個別の面接対策から、面接についてのセミナーまで開催しています。

「面接力向上セミナー」は自分が面接を受けるだけでなく、面接官の立場になってシュミレーションができます。

またセミナーは全国で開催されているため、どの地域に住んでいても、気軽に参加できるのもうれしいですね。

専用アプリが使いやすい

リクルートエージェントでは、専用アプリがあります。

専用アプリでは、求人のチェック・担当者との連絡などができますよ。

▼スマホで簡単に求人のチェックができます。

リクルートエージェント 登録画面

▼連絡のやりとりもすべて、アプリで完結しますよ。

リクルートエージェント 登録画面

他の転職エージェントのように、わざわざサイトにアクセスしなくても、専用アプリで転職活動できるのはうれしいですね。

仕事しながらの転職だったら、通勤中や昼休みなど空いた時間にサクッと求人チェックもできます。

参考:リクルートエージェントのアプリはこちら(iPhone)
参考:リクルートエージェントのアプリはこちら(Android)

リクルートエージェントの登録方法について

エージェントの利用で気になるのが「どうやって登録すればいいのか?」ではないでしょうか。

登録に時間がかかったり、面倒だったりすると、利用したくなくなるかと思います。

リクルートエージェンの登録は簡単で、時間も10分ぐらいしかかかりませんでした。

では実際の登録方法を説明しますね。

▼まずは転職の希望・勤務地などの情報を記入します。

リクルートエージェント 登録画面

▼次は自分の生年月日・住所などの情報を記入してください。

リクルートエージェント 登録画面

▼最後に今ままでの職務経歴を記入すれば、登録完了です。

リクルートエージェント 登録画面

▼登録が完了したら、メールで案内がきます。

リクルートエージェント 登録画面

リクルートエージェントはPersonal Desktopという専用ページで、求人を探したり、応募したりできます。

▼案内メールにPersonal Desktopのログイン情報が記載されているので、Personal Desktopにログインします。

リクルートエージェント 登録画面

▼ログインが完了すると、Personal Desktopのトップページに移動します。

リクルートエージェント 登録画面

さらにリクナビエージェントは、同時にリクナビNEXTというスカウトサービスに登録ができます。

リクナビNEXTでは企業の方からオファーがくるので、リクナビエージェントと合わせて登録しておきましょう。

▼案内メールのURLをクリックすれば、リクナビNEXTの登録手続きが始まります。

リクルートエージェント 登録画面

▼リクルートIDとパスワードを記入して、ログインしましょう。

リクルートエージェント 登録画面

▼自分の住所・生年月日を記入して、会員情報を埋めていきます。

リクルートエージェント 登録画面

登録の手順を見てみると「複数の登録があって大変」と思うかもしれませんが、指示に従って情報を入れていくだけなので簡単です。

また最初から職務経歴や自分のプロフィールなどを細かく作らなくても、転職相談ができるので「ちょっとお試しで使ってみたい」という場合でもおすすめです。

【リアルな体験談】リクルートエージェントはサポートが手厚い

実際にリクルートエージェントを使って、転職活動をした経験のあるOさんに話を伺いました。

── 実際に使ってみてどうでしたか?

O:リクルートエージェントは他のエージェントに比べて、バランスがよかったです。
求人の数も多く、担当の方も丁寧で、アプリも使いやすかったです。

── なるほど・・・総合的に使いやすそうですね。

O:かなりおすすめです。特に私の場合は、担当者の方が親身になって転職サポートをしてくれました。
業界の知識もあったり、信頼できる方でした。

私の話を聞いてくれて、希望に合った求人を提案してくれたり、「他の業種も視野に入れた方がいいですね」といったアドバイスもくれましたね。

── 単純に転職の話をするだけじゃなくて、アドバイスもくれるとうれしいですね。

O:そうですね。転職のプロからアドバイスをいただけるのは、エージェントならではのメリットだと思います。

── リクルートエージェントってどんな手順で利用しましたか?

O:まずは登録して職務経歴書とキャリアシートの2つを準備して、そこから担当者の方と面談になります。

面談が90分ぐらいで終わって、そのあとは求人の提案がきて、実際に採用面接を受けるかどうか決めました。

求人の提案数が多い場合もあるので、自分で求人をチェックしていきます。

── 転職エージェントは大量に求人提案が送られてくることもあると聞いたんですが、本当ですか?

O:めちゃめちゃありますよ!笑
エージェントによっては、自動で会社提案のメールが送られてくる場合もあるので、全部に目を通すだけでも大変です。

リクルートエージェントの場合は専用アプリがあって、そこで求人をチェックできるので、大量にくるメールをチェックしなくていいのはメリットですね。

── 本業をしながら転職活動している場合だと時間がないから、アプリで簡単に求人チェックできるのはうれしいですね。

正直リクルートエージェントは、おすすめできますか?

O:総合的に考えて、リクルートエージェントはおすすめです。業界最大手で転職実績も多く、業界に詳しい担当者がいるので、安心して転職相談ができます。

私も他のエージェントを使ってみましたが、他のエージェントに比べてもリクルートエージェントは使いやすいかったですね。

「とりあえず転職エージェントを使いたいけど、どれがいいの?」という人は、リクルートエージェントがいいと思います。

さいごに

リクルートエージェントは、他のエージェントに比べて求人数が一番多いです。

さらに専用アプリで、求人のチェックや担当者との連絡も簡単にできます。

実際にリクルートエージェントを使った方に聞いても、「担当者も親身になって相談に乗ってくれるので、かなりおすすめ」とのことでした。

「転職したいけど、どのエージェントを使ったらいいのか分からない」というなら、リクルートエージェントを使ってみてはいかがでしょうか。

登録も簡単で、10分ぐらいあればすぐに終わるので、まずは登録だけして求人をチェックするという方法もいいですね。

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。 以前はお金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座に一切お金がないこともありました。今は節約方法やお金の考え方を学ぶことで、毎月貯金をしつつ、投資信託も運用しています。 得意ジャンルはビジネス・キャリア・キャッシュレス。